Pocket

今回はアルテミスステークス2018当日出走馬指数分析、無料予想

中心とした記事を書いていきます。

 

さて今回のアルテミスステークスは15頭立て、昨年と同じですね。

このレース今回で7回目と歴史は浅いですが過去開催では毎年15頭立てか

18頭立てのどちらかとなっておりちょっと珍しい感じです。

今回重賞レース経験馬は3頭、今回が2レース目となる馬も3頭。

出走経験の少ない馬ばかりなので指数からは近走のレースタイムを

重視した評価となりますが、意外と穴馬の好走もあり正直難しいレースです。

しかし1番人気馬と2番人気馬の連対率は高くこのレースで台頭した

1番人気馬、2番人気馬は今後のレースで活躍する事が多いので

今回台頭した人気馬は次走以降非常に期待値が高い馬になるでしょう。

そういった意味でもグレードは低いですが注目したいレースです。

ではアルテミスステークスの各馬分析、予想をしていきしょう。

 

現在のアルテミスステークスのオッズです。

1番人気はエールヴォア、2番人気がグレイシア

3番人気がミディオーサとなっています。

エールヴォアグレイシアで1番人気を入れ替わっている状況、

他もやや割れており上位人気馬もかなり美味しいオッズとなっています。

指数からも本命は上位人気馬から入るので妙味はありそうです。

また対抗、単穴指名の馬はかなり人気落ちしている模様、

指数からの予想では今年も波乱がありそうです。

何とか高配当で的中したい所ですね。

 

アルテミスステークス2018出走馬指数分析

 

アルテミスステークス2018の出走馬をスピード指数で見ていきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

◎エールヴォア

スピード指数:51.9

スピード指数は51.9とかなり高い値が出ています、指数ランクは1番手。

騎手は前走同様浜中騎手。

前走は未勝利戦で勝利。

新馬戦では2着と勝ち切れませんでしたが前走がかなりの好タイム、

1800mではありますがデータの少ない中でこのタイムはやはり非常に好材料となります。

浜中騎手は勝率はまずまず、前走エールヴォアの騎乗から指数評価はやや高い評価。

指数からは勝つ可能性が高いのはこのエールヴォアとの見解、

上位台頭は濃厚でしょう。

指数ランクからエールヴォアを本命に指名します。

 

 

〇アフランシール

スピード指数:51.1

スピード指数は51.1と高い値となり指数ランクは2番手、

指数ランク1番手のエールヴォアとの指数差は0.8あります。

今回も岩田騎手が騎乗します。

前走はGⅢ札幌2歳ステークスで5着。

エールヴォア程ではありませんが1800m新馬戦では1:49.8で勝利とそこそこタイムは良い。

またそこまで指数に影響はしていませんが重賞レースへの出走経験があるのも

評価としてはプラス。

岩田騎手も勝率はまずまず、アフランシールの新馬戦勝利から指数評価は高めの評価となっています。

エールヴォアとの指数差はやや開いていますが指数ランクは2番手、

指数からは連対までは十分可能性があるとの見解。

指数ランクからアフランシールを対抗馬に指名します。

 

 

▲トスアップ

スピード指数:50.8

スピード指数は50.8と高い値で指数ランクは3番手。

指数ランク2番手のアフランシールとの指数差は0.3と僅差です。

騎手は今回も藤岡騎手が騎乗。

前走は新馬戦を勝利。

新馬戦上がりで1500mでしたが、前走は好タイムで勝利しており評価が高い。

またエールヴォアの新馬戦も1500m、タイムだけ見ると

エールヴォアよりも1.0秒上回っておりこれが指数評価に大きく影響しています。

藤岡騎手は勝率も良く前走のトスアップの結果もあり高評価。

指数ランクは3番手ですがアフランシールとの指数差は僅差、

指数からも台頭は濃厚と見ています。

指数ランクからトスアップを単穴に指名します。

 

 

△グレイシア

スピード指数:49.9

スピード指数は49.9と50.0をわずかに0.1下回りました、指数ランクは4番手。

指数ランク3番手のトスアップとの指数差は0.9開いています。

今回も同じく田辺騎手の騎乗です。

前走は500万下レースアスター賞を勝利。

前走は右回りでしたが同距離の1600m、タイムはなかなかでした。

人気はしていますがやはりタイムから指数ランク上位3頭には及ばないだろうという事で

指数評価からは4番手。

ただ田辺騎手は勝率も良くグレイシアで2連勝、評価としては高いです。

指数差はトスアップとやや開いてしまいました、

指数からは台頭の余地はありそうですが期待値としては低めとの見解です。

指数ランクからグレイシアを連下に指名します。

 

アルテミスステークス予想まとめ

 

今回のアルテミスステークスはM・デムーロ騎手もC・ルメール騎手も

スワンステークスの方で騎乗しており不在ですが、武騎手にJ・モレイラ騎手がいます。

指数からはJ・モレイラ騎手騎乗のミディオーサが指数ランク6番手、

武騎手騎乗のシェーングランツは指数ランク14番手とかなり低いです。

指数ランク1番手の本命はグレイシアと人気を争っており、現在1番人気のエールヴォア

タイムを重視した評価ですがスピード指数は高く期待値はかなり高いと見ています。

またオッズは3.0倍台後半で妙味も結構ありますね。

指数ランク2番手の対抗はアフランシールで現在8番人気、

指数からはこの2頭が連対するとの見解です。

指数ランク3番手の単穴トスアップも現在7番人気と指数からは

今年も結構荒れる展開となると見ています。

さらに指数ランク5番手の馬は人気落ちしておりこの馬も期待値は低くは無く

穴を空ける可能性十分との見解。

この馬が台頭してくれば大波乱は必至、かなりの高配当も期待出来そうです。

それでは買い目とこの指数ランク5番手の馬はいつもの様に

人気ブログランキングで発表致しますのでよろしくお願いいたします。

※参考買い目

人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年7月28日

《新潟11R 佐渡ステークス》

馬連6500円、ワイド2通り2060円、300円 的中

2018年7月第5週予想結果

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク