Pocket

今回はカペラステークス2018当日出走馬指数分析、無料予想

中心とした記事を書いていきます。

 

今週はカペラステークスの見解・分析を行えませんでした。

カペラステークスは出走予定時点で指数ランク1番手の可能性が高かったのが

キタサンミカヅキでした。

出走馬確定後も変わらずキタサンミカヅキが指数ランク1番手予想、

当日の本命もこの馬で行きます。

特別登録馬は22頭いましたので6頭の除外馬が出ましたが

その内指数ランク上位候補馬はコウエイエンブレムの1頭。

後は全て指数評価は下位予想でした。

今回オッズはかなり割れており妙味はありそうですが指数からは

穴馬の期待値は皆低く大きく荒れる事はないと見ています。

それでも小波乱位ならありそうなので期待したいですね。

それではカペラステークスの各馬分析と予想です。

 

現在のカペラステークスのオッズです。

1番人気はコパノキッキング、2番人気がキタサンミカヅキ

3番人気がオールドベイリーとなっています。

3歳馬で重賞レース初出走のコパノキッキングが1番人気しています、

ただオッズはかなり高め。

過去4走全てダントツ1番人気となっていますが今回も人気しています。

2番人気に地方競馬所属のキタサンミカヅキ、前走のJBCスプリントでは

台頭しましたが今回も上位台頭なるか。

3番人気にここも重賞レースは初のオールドベイリー

4番人気が前走オープングリーンチャンネルカップで発送直後に

菊沢騎手が落馬し競争中止となったハットラブ

2番人気~4番人気は非常にオッズが拮抗しています。

5番人気がキングズガード、ここまでが現在の1桁オッズです。

そして今回注目の穴馬は人気はしていませんが妙味は少ないです。

指数ランクも中間辺りと期待値もそれほど高くはありません。

まあ穴を空けるならこの馬かと見ていますので

狙っていきたいと思います。

この穴馬は後程買い目と一緒に人気ブログランキングで発表

致しますのでよろしくお願いいたします。

 

カペラステークス2018出走馬指数分析

 

カペラステークス2018の出走馬をスピード指数で見ていきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

◎キタサンミカヅキ

スピード指数:49.8

スピード指数は49.8と50.0を若干下回りましたが高い値です、指数ランクは1番手。

騎手は今回も森騎手。

前走はJpnⅠJBCスプリントで3着。

地方競馬に所属したのが7歳ですが地方では大活躍ですね、

前走のJBCスプリントも年齢を感じさせない見事な台頭でした。

まあ8歳馬と高齢ではありますがここは問題ないでしょう。

相手も前走程強い馬がコパノキッキング位ですし

今回も活躍してくれると思います。

森騎手はキタサンミカヅキでの騎乗成績が非常に良いですが

地方競馬所属騎手ですので中央での騎乗成績が少ない。

そのため今回指数への影響は低め。

指数からキタサンミカヅキの台頭する可能性が最も高いとの見解。

勝利もあるかもしれませんね。

指数ランクからキタサンミカヅキを本命に指名します。

 

 

〇キングズガード

スピード指数:49.1

スピード指数は49.1となかなかの値が出ています、指数ランクは2番手。

指数ランク1番手のキタサンミカヅキとの指数差は0.7あります。

今回は内田騎手に乗り替わり。

前走はJpnⅠJBCスプリントで6着。

今年の台頭は地方競馬のGⅢレースだけですね、弱くは無い馬でしたが

そろそろ年齢的に厳しくなってきたでしょうか。

まあ中央での成績は悪いですが今年のフェブラリーステークスでも6着でしたし

まだまだやれるとは思います。

メンバーを見ても1着は厳しいかもしれませんが上位台頭は狙えるレベルでしょう。

ただ内田騎手に乗り替わった事で騎手評価としてはやや下がっています。

指数からも台頭の可能性は高いと見ています。

指数ランクからキングズガードを対抗馬に指名します。

 

 

▲コパノキッキング

スピード指数:48.7

スピード指数は48.7とまずまずの値ですが49.0を下回りました、指数ランクは3番手。

指数ランク2番手のキングズガードとの指数差は0.4やや僅差。

騎手は今回柴田騎手です。

前走はオープンオータムリーフステークスで勝利。

今回唯一の3歳馬、重賞レースは初出走ですが他のメンバーも正直

そこまで強くはない。

実力的にも上位は狙えそうですね。

ですが今回柴田騎手に乗り替わっています、勝率は低く騎手評価も低い。

もしかするとこの乗り替わりが着順に影響するかもしれません。

指数からも台頭の可能性は十分にあると見ています、

実力的にも1着はあるのではないでしょうか。

指数ランクからコパノキッキングを単穴に指名します。

 

カペラステークス予想まとめ

 

今回見解を行ったのは3頭。

指数ランク1番手の本命キタサンミカヅキはスピード指数も高めで期待値も高い。

不安要素は多少ありますが上位台頭は濃厚でしょう。

指数ランク2番手の対抗キングズガードも中央では負け続けており

不安ではありますが指数評価は高いです。

期待は出来るとの見解から台頭の可能性も高いのではないでしょうか。

指数ランク3番手の単穴が1番人気のコパノキッキング、指数ランクは上位で

実力からも期待値は高いでしょう。

この3頭での決着もあると見ていますが、

今回人気薄で気になる馬が1頭、指数ランク8番手の馬です。

期待値は低いですが穴を空けるならこの馬だろうとの見解。

ただ配当は期待出来ないですねやはり堅い決着か小波乱て程度で終わると思います。

それでも人気薄の中では期待しているので狙っていきたい。

それでは買い目とこの指数ランク8番手の馬はいつもの様に

人気ブログランキングで発表致しますのでよろしくお願いいたします。

※参考買い目

人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年11月25日

《東京9R シャングリラ賞》

馬連17170円 ワイド2通り4340円、410円

2018年11月第4週予想結果

・2018年11月18日

《東京9R 赤松賞》

馬連18500円 ワイド2通り3500円、510円

2018年11月第3週予想結果

・2018年7月28日

《新潟11R 佐渡ステークス》

馬連6500円、ワイド2通り2060円、300円 的中

2018年7月第5週予想結果

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク