Pocket

【シルクロードステークス2018】出走予定馬見解

今回は【シルクロードステークス2018】出走予定馬見解を中心とした記事を書いていきます。

1月も下旬となり来週からはもう2月に入ります。
また競馬の方も今週は1月最終週です。
今週も先週同様土曜日に重賞レースが無く日曜日にGⅢレースが2レースしかありませんが的中に向けしっかりと分析・予想していきたいと思います。

さて今回のシルクロードステークスですが特別登録馬は22頭います。
過去10年では16頭立てで行われることが多いようです。
しかし昨年は13頭立てとやや少頭数でのレースとなりました。
今回は特別登録馬も22頭いますので16頭立てより少なくなることはなさそうです。
また特別登録馬の中には昨年のシルクロードステークスで2着のセイウンコウセイと3着のセカンドテーブルが出走していますね。
今年で馬齢は8歳となりますが昨年とおととしのシルクロードステークスを制したダンスディレクターは出走していませんのでこの2頭が台頭してくるのでしょうか。
今回も楽しみな一戦となりそうです。

「シルクロードステークス」は1996年に5歳馬(現4歳馬)以上の馬による重賞レースとして創設されました。
創設当初は4月に行われていましたが、ステップレースとして位置付けられていましたGⅠレース「高松宮記念」の施行時期が2000年の3月に変更されたのに伴い本レースを2月上旬に変更されており、その後2011年からは1月下旬に繰り上げられる事となりました。
また創設時の負担重量は別定でしたが2002年よりハンデキャップ戦に変更となっています。
創設から2001年までは地方競馬所属馬も出走が可能でしたが現在は2002年より指定交流競走から除外されています。
そして2006年からは国際競走に変更され外国馬の出走が可能となりました。

引用:Wikipedia

 

シルクロードステークス2018出走予定馬見解

それではシルクロードステークス2018出走予定馬見解を行っていきます。

 

人気ブログランキングへ

前走のスピード指数は51.5と高い数字となり指数ランクは2番手。
結果も上位台頭しています。
今回も高い値となりそうです。
指数ランク上位、1番手の可能性は高く、現時点では本命候補です。
今回はこの馬を人気ブログランキングで発表します。

 

 

ニシケンモノノフ

前走のスピード指数は指数ランク2番手と同数の48.1で指数ランクは3番手でしたが結果は1着と見事勝利しました。
最近は地方競馬での出走が多いですが中央競馬でも結果を出しています。
スピード指数も高くなりそう、指数ランクも上位になりそうなので現時点では対抗馬か単穴候補。

 

 

ナックビーナス

前走のスピード指数は49.3で指数ランクは1番手でした。
結果は少頭数のレースではありましたが1着で勝利しています。
重賞レースもGⅢでは上位台頭もしており能力はありそう。
指数ランク上位にもなりそうなので現時点で対抗馬もしくは単穴候補です。

 

 

ロードクエスト

前走はスピード指数も47.3と高くはありませんでしたが指数ランクは2番手。
指数ランク1番手は上記のナックビーナスで勝ち馬もナックビーナスロードクエストは3着でした。
前走は勝てませんでしたが過去には2016年GⅠNHKマイルで2着等実力はあります。
現時点では指数ランク上位の可能性もありそうです。
ただ候補としては連下あたりになりそうです。

 

今回は以上です。
次は根岸ステークス2018出走予定馬見解を行う予定です。
それでは閲覧ありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク