Pocket

今回はオールカマー2018出走予定馬見解を中心とした記事を書いていきます。

 

「オールカマー」は1955年に創設された4歳馬(現3歳馬)以上による重賞レース、

創設当初の負担重量はハンデ戦でしたが、1981年から1985年まで別定で行われ

1986年から1994年までは馬齢となり、1995年から再び別定へと変更されました。

1984年のグレード制導入の際はGⅢでしたが、1995年にGⅡへと格上げ。

このレースは指定交流競走がメジャーになるまで中央競馬での数少ない地方競馬所属馬も

出走可能なレースでしたが、1995年に地方競馬招待が廃止されたため

現在は地方競馬所属馬の出走枠がわずか2頭までに減っています。

創設時は10月開催で芝2000mで開催されていました。

その後1981年に9月開催が定着、施工距離は1984年に芝2200mへと延長され現在は定着しています。

また2014年からは本レースの勝利馬に「天皇賞(秋)」への

優先出走権が与えられています。

 

オールカマー2018特別登録馬見解

 

今週も「target frontier jv」ツールを使っていきます。

過去5走前までの成績はこちらから(pdfファイル)

オールカマー2018特別登録馬

 

今回の特別登録馬は13頭。

過去10年間では少ない年は9頭立て、多い年で18頭立てとかなり極端です。

平均は大体14頭立てですので今年は例年よりも少ない頭数でのレースとなりますね。

出走馬確定後の指数ランクもあまり動きは見られないんじゃないでしょうか。

さて今回のメンバーの中での有力馬ですが、半数がGⅠレースに出走経験があり

GⅠレースで台頭している馬が好走するでしょう。

そこで最有力と言えるのはやはりレイデオロ、GⅠ台頭馬の中でもこの馬は別格。

GⅡ京都記念はD・バルシュー騎手に乗り替わりとなり

ダントツ1番人気も3着となってしまいましたが今回も勝てる可能性は十分、

まあ台頭は外さないでしょうね。

その他のGⅠ台頭馬ですが、まずアルアインはGⅠ大阪杯で3着。

昨年のGⅠ皐月賞では勝利していますがそれ以降はGⅡを含めグレードレースでの勝利は無し。

前走の香港GⅠクイーンエリザベス2世カップは不甲斐なかったですが、

それ以外では大きく負けてはいないので安定はしていると思います。

上位台頭は射程圏内でしょう。

ゴールドアクターは2015年のGⅠ有馬記念を制覇、昨年はGⅠ宝塚記念で2着と

実力ナンバー1決定戦と称されるGⅠレースでしっかりと結果を出しています。

実力馬ですが今年は不調、前走GⅠ大阪杯は15着のサトノブレス

大差がついての最下位でした。

強い馬だとは思いますが今年で7歳、そろそろ限界なのかもしれません。

ダンビュライトはGⅠで台頭したのが昨年の皐月賞3着のみ、

その後もGⅠレースへの出走は多いですが台頭までがなかなか届かないですね。

ただアルアインと同じように香港GⅠクイーンエリザベス2世カップ以外大敗はありません、

今年のGⅡアメリカンジョッキークラブカップは勝利していますし勝つ可能性は秘めているでしょう。

後はミライヘノツバサも気にはなります。

GⅠレースでは大敗していますがここ2走のGⅡレースでは好成績で

なかなか調子が良さそう。

有力馬相手はやはり厳しいとは思いますが好走の可能性はあるかもしれませんね。

有力候補と言えそうなのはこれ位でしょうか。

 

そして今回人気ブログランキングで発表する注目馬はあの馬です!

 

出走予定時点で指数ランク1番手の可能性が最も高そうなのは

やはりGⅠレースへの出走経験のある有力馬。

ですがレイデオロではありません、まあレイデオロも高評価にはなると思いますが。

現時点では高い値となりそうです、

予想スピード指数ですが50.0以上は確実でしょう。

 

オールカマー2018指数ランク上位予想

 

それではオールカマー2018の指数ランク上位候補馬を見解・予想していきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

エアアンセム

※出走予定時点でのポイント

・前走指数ランク2番手

・前走1着

・騎乗予想は藤岡騎手

エアアンセムのポイントは3点。

前走はGⅢ函館記念、スピード指数は49.8と50.0までは届きませんでしたが結構高い値で指数ランクは2番手。

結果は見事勝利しています。

騎乗予想は藤岡騎手。

以上の点から評価値は高い。

ただ全体評価はあまり高くはありませんね、

現時点では指数ランク上位の可能性は低いですが無くは無い。

スピード指数は前走と比較すると下がりそうです、予想としては48.0前後。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

ガンコ

※出走予定時点でのポイント

・騎乗予想は藤岡騎手

ガンコのポイントは1点。

前走はGⅠ天皇賞(春)、スピード指数は45.8と低く指数ランクも10番手と下位のため軽視。

結果は14着と大敗、指数ランク以上に下位の着順でした。

騎乗予想は藤岡騎手。

以上の点から評価値は低い。

ですが全体評価は高め、この馬も指数ランク上位の可能性は低いです。

スピード指数は前走と比較すると上がるとは思われますが予想スピード指数は48.0前後。

指数ランク上位候補です。

 

 

ダンビュライト

※出走予定時点でのポイント

・前走指数ランク3番手

・騎乗予想は武騎手

ダンビュライトのポイントは2点。

前走はGⅠ宝塚記念、スピード指数は47.6と低めではありましたが全体的に

水準が低かったためこの値でも指数ランクは3番手でした。

結果は5着と掲示板どまり、若干過大評価との結果に。

騎乗予想は武騎手。

以上の点から評価値は高め。

また全体評価も高い、指数ランク上位の可能性は十分ありそうです。

スピード指数は前走よりは上がるでしょう、予想スピード指数は50.0を上回りそうです

指数ランク上位候補の1頭。

 

 

レイデオロ

※出走予定時点でのポイント

・前走スピード指数:51.6

・前走指数ランク1番手

・前走3着

・騎乗予想はC・ルメール騎手

レイデオロのポイントは4点。

前走はGⅡ京都記念、スピード指数は51.6と高い値となり指数ランクは1番手。

勝利とはなりませんでしたが3着と台頭しました、若干の過大評価。

騎乗予想はC・ルメール騎手

以上の点から評価値はかなり高い。

全体評価としては高めといった評価、指数ランク上位の可能性は高いです。

スピード指数も前走と比較すると下がる事は無いでしょう、同数辺りか上がってくるか。

今回も50.0以上は確実と見ています。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

今回はこの4頭にもう1頭の注目馬が現時点での指数ランク上位候補馬となります。

その注目馬のポイントとしては

・騎乗予想はM・デムーロ騎手

この1点です。

現時点では評価値は高めといった評価ですが全体評価が高評価。

指数ランク上位候補の中で1番手の可能性が最も高いのはこの馬です。

予想スピード指数は50.0は超えてくるでしょう、かなり高い値となるかもしれません。

この現時点で注目しているもう1頭は人気ブログランキングで発表致します。

↓↓↓現時点で1番注目したい狙い馬はこの馬!↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年7月28日

《新潟11R 佐渡ステークス》

馬連6500円、ワイド2通り2060円、300円 的中

2018年7月第5週予想結果

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク