Pocket

今回はアルゼンチン共和国杯2018出走馬指数予想と見解、予想オッズ

中心とした記事を書いていきます。

 

出走馬、枠順共に確定しましたね。

それではスピード指数で分析・見解していきます。

アルゼンチン共和国2018出馬表です。

↓過去5走前までの成績はこちらから(pdfファイル)

アルゼンチン共和国杯2018出馬表

 

今年のアルゼンチン共和国杯は12頭立てと少ないですね、

ここ最近の重賞レースは本当に頭数が少なくなることの多いような気がします。

特別登録馬は15頭いましたので除外馬は3頭、アクションスターヘリファルテジナンボーです。

アクションスターは今週は出走しませんがヘリファルテは土曜東京10Rノベンバーステークスに出走、

ジナンボーは土曜東京9Rの南部特別に出走となりました。

さて、そのジナンボーが出走する南部特別ですがあのオジュウチョウサンも出走してきます。

7月に500万下開成山特別で勝利し久しぶりの出走、注目されている方は多いと思いますが

岩ちゃんも個人的に特に注目している馬なので明日はこのレースが1番の注目レースとなりそうです。

明日指数にて見解・予想を行う予定ですが、現時点でオジュウチョウサン

指数評価は7頭中4番手評価と低め、指数からは勝利するのは厳しいのではとの見解。

ですが個人的には応援したいのでぜひ勝って欲しいと思っております、

またここで勝利すれば次走の指数評価も上がるかもしれませんしね。

それでは話をアルゼンチン共和国杯に戻します、

今回人気ブログランキングで発表した注目馬のルックトゥワイスですが、

出走予定馬見解と変わらず現在4番手評価となっています。

また今回は全体的に結構低い水準となりそうです、

外国人騎手に武騎手等が今週は京都競馬場で騎乗する点も影響していると思われます。

 

そして今回注目している穴予想の馬はあの馬となります!

 

現時点では指数ランク7番手予想の馬、期待値は低いですね。

また上記のルックトゥワイスも予想オッズでは人気落ちすると見ています、

人気落ちしても中穴程度との予想で中穴として狙うならこのルックトゥワイスか。

この指数ランク7番手の馬は予想オッズでは大穴、

予想オッズ通り人気しなければ大穴として抑えておきたい。

この注目馬はいつもの様に人気ブログランキングで発表致します。

【アルゼンチン共和国杯2018】出走予定馬見解

 

アルゼンチン共和国杯過去10年の結果

 

アルゼンチン共和国杯の過去10年のデータです。

↓各レースの詳細はこちらから(htmlファイル)

アルゼンチン共和国杯過去10年の結果

 

1番人気馬が上位台頭したのは5レースの台頭率は50%。

2番人気馬が上位台頭したレースも1番人気馬同様5レースの台頭率は50%で

3番人気馬が上位台頭したのは8レースの台頭率は80%となっています。

上位人気馬では3番人気馬の台頭率が圧倒的に高い、

1番人気馬、2番人気馬も5割の確率とそこまで低くはありませんね。

また上位人気馬が2頭以上台頭したレースも8レースの台頭率が80%と

かなりの高確率となっています。

そして10番人気以下の穴馬が上位台頭したのは1レースの台頭率は10%、

2009年のレースでしたが11番人気のミヤビランベリが1着、

10番人気のヒカルカザブエの2頭が台頭し大波乱となりました。

まあ今年は特に頭数も少ないので波乱の余地は全くないと考えて良いでしょう。

過去のレース結果からの観点からは3番人気から入るのが良さそう。

相手はまず1番人気馬と2番人気馬を指名、この2頭だけに絞りに流すのもアリでしょう。

そこから中穴は4番人気~9番人気までですが、5番人気馬は

過去10年での台頭率が0ですので消して良いか。

10番人気の穴馬は抑えなくて良いでしょうね、全頭消しで良いでしょう。

また中穴も5番人気以外全頭指名するとやはりトリガミの危険はあるでしょうね、

傾向と回収率を考えると3番人気を軸に相手は1番人気馬、2番人気馬と4番人気馬の

3頭だけで良いかもしれませんね。

 

アルゼンチン共和国杯2018予想オッズ

 

次にアルゼンチン共和国杯の予想オッズです。

1 パフォーマプロミス (3.0~3.5)
2 ノーブルマーズ   (4.0~4.5)
3 ガンコ       (4.5~5.0)
4 ムイトオブリガード (5.0~5.5)
5 アルバート     (5.5~6.0)
6 ウインテンダネス  (11.0~12.0)

以上が上位人気しそうな6頭の予想オッズとなります。

パフォーマプロミスが1番人気との予想、

ですが1番人気~5番人気まではかなり割れるのではと見ています。

6番人気辺りから2桁オッズになるのではないでしょうか。

 

アルゼンチン共和国杯2018出走馬指数予想

 

それではアルゼンチン共和国杯2018の出走馬のスピード指数と指数ランクを予想していきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

パフォーマプロミス

予想スピード指数:48.0~49.0

予想スピード指数は48.0台とまずまずの値となりそう、指数ランクは1番手予想。

結構全体的に低い水準となりそうです。

予想オッズは1番人気。

前走はGⅠ宝塚記念で9着と敗北。

まあ今年の宝塚記念はかなりの波乱となったのであまりあてにしない方が良いでしょう、

GⅡ目黒記念に日経新春杯でしっかりと結果を出していますし力はあります。

指数ランク1番手予想、スピード指数は1番手にしては低めの値となりそうですが

勝つ可能性は十分。

指数評価からも強敵はアルバートのみ、台頭はして来るでしょう。

現時点で指数ランクからパフォーマプロミスが本命候補です。

 

 

アルバート

予想スピード指数:48.0~49.0

予想スピード指数は指数ランク1番手予想のパフォーマプロミスと同じく

48.0台で指数ランクは2番手の予想。

出走予定馬見解ではこのアルバートが1番手の可能性が最も高かったのですが

指数ランクは2番手まで落ちるとの予想です。

ただパフォーマプロミスとの指数差はそこまで開かないでしょう。

予想オッズは5番人気。

前走はGⅡ京都大賞典で3着。

GⅠレースへの出走も多いですが台頭はありません、しかしアルゼンチン共和国杯には

今年で3年連続出走して来ておりおととし2着、昨年は4着と今年も期待は出来そう。

ただアルバートは中距離よりも長距離でのレースの方が得意そう、

まあ今回もメンバー的にも十分好走はするでしょう。

指数ランクは2番手予想ですがパフォーマプロミスとの指数差もそこまで無いだろう

との事から上位台頭の可能性は高いと見ています。

まだアルゼンチン共和国杯での勝利はありませんが

もしかすると今年はあるかもしれません。

現時点で指数ランクからアルバートは対抗馬候補です。

 

 

ガンコ

予想スピード指数:47.0~48.0

予想スピード指数は47.0台と低めの値が予想されます、指数ランクは3番手の予想。

予想オッズは3番人気。

前走はGⅡオールカマーで7着と敗北。

まあ前走上位台頭した3頭はかなりの実力馬でしたからね。

また長距離GⅠ天皇賞(春)でも14着と大敗はしていますが

GⅡ日経賞は勝利していますし日経新春杯では3着と台頭しているので

ここも台頭は濃厚ではないでしょうか。

予想スピード指数は低めの予想で指数ランクは3番手予想なのでパフォーマプロミス、

アルバートには及ばないとは思いますが

指数から台頭の可能性は十分あるだろうと見ています。

現時点で指数ランクからガンコは単穴候補です。

 

 

ルックトゥワイス

予想スピード指数:47.0~48.0

予想スピード指数は指数ランク3番手予想のガンコ同様47.0台で、指数ランクは4番手の予想。

恐らく指数差は非常に拮抗するでしょう。

出走予定馬見解での注目馬はこのルックトゥワイス。

予想オッズは7番人気。

前走は1600万下の六社ステークスで2着。

重賞レース初出走の1頭ですが平場での成績は素晴らしいですね、

まあ1600万下が最高クラスなのであまり過信は出来ないかもしれませんが。

メンバーも指数ランク上位予想の3頭は実力は結構ありますが

特に抜きんでて強い馬ではありません。

このルックトゥワイスでも通用する余地はあると見ています。

指数ランクは4番手予想と上位にはなりそうにありませんが

ガンコとの指数差は僅差が予想されます。

指数からも台頭の余地は十分あるだろうとの見解です。

現時点で指数ランクからルックトゥワイスは連下候補です。

 

アルゼンチン共和国杯2018出走馬指数予想と見解まとめ

 

波乱の余地はまず無いだろうと見ている今回のアルゼンチン共和国杯

指数からも予想オッズ時点では穴を空けたとしても中穴だろうとの見解。

また過去10年の傾向からは3番人気馬の7台頭率が最も高いですが、

指数ランク1番手予想の本命候補は1番人気予想のパフォーマプロミス

期待値は高いと見てはいますがスピード指数の水準がかなり低くなりそうなので

自信度としては今一つといった所。

予想オッズで3番人気予想の馬はガンコ、指数評価は3番手予想です。

指数ランク上位予想という事で指数からも台頭の可能性は高いとの見解。

出走予定馬見解での注目馬ルックトゥワイスは指数ランク4番手予想で

予想オッズでは7番人気。

今回穴を空ける可能性が高そうなのはこの馬だろうと見ています。

そして注目の大穴予想の指数ランク7番手の馬ですが、

やはり傾向と指数評価から期待値は低そうです。

ただ大穴で一発あるとすればこの馬ではないでしょうか、穴馬として狙うのは面白そう。

わずかでも抑えておきたいと思っています。

↓↓↓その注目の穴馬はコチラ↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年7月28日

《新潟11R 佐渡ステークス》

馬連6500円、ワイド2通り2060円、300円 的中

2018年7月第5週予想結果

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク