Pocket

【東京優駿(日本ダービー)2018】出走馬指数予想と見解、予想オッズ

今回は東京優駿(日本ダービー)2018出走馬指数予想と見解、予想オッズ

中心とした記事を書いていきます。

 

先々週故障したPCですがようやく新しいPCが届きました。

修理か購入か迷いましたが保障期限切れでデータも復元不可みたいでしたので結局

新しいPCを購入する事に。

物自体は先日届いていたのですがセットアップに丸1日かかり本日ようやく終わりました。

またセットアップに伴い指数算出に若干の調整を加えました。

今までと比べてそこまでの違いはありませんが若干過去に出した指数にも影響が出ています。

これで多少は予想の精度が向上すれば良いのですが・・・

そして約2週開いてしまいましたが、やっと「target frontier jv」ツールも使用出来そうです。

今回から使用再開していきますのでよろしくお願いいたします。

 

さて今世間では日大アメフト部の悪質な反則の件で持ち切りとなっていますね。

ニュース映像を見ましたがあまりにも酷いプレーでした。

宮川泰介選手に内田前監督と井上コーチの会見では両方の主張が食い違っていたり

さらに内田前監督と井上コーチは全く誠意の感じられない答弁に挙句の果てには

内田前監督は先日の記者会見の後心労と不眠が原因と言って緊急入院との事で。

あまりにもあからさますぎますよね、相手の選手や家族の方に対しては何とも思ってないのでしょう。

このような対応を平気でするようなら厳重な処罰を受けて欲しいものです。

 

それでは出走馬、枠順も確定しましたのでスピード指数と共に分析・見解していきます

東京優駿(日本ダービー)2018出馬表です。

東京優駿(日本ダービー)2018出馬表↓過去5走前までの成績はこちらから(pdfファイル)

東京優駿(日本ダービー)2018出馬表

 

今年の東京優駿(日本ダービー)ですが例年通りの18頭立てとなりました。

特別登録馬は21頭でしたので除外となったのはアイトーンケイティクレバーリョーノテソーロの3頭。

今回出走馬確定後も指数ランク上位にはほぼ影響はありませんでした、ただ予想していたよりも

全体的にやや指数が下がっています。

それでも指数ランク上位は高い値となりそう。

それではスピード指数と指数ランク順を分析・予想していきます。

【東京優駿(日本ダービー)2018】出走予定馬見解

 

東京優駿(日本ダービー)の過去10年のデータです。

東京優駿(日本ダービー)過去10年の結果↓各レースの詳細はこちらから(htmlファイル)

東京優駿(日本ダービー)過去10年の結果

 

東京優駿(日本ダービー)の過去10年のデータです。

 

1番人気馬が上位台頭したのは8レースで複勝率は80%。

2番人気馬の上位台頭は3レースの複勝率は30%で3番人気馬の上位台頭は6レースで複勝率は60%となっています。

1番人気馬の複勝率は高いですね、期待値は高いと言えるでしょう。

2番人気馬の複勝率は低く3番人気馬はある程度期待できそうな傾向。

また上位人気馬が2頭以上台頭したレースは5レースの複勝率が50%と半々といった所ではありますが

2013年から5年連続で2頭以上台頭しています。

2012年以前は中穴、穴馬の台頭もありますが上位人気馬3頭の内1頭は毎年台頭していたという傾向に。

そして10番人気以下の馬が上位台頭したのは3レースの複勝率が30%しかなくここも期待値としては低いですね。

上記の様にここ最近は上位人気馬が強く特に1番人気馬の台頭する可能性がかなり高くなっています。

今年も堅い決着が濃厚ですがヒモ荒れ位ならあるかもしれません。

過去のレース結果からの観点からはやはり1番人気馬から入るべきでしょう。

相手には3番人気馬で2番人気馬の期待値は低いですが2年連続台頭しているので指名するべきか。

そこから4番人気~8番人気まで指名、9番人気馬の台頭は10年間1度も無いので消し。

10番人気以下の穴馬も抑えたい所ですが期待値は低く硬い決着の可能性が高い。

抑えた場合堅い決着なら配当は低く点数が増えトリガミになりそう、なのでここも消して良いでしょう。

もしくは本命を厚めに、穴馬を少額でと金額調整でトリガミ回避を狙うのもアリかもしれませんね。

 

次に東京優駿(日本ダービー)の予想オッズです。

1 ダノンプレミアム  (2.0~2.5)
2 ブラストワンピース (5.0~5.5)
3 ワグネリアン    (7.0~7.5)
4 キタノコマンドール (7.5~8.0)
5 エポカドーロ    (8.5~9.0)
6 ステルヴィオ    (9.0~9.5)

以上、上位6頭の予想オッズです。

1番人気はダノンプレミアムとの予想です、恐らく2.0倍は切らないのでは。

今回は1番人気~6番人気まで拮抗しそうですね。

7番人気辺りから2桁オッズになるのではないでしょうか。

 

東京優駿(日本ダービー)2018出走予定馬指数予想と見解

東京優駿(日本ダービー)出走馬確定後の指数予想と見解です。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

 

〈主な予想成績〉

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

ステイフーリッシュ

予想スピード指数:51.0~52.0

予想スピード指数は51.0台で指数ランクは1番手の予想、高い値が出ると予想されます。

出走予定時点での狙い馬はこのステイフーリッシュでした。

予想オッズは10番人気。

前走GⅡ京都新聞杯の勝利馬、7番人気で穴を空けていましたが1馬身半差での勝利でした。

GⅢ共同通信杯では大敗を喫しましたが実力はなかなかありそうですよ。

今回指数ランク2番手予想がダノンプレミアムになりますがやはり相手としては厳しいかもしれません。

ただ指数からは十分やれるという評価、勝ちきるまではいかないにしろ連対まであるのでは。

現時点で指数ランクからステイフーリッシュが本命候補です。

 

 

ダノンプレミアム

予想スピード指数:50.0~51.0

予想スピード指数は50.0台と高い値とはなりそうですが上記の様に指数ランクは2番手の予想。

予想オッズは1番人気。

前走はGⅡ弥生賞で2着に1馬身半差をつけ勝利、GⅠ皐月賞は回避しましたが出走していれば1着もあったでしょう。

やはり実力からはこの馬が最有力候補となるでしょうね、まず人気もして来るでしょうし。

正直台頭は間違いないと思います、1着の可能性も高く軸馬には最適。

ただ指数からは2番手予想なんですよね、当日動きがあるかもしれませんが対抗になりそう。

なので現時点で指数ランクからダノンプレミアムは対抗馬候補です。

 

 

人気ブログランキングへ

予想スピード指数:49.0~50.0

予想スピード指数は49.0台で指数ランクは3番手の予想、

指数ランク2番手予想のダノンプレミアムとは意外と差は開かないかもしれません。

今回予想オッズ時点で穴を空けそうな馬はこの馬になります。

予想オッズでは大穴もありそう、当日どこまで人気するか分かりませんがかなり攻めた予想になりそう。

ですが今回も硬い決着になりそうですよね、思い切っていきたい所ですが当日は抑えまでに下げるかもしれません。

GⅠレースへの出走はありませんが成績としては悪くありません、距離適性もありそうな印象。

まあ皐月賞組はやはり強いのでどこまでやれるかはやや不安はあります。

指数からはダノンプレミアムの次に台頭しそうとの評価となりそうなので一発あるとすればこの馬でしょう。

今回はこの馬を人気ブログランキングで発表します。

 

 

エポカドーロ

予想スピード指数:49.0~50.0

予想スピード指数は指数ランク3番手予想の馬と同様の49.0台で

指数ランクは4番手の予想、ここも僅差となりそうです。

予想オッズは5番人気。

前走GⅠ皐月賞を勝利7番人気と人気落ちしていましたが見事でした。

上記で皐月賞組は強いと思っていますが指数からは1着のエポカドーロが4番手辺り、上位には届かなさそうです。

また出走予定馬見解では皐月賞台頭勢より1番人気のワグネリアン、2番人気のステルヴィオ

の方が実力は上と見ていましたが指数からこの2頭は中間辺りの評価となりそうです。

まあ指数ランク4番手予想ですがスピード指数差は無さそうなので対等の余地はあるとの見解。

現時点で指数ランクからエポカドーロは連下候補です。

 

 

サンリヴァル

予想スピード指数:49.0~50.0

予想スピード指数は指数ランク3番手、4番手予想の馬と同じく49.0台で指数ランクは5番手の予想、

今回指数ランク3番手以降は結構拮抗すると予想されます。

予想オッズは12番人気。

ここも予想オッズではかなりの人気落ち、穴馬の可能性もありかなり思い切った予想となりそうです。

前走GⅠ皐月賞の2着馬、惜しくも勝利とはなりませんでしたがワグネリアン、ステルヴィオを抑えての見事な台頭でした。

やはりサンリヴァルも実力としては上位人気予想の馬と比較すると劣るのではとの印象にあります。

ですが指数は皐月賞の結果からも高評価となり指数ランク上位はなさそうですが、5番手と

ワグネリアンやステルヴィオよりも上との評価。

スピード指数も拮抗しそうですし、指数からは上位台頭の可能性もあるだろうとの見解です。

現時点で指数ランクからサンリヴァルは連下候補です。

 

今回は以上になります。

次は【目黒記念2018】出走馬指数予想と見解、予想オッズ

【葵ステークス2018】出走馬指数予想と見解、予想オッズを行っていく予定です。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク