Pocket

今回はマーメイドステークス2018出走予定馬見解を中心とした記事を書いていきます。

 

「マーメイドステークス」は1996年に牝馬競争体系の整備が行われ、

それに伴い創設された重賞レース。

創設されてからまだ20年と意外と歴史は浅い。

初開催時の勝利馬は当時5歳馬のシャイニンレーサーでしたね。

施工距離、開催場所は創設当時と変わらず阪神芝2000mで行われていますが、

2006年から負担重量が別定からハンディキャップへと変更となっています。

現在外国調教馬が8頭まで出走可能となっていますが今回はいませんね。

またエプソムカップ程注目を集めそうな馬はいませんし

全頭実力に大差は無さそう。

今年も波乱の可能性がありそうです、どういった展開になるのでしょうか。

それでは順番に見解していきます。

 

マーメイドステークス2018特別登録馬見解

 

今週も「target frontier jv」ツールを使っていきます。

マーメイドステークス2018特別登録馬過去5走前までの成績はこちらから(pdfファイル)

マーメイドステークス2018特別登録馬

 

今回の特別登録馬はエプソムカップと同じく16頭です。

ただエプソムカップとは違い過去10年間ではやや少頭数で行われることの多いレース、

最高で16頭立てですが3回しかありませんね、平均では大体14頭立て位でしょうか。

今年は特別登録馬が16頭ですので多くて16頭立て、少なくても14頭立てになるものと思われます。

さて今回の有力候補ですが、メンバーを見ると皆レベルが低いですね~。

ここなら十分やれてもおかしくない馬は何頭かいますが、これ以上のクラスでは正直通用しそうにありません。

そんな中有力と言えそうなのはまずエテルナミノル、ここ最近の成績は

今年1月のGⅢ愛知杯で勝利、しかしその後は大敗続き。

GⅢでも若干力不足感はありますが好走は期待できると思います。

キンショーユキヒメエテルナミノルと似たような感じ。

前走GⅢ福島牝馬ステークスで勝利しましたが重賞成績は良くありません。

昨年のマーメイドステークスでは4着でしたし実力が十分付いてきたなら今年は台頭もあるでしょう。

レイホーロマンスは地方競馬より転入してからメキメキと実績を積んでいますね。

地方競馬に転出する前は全く期待できない馬だったんですがここ最近はかなり好調。

このメンバーなら1着もあるかもしれませんよ。

ミエノサクシードミリッサはまあまあの実力はありそうなんですが

重賞レースでの台頭がありません。

まあまだ出走数自体多くないですからね、軽視はできないでしょう。

そして今回指数から注目している狙い馬はあの馬!

このメンバーならこの馬が1番好走する可能性が高いと見ています。

ここ最近の成績はイマイチですが勝利する可能性もあるかもしれません。

台頭は十分期待できるでしょう。

この注目馬はいつもの様に人気ブログランキングで発表致します。

 

マーメイドステークス2018指数ランク上位候補予想

 

それではマーメイドステークス2018の指数ランク上位候補馬を見解・予想していきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

キンショーユキヒメ

※出走予定時点でのポイント

・前走1着

・騎乗予想は秋山騎手

グリュイエールのポイントは2点。

前走はGⅢ福島牝馬ステークス、スピード指数47.3と低めで指数ランクは8番手と軽視しました。

結果は勝利しており過小評価でした。

今回騎乗予想は秋山騎手。

やはり前走勝利という点で評価値はやや高め。

全体評価はそこまで高くはありませんね、指数ランク上位候補には挙がっていますが1番手ないでしょう。

スピード指数は前走よりも上がるとは思われます、まあ高い値は無いでしょうが49.0前後位にはなるのでは。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

ミエノサクシード

※出走予定時点でのポイント

・騎乗予想は福永騎手

ミエノサクシードのポイントは1点。

前走はGⅡ阪神牝馬ステークス、スピード指数は46.2と低く指数ランクも10番手と下位。

結果は6着でした。

今回騎乗予想は福永騎手。

以上の点から評価値は低い。

ただ前走はGⅡ、前々走の1600万下レースでは高評価で勝利しており全体評価が結構高くなっています。

指数ランク上位候補、出走馬確定後も指数ランク上位の可能性は高そうです。

スピード指数は前走と比較した場合まず上がると思われます、高い値は出ないかもしれませんが

49.0台後半まではいくと予想されます。

指数ランク上位候補の1頭。

 

 

ミリッサ

※出走予定時点でのポイント

・騎乗予想は岩田騎手

ミリッサのポイントは1点。

前走はGⅡ阪神牝馬ステークス、スピード指数45.8と低い値、指数ランクは11番手と下位でした。

結果も7着と敗北しています。

騎乗予想は岩田騎手。

以上の点から評価値は低いです。

ただミエノサクシード同様前走GⅡで前々走1600万下レースで勝利しておりここも全体評価は高くなっています。

なので指数ランク上位の可能性は十分ありますがミエノサクシードには及ばないでしょう。

スピード指数は前走よりはまず上がると予想されます、値としては49.0台との予想。

指数ランク上位候補です。

 

 

レイホーロマンス

※出走予定時点でのポイント

・騎乗予想は岩崎騎手

レイホーロマンスのポイントは1点。

前走はGⅢ福島牝馬ステークスでスピード指数は48.2とまずまずの値が出ましたが指数ランクは5番手。

結果も5着と指数ランク通りでした。

騎乗予想は岩崎騎手。

以上の点から評価値はやや低め。

前々走GⅢ中山牝馬ステークスでは3着に入っており全体評価は高め、指数ランク上位の可能性はありそうです。

スピード指数予想は49.0台、恐らく前走よりは上がると思われます。

指数ランク上位候補です。

 

 

ヴァフラーム

※出走予定時点でのポイント

・前走指数ランク2番手

・騎乗予想は武騎手

ヴァフラームのポイントは2点。

前走スピード指数は48.6とまずまずの値で指数ランクは2番手と上位でした。

1600万下レースでしたが結果は4着、惜しくも馬券圏外。

騎乗予想は武騎手。

以上の点から評価値は可もなく不可もなくといった所。

全体評価もやや低め、指数ランク上位候補ではありますが1番手は無さそうです。

スピード指数は前走と比較すると同数辺りでしょうか、恐らく48.0台は出ると思われます。

指数ランク上位候補の1頭。

 

今回もこの5頭にもう1頭の注目馬が現時点での指数ランク上位候補馬。

その注目馬のポイントとしては

・前走スピード指数:51.1

・前走指数ランク1番手

・騎乗予想は田辺騎手

この現時点で注目しているもう1頭は人気ブログランキングで発表致します。

↓↓↓現時点で1番注目したい狙い馬はこの馬!↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク