Pocket

【オーシャンステークス2018】出走予定馬見解

今回は【オーシャンステークス2018】出走予定馬見解

中心とした記事を書いていきます。

 

まもなく2月も終わり3月に入ります。

いや~それにしても急に暖かくなりましたね、先週までの寒さが嘘のようです。

朝、夜は若干冷え込みがありますが昼頃はもう暑くてジャンバーが着ていられなくなりました。

東北地方や北海道にお住まいの方はまだまだお寒いのでしょうか?

ですがもうこの前のような冷え込みはなさそうですね、ここからどんどん暖かくなりそうです。

暖かくなると今度は日中眠気が襲ってきそうですね、運転中や作業中の眠気は危ないので気をつけたいと思います。

 

「オーシャンステークス」は1996年創設された4歳馬(現3歳馬)以上によるオープンレースです。

歴史は意外と浅く創設されてからまだ20年しか経っていないんですね~、またGⅢに格上げとなったのは2006年からなんです。

創設当時は芝1800mで6月中旬に開催されましたがわずかその翌年には現在の3月上旬、芝1200mで行われるようになりそのまま定着しています。

そして4年前の2014年からは「高松宮記念」へのステップレースとして本レースの1着馬に優先出走権が与えられるようになりました。

 

今回のオーシャンステークスは特別登録馬が26頭もいますね。

平場の特別レースでは特別登録馬が30頭を超えることは良くありますが重賞レースでここまで多いのは珍しいのではないでしょうか。

過去10年間は毎年16頭立てで行われており16頭でのレースとなる傾向にあります。

今年も例年通りだとすると8頭は除外、18頭立てになったとしても6頭は除外される事になります。

いずれにしても出走馬確定後は指数ランクにも動きがありそうですね。

そして特別登録馬の中で注目したいのは過去にGⅠレースでの台頭があるスノードラゴンレーヌミノルロードクエスト

レーヌミノルは昨年桜花賞で1着、スノードラゴンは2014年ですがスプリンターズステークスで勝利、ロードクエストは2016年のNHKマイルカップで2着でした。

スノードラゴンは前走GⅢカペラステークスで3着、また昨年のオーシャンステークスで3着に台頭もしていますが今年で10歳馬と年齢的に厳しいかもしれません。

ナックビーナスは昨年のオーシャンステークスで2着、今年も高松宮記念に向けて勝利を狙ってくるでしょう。

ダイメイフジは今回が重賞レース初となります。

平場での成績はなかなかではありますが出走してくるのでしょうか?

以上気になる馬です。

今年はどんなメンバーで構成されるのでしょうか、楽しみです。

 

オーシャンステークス2018出走予定馬見解

それではオーシャンステークス2018出走予定馬見解を行っていきます。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

 

〈主な予想成績〉

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

タイセイスターリー

前走のスピード指数は51.2と高い値で指数ランクは1番手でした。

結果も指数ランク通り見事1着で勝利しています。

今回も指数ランク上位の可能性はありそうです。

ただスピード指数はやや下がりそう。

指数ランク上位候補の1頭ですが指数ランク1番手はなさそうです。

 

 

ナックビーナス

前走スピード指数は49.5と50.0までは届かないという値で指数ランクは3番手。

結果は5着と台頭とはなりませんでした。

今回も指数ランク上位の可能性はありそうです。

スピード指数は高い値とまではならないかもしれません、前走よりも多少低い位でしょうか。

指数ランク上位候補です。

 

 

ビップライブラリー

前走のスピード指数は46.9とやや低めで指数ランクは10番手と下位。

結果は健闘しましたが5着で敗北しました。

前走の評価はかなり低かったのですが今回は指数ランク上位に上がってくる可能性があります。

ただやはりスピード指数は微妙な所、ですが低くはなさそうです。

指数ランク上位候補の1頭、1番手はないでしょう。

 

 

ラインスピリット

前走のスピード指数は47.8高くもなく低くもなくといった値、指数ランクは4番手でした。

結果は1着となり勝利しています。

今回も指数ランク上位の可能性はありそうです。

前走時点の評価から1着となりましたが今回はそこまで影響はしないでしょう、スピード指数も高くはなく指数ランクも1番手、2番手までは難しそうです。

指数ランク上位候補の1頭。

 

 

レーヌミノル

前走のスピード指数は49.0と値は悪くはなく、指数ランクは3番手。

結果は7着と敗北しました。

前走の敗北はありますが今回も指数ランク上位に上がってきそうです。

スピード指数もなかなかの値となるのではないでしょうか。

指数ランク上位候補です。

 

 

ロードクエスト

前走のスピード指数は49.9と50.0まではわずかに0.1下回りましたが、指数ランクは2番手。

結果は10着と大敗しています。

前走は高評価ですが大敗しており若干評価は下がりそうです。

ですが指数ランク上位の可能性はあり、スピード指数はやはり下がってくるでしょう。

指数ランク上位候補。

 

現時点ではこの6頭が指数ランク上位候補です。

特別登録馬が多いため出走馬によっては指数ランクも大きく動く可能性はあります。

↓↓↓現時点で1番注目したい狙い馬はこの馬!↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

今回は以上です。

次はチューリップ賞2018出走予定馬見解

弥生賞賞2018出走予定馬見解を行っていく予定です。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク