Pocket

【シンザン記念2018】出走馬指数予想と見解、予想オッズ

今回はシンザン記念2018出走馬指数予想と見解、予想オッズを中心とした記事を書いていきます。

結局シンザン記念出走予定馬の見解が行えず申し訳ございませんでした。
シンザン記念ですが特別登録馬は17頭いましたが出走馬は5頭除外となり12頭立てのレースとやや少頭数でのレースとなりました。
過去10年では12頭立てから18頭立てでのレースと毎年出走頭数がバラバラですが今年は2015年と同じ頭数でのレース。
頭数が少なければ的中確率は上がってきますので配当妙味は少なくなるかもしれませんがここもバシッと的中させたいですね。

それではシンザン記念の出走馬指数予想と見解、予想オッズを行っていきます

 「シンザン記念」は競走馬の「シンザン」を記念し、1967年に4歳(現3歳)馬限定の重賞レースとして創設されました。
レース会場、施工距離は京都競馬場1600m外回りで行われていますが、1980年、1994年の2回阪神競馬場で行われた経緯があります。
外国産馬は1995年から出走可能となり地方競馬所属馬は1996年から、2009年からは外国馬も出走可能な国際競走になりました。
また「シンザン」は1964年に日本競馬史上2頭目の三冠制覇を達成し、さらに翌年の天皇賞(秋)有馬記念を勝利した「五冠馬」と呼ばれています。
そして1984年に顕彰馬に選出されたことを称え京都競馬場には銅像が建立されました。

引用:Wikipedia

シンザン記念の過去10年のデータです。

1番人気馬が上位台頭したのが4レース、2番人気馬は5レースで3番人気馬は3レースとなっています。
上位人気馬が2頭以上台頭したレースは3レースで、上位人気馬の期待値はやや低そうです。
そして10番人気以下の穴馬が台頭したレースは4レースあり、中でも2009年は1着2番人気アントニオバローズ、2着12番人気ダブルウェッジ、3着10番人気トップカミングと10番人気以下が2頭も馬券圏内に入りましたが配当は3連単279100円と思ったより付きませんでした。
穴馬が馬券に絡む可能性は十分期待出来そうですが、大荒れとまではなさそうです。
堅い時は本当に堅いのでしっかりと分析・予想していきたいと思います。

次にシンザン記念の予想オッズを発表します。

1  ファストアプローチ  (2.5~2.8)
2  エアアルマス     (3.5~4.0)
3  カシアス       (4.0~4.6)
4  スターリーステージ  (5.0~5.8)
5  アーモンドアイ    (6.0~7.0)
6  カフジバンガード   (12.0~14.0)

以上が上位人気しそうな6頭の予想オッズとなります。
ファストアプローチが1番人気するとの予想です。
6番人気から2桁オッズとなるのではないかと思います。

 

シンザン記念2018出走予定馬指数予想と見解

シンザン記念出走馬確定後の指数予想と見解です。

※当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、それを基準として予想・分析するものです。
50.0以上の値はかなり期待値が高いと見ています。

 

 

ファストアプローチ

予想スピード指数:53.0~54.0

予想スピード指数は54.0台で指数ランクは1番手の予想、予想では非常に高い値となりそうです。
予想オッズは1番人気しそうです。
今回昨年のGⅠ朝日フューチュリティステークスに出走した馬が3頭おりファストアプローチは6着。
その他重賞レースは昨年GⅢ札幌2歳ステークスで2着に入っています。
人気もしそうですし上位台頭は濃厚だと思います。
配当妙味は下がりそうですが現時点でファストアプローチが本命候補です。

 

 

カシアス

予想スピード指数:52.0~53.0/span>

スピード指数は52.0台で指数ランクは2番手との予想、こちらもスピード指数はかなり高い値が出そうですが指数ランク1番手のファストアプローチとはやや差が開きそう。
予想オッズは3番人気です。
この馬も前走GⅠ朝日フューチュリティステークスに出走し、結果は7着。
2走前はGⅡ京王杯2歳ステークスで2着、3走前はGⅢ函館2歳ステークスで1着で勝利と結果を残しています。
今回もGⅢですし上位台頭は十分に期待できるでしょう。
現時点ではカシアスが対抗馬候補です。

 

 

人気ブログランキングへ

予想スピード指数:47.0~48.0

スピード指数は47.0台で指数ランクは3番手との予想、予想ではここから一気に指数が下がってきます。
2走前の東京スポーツ2歳ステークスでは惜しくも4着、重賞経験はそれだけですがGⅢレースなら通用する能力は持っていそう。
ただスピード指数はファストアプローチ、カシアスの2強で指数ランク3番手以降は低くやや難しい所。
人気はあまりしなさそうなのでヒモ馬ととして狙いたい。
今回はこの馬を人気ブログランキングで発表します。

 

 

エアアルマス

予想スピード指数:46.0~47.0

スピード指数は46.0台で指数ランクは4番手の予想、スピード指数は低そうです。
予想オッズでは2番人気。
重賞経験はなく出走経験も2レースしかありませんが、前走は未勝利戦ながらも4馬身差をつけ勝利。
人気もしそうですし今回も強い走りで好走するのではないでしょうか。
現時点でエアアルマスは連下候補です。

 

以上になります。
次は中山金杯2018と京都金杯2018の当日出走馬分析と予想を行う予定です。
それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク