Pocket

【きさらぎ賞2018】出走馬指数予想と見解、予想オッズ

今回はきさらぎ賞2018出走馬指数予想と見解、予想オッズ

中心とした記事を書いていきます。

 

東京新聞杯2018出走馬指数予想と見解、予想オッズの記事にて横浜でブロガー同士の新年会

があったと書きましたが岩ちゃん実は横浜に行ったのは初めてでした。

米子鬼太郎空港から羽田空港に行きそこから横浜まで行ったのですが東京に行くのも飛行機に乗るのも

約16年ぶり、一人で行くのは初めて。

この年になって正直ドキドキしていましたが全く問題なく到着しました。

        ↓

        ↓

        ↓

 

 

 

 

新年会で騒いで結局1泊2日で帰ったので観光などの余裕はありませんでしたが、もうそれだけで

ヘトヘト、足も筋肉痛で歩くのが辛い・・・

こんなんじゃ時間があったとしてもまともに旅行なんて出来ませんね、運動する習慣を

つけねばと思いました(実践するとは言っていない)←オイ!w。

不安もあった2日間でしたが楽しめました、また時間を作って参加したいと思っています。

 

それではきさらぎ賞の出走馬確定後の指数予想と予想オッズです。

今回のきさらぎ賞は10頭立て、出走予定時点で15頭いましたので10頭未満に

なる事は無いのではと言っておりましたがギリギリ10頭となりました。

除外されたのはエポカドーロメイショウヒサカタカクリョウ

トーセンスーリヤノーブルカリナンの5頭。

メイショウヒサカタエポカドーロは指数ランク上位は濃厚だっただけに残念。

上位台頭も十分あり得たでしょう。

狙いたかった馬も除外され少頭数でのレースという状況ですがここから

しっかり分析していきましょう。

 

次にきさらぎ賞の過去10年のデータです。

1番人気馬が2番人気馬が上位台頭したのは共に7レース、

3番人気馬は3レースとなっています。

そして上位人気馬が2頭以上台頭したレースは7レースあり

1番人気馬、2番人気馬の上位台頭の可能性は高そうです。

上位人気馬の期待値は高く少頭数でのレースという事もあり例年配当妙味が全く

ありません。

今年も堅い決着となればトリガミの危険性もありますので的中に向けしっかりと

分析・予想はしますが馬券購入はあえて見送るかもしれません。

 

次にきさらぎ賞の予想オッズを発表します。

1 ダノンマジェスティ (2.0~2.4)
2 グローリーヴェイズ (3.0~3.5)
3 カツジ       (4.0~4.5)
4 レッドレオン    (10.0~11.0)
5 サトノフェイバー  (11.0~12.5)
6 オーデットエール  (25.0~27.0)

以上、上位人気しそうな6頭の予想オッズです。

ダノンマジェスティが1番人気するとの予想です。

4番人気辺りから2桁オッズとなるのではないでしょうか。

 

きさらぎ賞2018出走予定馬指数予想と見解

きさらぎ賞出走馬確定後の指数予想と見解です。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

〈主な予想成績〉

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

 

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

オーデットエール

予想スピード指数:45.0~46.0

スピード指数は45.0台で指数ランクは1番手との予想。

スピード指数がそこそこ出そうでしたメイショウヒサカタ、エポカドーロが

除外されたため今回は全体的に低い水準になりそう。

予想オッズは6番人気です。

重賞レースはGⅢ新潟2歳ステークスの出走経験がありますが6着と敗北。

ですが前々走オープンレースで2着に入着しています。

人気はしないと見ていますが好走は期待出来そうです。

現時点でオーデットエールが本命候補です。

 

 

人気ブログランキングへ

予想スピード指数:44.5~45.5

予想スピード指数は45.0前後で指数ランクは2番手の予想、

今回予想オッズ時点で穴を空けそうな馬がこの馬。

指数ランク1番手も人気しないとの見解ですがさらに人気薄になると見ていますので抑えてはおきたい。

今回新馬戦上りのメンバー揃いですので指数からはやや難解ですが1着までは難しいと思いますが

馬券圏内は十分期待出来ると思います。

今回はこの馬を人気ブログランキングで発表します。

 

 

ラセット

予想スピード指数:44.5~45.5

スピード指数は指数ランク2番手同様45.0前後ですが指数ランクは3番手との予想、

指数差は僅差になりそうです。

予想オッズは8番人気。

今回唯一新馬戦で負けていますが以降未勝利戦では全て馬券圏内、前走は1着。

この馬もかなり人気しなさそうですが馬券圏内の可能性はあると見ています、ただ連対までは

厳しいか。

現時点でラセットが単穴候補です。

 

 

カツジ

予想スピード指数:44.0~45.0

スピード指数は44.0台で指数ランクは4番手の予想。

指数ランク3番手からは差がつきそう。

予想オッズは3番人気です。

今回のメンバーの中では唯一重賞入着馬で前走GⅡデイリー杯2歳ステークスで2着に入りました。

実力はあるので人気はしてくるでしょう。

今回指数からは上位人気しそうな馬で馬券圏内の可能性が1番高い馬がこのカツジです。

現時点で候補は連下ですが馬券圏内は濃厚、1着もあるかもしれません。

 

以上になります。

次は明日2018年2月第1週特別レース予想を行う予定です。

明後日日曜日に【東京新聞杯2018】当日出走馬指数分析と予想

【きさらぎ賞2018】当日出走馬指数分析と予想を行っていく予定です。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク