Pocket

今回はアルゼンチン共和国杯2018当日出走馬指数分析、無料予想

中心とした記事を書いていきます。

 

先日の個人的に注目していた東京9R南武特別ですがオジュウチョウサンが勝利しましたね、

頭数は少ないレースでしたが見事な勝利、

さすがに有馬記念を目指しているだけありますね。

午前中はオジュウチョウサンに人気が集まり1.0倍台のかなり低いオッズでしたが

最終オッズは割れる形となり3番人気でした。

ここは単勝で攻めても良かったかもしれません。

予想としては本命ブラックプラチナムは2着、

オジュウチョウサンも指数ランクは低かったですが買い目に入れており

トリガミにはなってしまいましたが何とか的中といった結果でした。

次はいよいよ重賞レースに出走して来るんでしょうか、

平場でのレースは問題なく勝てそうですが重賞レースでも

通用するかは正直微妙かなといった印象。

ですが活躍はして欲しい、次走以降も期待が高まります。

さて先日も書きましたが、先週の日曜東京10R紅葉ステークスの予想で高配当の的中がありました。

馬連は万馬券には届きませんでしたが8970円

ワイドは4頭ボックスでの買い目でしたので3通り2110円、1800円、5760円の完全的中。

また3連複を抑えていれば4頭ボックスで44120円の的中、

3連単は212620円と20万馬券となりました。

久々の高配当でテンションが上がってしまいましたね!

今週も続けてと言うのは難しいと思いますが

今年中にもう1つこれ位の大きい的中が欲しい所。

本日も先週に引き続き分析・予想頑張っていきます。

特別レース予想の前にまずはアルゼンチン共和国杯の各馬分析、予想をしていきます。

 

現在のアルゼンチン共和国杯のオッズです。

1番人気はムイトオブリガード、2番人気がパフォーマプロミス

3番人気がルックトゥワイスとなっています。

やはり上位人気勢のオッズはかなり割れていますね、

荒れる事はないと思いますが妙味は結構あるかもしれません。

予想オッズでは7番人気辺りと見ていたルックトゥワイス

現在3番人気と予想以上に人気しています。

それ以外は多少の前後はあるものの大体は予想オッズ

通りといった所でしょうか。

そして人気ブログランキングで発表した穴予想の注目馬マコトガラハッド

予想通り全く人気しておらず穴馬となっています。

ただ期待値は低いので積極的には狙いづらいですね、

穴を空けるとすればこの馬と見ているので抑えてはおきたい。

 

アルゼンチン共和国杯2018出走馬指数分析

 

アルゼンチン共和国杯2018の出走馬をスピード指数で見ていきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

◎パフォーマプロミス

スピード指数:48.5

スピード指数は48.5とまずまずの値となり指数ランクは1番手。

やや全体的に水準は低めとなりました。

騎手はC・オドノヒュー騎手です。

前走はGⅠ宝塚記念で9着と敗北。

重賞レース経験は浅いですがGⅡの目黒記念3着に日経新春杯1着と

GⅡクラスで結果を出しています。

今回はその他のメンバーも大して脅威となる馬もいません。

ただC・オドノヒュー騎手に乗り替わり、今年の騎乗回数は少なく

本年、累計の騎乗成績も良くはありません。

騎手評価としてはやや低めの評価。

スピード指数はあまり高くはありませんが指数ランクは1番手となりました。

指数からも勝つ可能性が高いのパフォーマプロミスだろうとの見解です。

指数ランクからパフォーマプロミスを本命に指名します。

 

 

〇アルバート

スピード指数:48.0

スピード指数は48.0とまずまずの値で指数ランクは2番手、

指数ランク1番手のパフォーマプロミスとの指数差は0.5とやや僅差。

騎手は今回田辺騎手が騎乗。

前走はGⅡ京都大賞典で3着。

アルゼンチン共和国杯は今年で3年連続の出走となります、

おととしは2着、昨年は4着とまだ勝利はありませんね。

ただどちらも勝利馬は実力馬でした、今回のメンバーを見ると

アルバートでも勝てそうなメンツ。

指数評価ではパフォーマプロミスが強敵になると見ていますが

勝てる可能性はありそう。

しかしアルバートは中距離よりも長距離の方が向いているように思えます、

実際3600mのGⅡステイヤーズステークスを3連覇していますが

2000m台の重賞レースでは勝ったことがなく馬券圏外も多い。

なのでここでは通用はすると思いますが勝てる印象がないというのが正直な所。

田辺騎手も勝率は悪くありませんがアルバートは初騎乗、

評価としては高くはありません。

指数ランクは2番手なので指数から台頭は濃厚でしょう、

勝ち切る可能性もあるかもしれませんがやや厳しいでしょうか。

指数ランクからアルバートを対抗馬に指名します。

 

 

▲ガンコ

スピード指数:47.8

スピード指数は47.8とやや低めの値が出ており指数ランクは3番手。

指数ランク2番手のアルバートとの指数差は0.2と僅差となっています。

騎手は今回三浦騎手、2年4か月ぶりと久々の騎乗ですね。

前走はGⅢオールカマーで7着。

この馬も重賞経験は浅く前走の負けはありますがGⅡ日経賞勝利に日経新春杯3着と

中距離GⅡで結果を出しています。

メンバーの中では実力は上位ではないかと見ていますが思ったより人気落ちしていますね。

逆に人気していないので妙味が出てきています、狙い目かもしれません。

三浦騎手はかなり久しぶりの騎乗となります、勝率は低いので

評価としては低め。

指数ランクは上位でアルバートとの指数差もわずか、

指数からも台頭の可能性は高いと見ています。

指数ランクからガンコを単穴に指名します。

 

 

△ルックトゥワイス

スピード指数:47.7

スピード指数は47.7とやや低めの値で指数ランクは4番手。

指数ランク3番手のガンコとの指数差は0.1と非常に拮抗しています。

騎手は今回北村騎手、北村騎手は約1年と6か月ぶりの騎乗。

前走は1600万下六社ステークスで2着。

重賞レースは今回が初出走、またオープンレースへの出走もありません。

しかし平場での成績はかなり良いですね、連対以上がほとんどで

3着は前々走の1600万下日本海ステークスのみ。

なかなか実力はありそうですが重賞レースでも通用するかどうか。

今回相手にパフォーマプロミス、アルバートがいます。

この2頭はずば抜けて強い馬とは言えませんがルックトゥワイス位の実力では

やや厳しいのではとの見解。

ただ北村騎手は勝率は良い、久しぶりの騎乗となりますが評価としてはまずまず。

指数ランクは上位ではありませんが指数ランク2番手~4番手まで

指数差がかなり拮抗しています。

指数からは勝利は無いと思いますが台頭の可能性は十分あると見ています。

指数ランクからルックトゥワイスを連下に指名します。

 

アルゼンチン共和国杯予想まとめ

 

今年のアルゼンチン共和国杯は12頭立てと先日に続き

今週の重賞レースは本当に相通が少ないですね。

また今年はJpnⅠのJBC3レースが京都競馬場で行われ、

主要騎手勢が京都競馬場に集まっています。

そのため騎手が乗り替わる馬も多く評価の高い騎手も少ないため

全体的にスピード指数の水準も低めとなっています。

今回指数ランク1番手の本命はパフォーマプロミスで期待値が

1番高いのはこの馬との見解ですが指数ランク1番手~4番手まで

指数差がかなり拮抗しています。

指数からは恐らくこの4頭で決まると見ています。

なので出走馬指数予想と見解・予想オッズの記事で取り上げた注目の穴馬マコトガラハッド

予想通り全く人気していませんが買い目にはいれません。

ただ穴馬としては狙って見たいと思うので、マコトガラハッドから

指数ランク1番手~4番手のワイド流しを少額で抑えるというのも面白いかもしれません。

今回買い目は指数ランク上位4頭のボックスとします。

ですのでアルゼンチン共和国杯は人気ブログランキングでの発表はありません

人気ブログランキングでの発表はこの後更新予定の特別レース予想

のみとさせて頂きますのでよろしくお願いいたします。

※参考買い目

4,6,8,9  馬連、ワイドボックス 各6点

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年7月28日

《新潟11R 佐渡ステークス》

馬連6500円、ワイド2通り2060円、300円 的中

2018年7月第5週予想結果

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク