Pocket

【オーシャンステークス2018】出走馬指数予想と見解、予想オッズ

今回はオーシャンステークス2018出走馬指数予想と見解、予想オッズ

中心とした記事を書いていきます。

 

今回のオーシャンステークスも例年通り16頭立て。

出走予定時点では26頭いましたので10頭除外となりました。

出走予定馬見解での指数ランク上位候補馬はタイセイスターリーが非抽選となり出走出来なくなっています。

それ以外は出走してきますので指数ランク上位はほぼ出走予定時と同じ、動きはあまりありませんでした。

それでは指数ランク順はどのようになったのか、分析していきます。

【オーシャンステークス2018】出走予定馬見解

 

オーシャンステークスの過去10年のデータです。

1番人気馬が上位台頭したのは4レースで複勝率は40%。

2番人気馬の上位台頭は3レースで複勝率30%で3番人気馬の上位台頭は4レースで複勝率は40%となっています。

上位人気馬が2頭以上台頭したレースは3レースで複勝率は30%、

上位人気馬が馬券圏内に入る確率やや低いといった傾向にあります。

荒れるレースとなる事も少なくありません、特に2008年と2012年にはどちらも3連単の配当が100万オーバーと

大荒れとなる可能性も秘めているレースです。

上位人気馬が2頭以上台頭すれば配当妙味は少ないですが高配当は期待出来るでしょう。

人気馬をあまり過信せず人気落ちする馬もしっかりと分析・予想していきたいと思います。

 

次にオーシャンステークスの予想オッズを発表します。

1 ナックビーナス   (3.0~3.4)
2 レーヌミノル    (3.5~4.0)
3 ビップライブラリー (6.0~6.5)
4 ネロ        (7.5~8.2)
5 ダイメイフジ    (8.5~9.5)
6 ロードクエスト   (12.0~13.5)

以上、上位人気しそうな6頭の予想オッズです。

ナックビーナスが1番人気するとの予想です。

6番人気辺りから2桁オッズとなるのではないでしょうか。

 

オーシャンステークス2018出走予定馬指数予想と見解

オーシャンステークス出走馬確定後の指数予想と見解です。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

〈主な予想成績〉

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週予想結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第4週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

ビップライブラリー

予想スピード指数:50.0~51.0

スピード指数は50.0台で指数ランクは1番手との予想、高い値となりそうです。

予想オッズは3番人気。

GⅡレースでの台頭はまだありませんが前々走GⅢ京阪杯で2着に入着しました。

前走は負けていますが今回は上位台頭もありそうです。

他にも有力馬はいますがスピード指数も高くなりそうなので狙っていきたいと思います。

現時点でビップライブラリーが本命候補です。

 

 

レーヌミノル

予想スピード指数:50.0~51.0

予想スピード指数はビップライブラリー同様50.0台で指数ランクは2番手の予想、

指数ランク1番手とのさは僅差になると思われます。

予想オッズは2番人気。

出走予定時点で注目していた馬はこのレーヌミノルです。

2016年GⅠ阪神ジュベナイルフィリーズで3着、昨年のGⅠ桜花賞は勝利と実力馬ではありますが

昨年5月以降は台頭がありません。

負けが続いていますがメンバーの中では有力馬。

上位台頭は十分ありそうです、そろそろ勝利もしたい所でしょう。

スピード指数も高い値が出そうなので現時点でレーヌミノルは対抗馬候補です。

 

 

ナックビーナス

予想スピード指数:50.0~51.0

予想スピード指数はビップライブラリー、レーヌミノルと同じく50.0台で指数ランクは3番手の予想、

指数ランク上位3頭は拮抗しそうです。

予想オッズは1番人気。

昨年のオーシャンステークスにも出走し2着という結果でした、今回は勝利を狙ってくるでしょう。

ですがその他の重賞レースでは成績は良くないんですよね。

スピード指数も高くなりそうなので能力は高いとは思いますが今回のメンバーでは次点でしょう。

現時点ナックビーナスは単穴候補です。

 

 

ダイメイフジ

予想スピード指数:48.0~49.0

予想スピード指数は48.0台で指数ランクは4番手の予想

ここから指数ランク上位3頭と差が開きそうです。

予想オッズは5番人気。

今回ダイメイフジが唯一重賞レース初出走となります。

ですが平場での成績はかなり好成績、GⅢでも好走は期待出来ると思います。

ただ3走前の石清水ステークスで11着と大敗しており、そこは気になります。

上位台頭は期待できるのではないでしょうか、ただスピード指数は差もありそうなので1着までは厳しいと思います。

現時点でダイメイフジは連下候補です。

 

 

ロードクエスト

予想スピード指数:48.0~49.0

スピード指数はダイメイフジ同様48.0台で指数ランクは5番手の予想。

予想オッズは6番人気です。

2016年のGⅠNHKマイルカップで2着に台頭した経験もあり実力はありそうです。

ですが2016年11月以降台頭したのは前々走のオープンレースカーバンクルステークスの3着のみ。

GⅢなら十分戦える能力はあると思うのですが。

やはりスピード指数も上位3頭と差は開きそうなので台頭するとしても2着、3着まででしょうか。

指数ランクから現時点でロードクエストは連下候補です。

 

 

人気ブログランキングへ

予想スピード指数:48.0~49.0

スピード指数はダイメイフジ、ロードクエストと同じく48.0台で指数ランクは6番手の予想。

指数ランク4番手~6番手も僅差となりそうです。

今回予想オッズ時点では穴を空けそうな馬はこの馬になります。

GⅢレースは台頭もありますが成績は良くありません。

平場のオープンレースでも良いとは言えませんがまずまずの結果を出しています。

今回上位台頭はやや厳しいかもしれませんが3着までならあるのではと見ています。

穴を空ける可能性は無くはないと思いますので人気落ちするなら狙ってたいと思います。

今回はこの馬を人気ブログランキングで発表します。

 

以上になります。

次は【チューリップ賞2018】出走馬指数予想と見解、予想オッズ

【弥生賞2018】出走馬指数予想と見解、予想オッズを行っていく予定です。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク