Pocket

今回はアイビスサマーダッシュ2018出走予定馬見解を中心とした記事を書いていきます。

「アイビスサマーダッシュ」は2001年、新潟競馬場改修の際に新設された重賞レース。

施工距離は創設時より芝1000mと、中央競馬の重賞レースの中で唯一直線コースだけで行われるレースです。

2005年までは8月後半に開催されており「スプリンターズステークス」のステップレース

として位置づけられていましたが、2006年より7月開催に繰り上げとなり

2006年からはサマースプリントシリーズの一戦として指定されるようになりました。

 

アイビスサマーダッシュ2018特別登録馬見解

 

今週も「target frontier jv」ツールを使っていきます。

過去5走前までの成績はこちらから(pdfファイル)

アイビスサマーダッシュ2018特別登録馬

 

今回の特別登録馬は17頭。

過去10年間では13頭立てとなったり18頭立てになったりとばらつきが多い。

2013年以前は18頭立てが多かったようですが、2014年以降はやや少頭数となる事が多くなっています。

ただ昨年は16頭立て、今回は17頭の登録馬がいるので今年も昨年と同じくらいの頭数となるでしょうか、

そこまで頭数が少なくなることはないと思います。

恐らく除外されても1頭程度、出走馬確定後の指数ランクにもそれほど影響は無さそうです。

今回のメンバーは皆レベルが低い、実力差はそれほど無さそうです。

そんな中有力候補と言えそうなのはラインスピリットでしょうか。

重賞レース経験は豊富、成績はいまひとつですが台頭の可能性はあるんじゃないでしょうか。

7歳とやや高齢、気にはなりますがこのメンツなら問題はないでしょう。

またアクティブミノルも重賞レース経験は多い。

2歳~3歳まではGⅡレースでの勝利もあり活躍が期待出来そうな兆候にありましたが4歳以降は全く持ってダメ。

おととしのGⅠ高松宮記念4着、昨年GⅢCBC賞は3着に昨年アイビスサマーダッシュは4着と

好走する事もあるんですが前走GⅢCBC賞16着や平場でも大敗があったりと不安材料が大きい。

しかしこのメンバーで好走できれば馬券圏内はあるかもしれません、有力視までは

どうかと思いますが注視はしたい。

レジーナフォルテは昨年のアイビスサマーダッシュで3着。

前走は1600万下で勝利と期待出来そうですがこの馬、成績が結構極端ですね。

台頭もそこそこありますが大敗も多い、良いときは勝つしダメなときは本当に全くダメと言う印象。

今回も調子さえよければもしかすると勝ち切る可能性もあるかもしれません、注視したい。

今回はこんな所でしょうか。

 

そして今回人気ブログランキングで発表する注目馬はあの馬!

 

重賞レース成績は良くありませんが平場での成績がかなり良いんですよね。

現時点でスピード指数は高い値が出ると予想されます、指数ランク1番手の可能性が最も高いのがこの馬。

台頭の可能性は十分あるだろうと見ています。

 

アイビスサマーダッシュ2018指数ランク上位予想

 

それではアイビスサマーダッシュ2018の指数ランク上位候補馬を見解・予想していきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

アクティブミノル

※出走予定時点でのポイント

・騎乗予想は福永騎手

アクティブミノルのポイントは1点。

前走はGⅢCBC賞、スピード指数は47.5とやや低めの値で指数ランクは4番手。

結果は16着と大敗、かなりの過大評価となりました。

騎乗予想は福永騎手。

以上の点から評価値はかなり低い。

ただ全体評価が高くなっています、現時点で指数ランク上位の可能性はありそうですが1番手はまず無いでしょう。

予想スピード指数は前走と同数辺りかやや上がるか、上がったとしても48.0前後。

指数ランク上位候補の1頭。

 

 

ダイメイプリンセス

※出走予定時点でのポイント

・騎乗予想は秋山騎手

ダイメイプリンセスのポイントは1点。

前走はGⅢCBC賞、スピード指数はアクティブミノルと同じく47.5と低めの値となり指数ランクは4番手。

結果は惜しくも9着、ここも過大評価でした。

騎乗予想は秋山騎手。

以上の点から評価値は低い。

ですがこの馬全体評価が非常に高い、指数ランク上位の可能性は高いです。

スピード指数も前走と比較すると上がってくるでしょう、予想としては50.0前後の高い値。

指数ランク上位候補。

 

 

ベストマッチョ

※出走予定時点でのポイント

・前走スピード指数:50.8

・前走指数ランク2番手

・騎乗予想はH・ボウマン騎手

ベストマッチョのポイントは3点。

前走はオープン欅ステークス、スピード指数は50.8と高い値が出ており指数ランクは2番手と上位でした。

結果は4着と掲示板には載るも台頭とはならず。

騎乗予想はH・ボウマン騎手。

以上の点から評価値は高め。

全体評価もやや高めといった所、指数ランク上位の可能性はあります。

スピード指数は前走と比較するとやや下がりそうです、予想スピードは49.0台と50.0まではいかなそう。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

ラインスピリット

※出走予定時点でのポイント

・前走指数ランク3番手

・騎乗予想は森騎手

ラインスピリットのポイントは2点。

前走はGⅢ函館スプリントステークス、スピード指数は49.9と50.0をわずか0.1下まわり指数ランクは3番手。

結果は6着と敗北、やや過大評価となりました。

騎乗予想は森騎手

以上の点から評価値は若干高め。

全体評価は高くはありません、指数ランク上位の可能性はありそうですが指数ランク1番手は無いでしょう。

スピード指数は前走よりも下がると予想されます、予想としては48.0前後辺り。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

今回はこの4頭にもう1頭の注目馬が現時点での指数ランク上位候補馬となります。

その注目馬のポイントとしては

・前走指数ランク1番手

・騎乗予想は三浦騎手

この1点。

現時点では評価値は低めですが全体評価が非常に高くなっています。

指数ランク1番手の可能性が1番高いのはこの馬。

予想スピード指数は50.0以上になるとの予想、高い値にはなると思われます。

この現時点で注目しているもう1頭は人気ブログランキングで発表致します。

↓↓↓現時点で1番注目したい狙い馬はこの馬!↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク