Pocket

【アンタレスステークス2018】出走予定馬見解

今回はアンタレスステークス2018出走予定馬見解を中心とした記事を書いていきます。

 

1996年に「アンタレスステークス」という名称で現4歳馬以上の重賞レースとして創設された比較的歴史の浅いレースです。

中央競馬と地方競馬の相互交流が拡大されたことに伴うダート重賞レース整備の一環として創設されたそうです。

施工距離は創設当時よりダート1800mで行われています。

開催競馬場は創設当初は阪神競馬場、翌年の1997年に京都競馬場に変更となりましたが

2012年より再び阪神競馬場に戻り現在に至っています。

 

今回のアンタレスステークス特別登録馬です。

今週も「target frontier jv」ツールを使っていきます。

アンタレスステークス2018特別登録馬Aアンタレスステークス2018特別登録馬B過去5走前までの成績はこちらから(pdfファイル)

アンタレスステークス2018特別登録馬

 

今回の特別登録馬は29頭とかなり多いですね。

過去10年では16頭立てとなる事が多いようです、14頭立てと15頭立てがそれぞれ1度ずつ。

頭数も頭数ですのでやはり今回も16頭立てとなるでしょうか、それでも半分近く除外される事になります。

出走馬確定後は指数ランクが大きく動く可能性もありそうです。

特別登録馬の中では今回頭数は多いですが実力馬はいないという印象。

その中でも有力候補としてはグレイトパールでしょうか。

5歳馬にしては出走経験が少なく重賞は前走GⅢ平安ステークスが初出走、

ですが強かったですね、4馬身差をつけ余裕の勝利。

また2016年に3歳500万下で2度大敗していますが後は全て1着と差が激しいですね、今回も上位台頭は狙えそうです。

昨年のアンタレスステークスで2着に台頭したロンドンタウンはその後GⅢエルムステークスやGⅠコリアカップで勝利してはいますが

国内のGⅠレースでは大敗、通用するのはGⅢまでといった所でしょうか。

今年も台頭はあるかもしれませんがGⅢ平安ステークスでも大敗しておりグレイトパール相手には分が悪いかもしれません。

その他にはミツバ、中央の重賞レースでは台頭しそうなイメージは無く昨年のアンタレスステークスは11着とボロ負け。

しかしGⅠチャンピオンズカップで6着となかなか健闘はしており意外と強い馬なのかもしれません。

地方ではGⅠJBCクラシック3着といった実績もあり今年は好走も期待出来そう。

そして12歳馬負け続きのサイモントルナーレ、今回はこのアンタレスステークスのみの登録。

前走GⅡ日経賞も予想通りの最下位、今回負けると5連続最下位となります。

今回は登録馬がかなり多いため出走出来るかどうかは難しいかもしれませんね、

出走して来れば今回は最下位を逃れられるかどうか注目したいと思います。

今回はまあこんな所か。

以外と波乱の少ないこのレースですが今回のメンバーではどうなるでしょうか。

荒れるかもわかりませんね、注目していきましょう。

 

アンタレスステークス2018出走予定馬見解

それではアンタレスステークス2018出走予定馬見解をスピード指数で行っていきます。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

 

〈主な予想成績〉

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

アルタイル

前走のスピード指数は47.7と値は若干低め、指数ランクは6番手でした。

結果は4着と台頭まであと一歩という所でした。

前走は指数ランク6番手とやや評価は低くも4着、今回指数ランク上位の可能性はありそうです。

ただ指数ランク1番手まではなさそう、指数は前走よりも高くはなると思われます。

指数ランク上位候補の1頭。

 

 

クインズサターン

前走のスピード指数は48.1まずまずの値、指数ランクは4番手でした。

結果は2着、台頭しています。

前走の台頭もあり今回指数ランク上位に上がって来る可能性はありそう。

スピード指数も前走よりは高くなると思いますがどこまで上がって来るか、高い値とまではなさそうです。

指数ランク上位候補です。

 

 

ナムラアラシ

前走のスピード指数は50.1高い値は出ていましたが上がおり、指数ランクは3番手でした。

結果は見事1着と勝利。

前走スピード指数は高い値、結果も出ているので今回も指数上位になりそうです。

前走と比較するとスピード指数は同数かやや下がるかといった所でしょうか、上がる事は恐らくなさそうです。

指数ランク上位候補の1頭。

 

 

ミツバ

中央でのレースは3走前GⅠチャンピオンズカップ、46.5と低い値となり指数ランクも10番手と下位。

結果は6着と指数ランクよりは好走しましたが敗北。

前走はかなり低い値でしたので軽視しましたが6着と健闘したといっても良いでしょう。

GⅠレースでしたので今回低評価はあまり影響せず今回指数ランク上位の可能性はあるかもしれません。

スピード指数は前走と比較すると結構上がって来るのではないでしょうか、ただ高い値とまでは無いでしょう。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

モンドインテロ

前走のスピード指数は50.3と高い値が出ており指数ランクは2番手でした。

結果は8着と過剰評価気味。

前走敗北も指数は高い値が出ており今回も指数ランク上位となるかもしれません。

スピード指数はどうか、前走以上の値は無いと思われます。

指数ランク上位候補の1頭。

 

今回はこの5頭に、もう1頭が現時点での指数ランク上位候補です。

その現時点で注目しているもう1頭は人気ブログランキングで発表致します。

↓↓↓現時点で1番注目したい狙い馬はこの馬!↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

今回は以上です。

次はアーリントンカップ2018出走予定馬見解

中山グランドジャンプ2018出走予定馬見解を行っていく予定です。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク