Pocket

【みやこステークス2017】出走予定馬見解と予想オッズ

今回は【みやこステークス2017】出走予定馬見解と予想オッズを中心とした記事を

書いていきます。

みやこステークスは2009年以前は「トパーズステークス」という名称の

オープンレースでしたが2010年に日本グレード格付け管理委員会が定めた

基準を満たしていたという事で重賞に格上げ、その際に「みやこステークス」

名称に変更し新設されています。

このレースは京都競馬場ダート1800mレースですが、1996年以前は芝2000mで

行われていました。

またこのレースはチャンピオンズカップ(前ジャパンカップダート)のステップレースに

指定されている3歳以上のレースです。

1着馬にチャンピオンズカップの優勝出走権が与えられます。

引用:Wikipedia

 

そしてみやこステークスの過去10年のデータを見ていきます。

2007年~2009年はトパーズステークスのデータですが1番人気馬の

上位台頭は7レース、2番人気馬の上位台頭は4レース、3番人気馬の上位台頭は

1レースとなっています。

2015年以外は1~3番人気の内1頭は馬券圏内に入っていますので上位人気馬の

台頭は高そうです。

毎年4~9番人気馬も台頭していますので上位人気同士の決着の可能性は低そうですが

荒れるレースではなさそうです。

堅い決着~ヒモ荒れ位でしょうか。

 

それではみやこステークスの予想オッズを発表します。

1 エピカリス     (2.3~2.6)

2 テイエムジンソク  (3.0~3.6)

3 アスカノロマン   (7.2~8.0)

4 モルトベーネ    (8.0~9.0)

5 キングズガード   (10.0~11.5)

6 ローズプリンスダム (21.0~23.0)

以上、上位人気しそうな6頭です。

1番、2番人気にオッズが集中し5番人気辺りから2桁オッズになりそうです。

 

 みやこステークス2017出走予定馬見解

そして出走予定時点の予想スピード指数を算出、分析していきます。

※当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値はかなり期待値が高いと見ています。

 

 

 

テイエムジンソク

予想スピード指数:48.5~49.5

 

予想スピード指数49.0前後で指数ランクは1番手の予想。

予想オッズは2番人気、スピード指数は50.0には届かなさそうです。

現時点での本命候補の一頭です。

 

 

 

モルトベーネ

予想スピード指数:48.5~49.5

 

予想スピード指数はテイエムジンソクと同じく49.0前後、指数ランクは2番手の予想。

予想オッズでは4番人気です。

現時点で指数ランク2番手ですがオッズ、指数次第で本命の可能性はあります。

 

 

 

キングズガード

予想スピード指数:48.0~49.0

 

スピード指数は49.0台で指数ランクは3番手との予想。

予想オッズは5番人気。

スピード指数は49.0台ですが指数ランク2番手、3番手との差はそこまでなさそうです

現時点では単穴候補、当日対抗馬に指名するかもしれません。

 

 

 

アスカノロマン

予想スピード指数:48.0~49.0

 

予想スピード指数はキングズガードと同じ49.0前後、指数ランクは4番手との予想。

予想オッズでは3番人気です。

上位人気しそうですが指数ランクも4番手なので印は連下止まりでしょう。

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

予想スピード指数:47.5~48.5

 

スピード指数は48.0前後で指数ランクは5番手の予想。

予想オッズでは7番人気。

予想オッズ通りなら妙味もあり過去10年のレース結果からも上位台頭の

可能性も十分期待できます。

現時点では星印候補ですが、

本日はこの狙い馬を人気ブログランキングで発表したいと思います。

 

今回は以上です。

次はアルゼンチン共和国杯の予想オッズ、出走予定馬分析を

行う予定です。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク