Pocket

今回はジャパンカップ2018当日出走馬指数分析、無料予想

中心とした記事を書いていきます。

 

2018年11月第3週予想結果でも書きましたが先週は馬連の過去最高金額的中記録を更新しました!

11月18日の東京9R赤松賞馬連18500円 ワイド2通り3500円、510円の高配当で点数は各5点、

このレースだけで大幅プラスとなりました。

その他は土曜福島12R高湯温泉特別馬連1090円 ワイド2通り420円、1960円

日曜福島12R飯坂温泉特別馬連2390円 ワイド1通り840円と的中もまずまずの配当といった

結果でしたがGⅠマイルチャンピオンシップワイド2通り1130円、670円と何とか的中。

また10/28では東京10R紅葉ステークスで4頭ボックスの6点指名、この4頭の内3頭が上位台頭し

馬連8970円 ワイド3通り2110円、1800円、5760円の的中なんかもありました。

参考買い目は馬連、ワイドでしたが3連複は44120円、3連単では212620円の高配当もついていましたね。

秋に入ってから高配当の的中が増えてきた気がします、上記の様に参考買い目が

ボックスで高配当が期待出来そうなレースは3連系も軽く押さえてみても良いかもしれません。

今年もあとわずかですが今年一杯、とりあえずは本日の予想頑張りたいと思います。

さあいよいよ開催されますジャパンカップ、やはりアーモンドアイがダントツ人気している模様。

まあ今回1番の注目はアーモンドアイが勝つかどうかでしょうね。

牝馬三冠を達成した馬自体ごく少数ですが、過去ジャパンカップに出走、勝利した

牝馬三冠馬はジェンティルドンナのみ。

アーモンドアイジェンティルドンナ以来の偉業を達成するのでしょうか?

2012年のジェンティルドンナブエナビスタを破っての勝利でしたが、

個人的にアーモンドアイジェンティルドンナよりも実力は上と思っています。

またこれも何回も書いていますが今年は外国招待馬も注目です。

昔に比べると最近はジャパンカップに出走する外国馬がかなり少なくなっており

ジャパンカップ自体を懸念する意見もちらほら見受けられます。

今回は外国馬は2頭とさらに少なくなっていますが、その内の1頭カプリは強い。

優勝が期待されているアーモンドアイにも引けを取らない実力もあるでしょう、

カプリは今回指数評価でも高評価となっています。

そしてサンダリングブルーも侮れない。

知名度はカプリ程ではありませんが今年は海外GⅠでも台頭経験があり好走の可能性も十分。

6月の宝塚記念では7歳馬のワーザーが2着に入っていますし

今年は外国馬が活躍する年なのかも、注意が必要かもしれません。

その他にも実力馬が揃っています、14頭立てといつもより少ないのが残念ですが

今年は特に注目の一戦となりそうです。

それではジャパンカップの各馬分析、予想をしていきます。

 

現在のジャパンカップのオッズです。

1番人気はアーモンドアイ、2番人気がスワーヴリチャード

3番人気がサトノダイヤモンドとなっています。

やはり特別登録時点から注目を集めていたアーモンドアイが1番人気、

オッズは圧倒的に低い。

2番人気は前走天皇賞(秋)で大敗したスワーヴリチャード

アーモンドアイの次に人気している形ですが今回は台頭できるのか。

3番人気がサトノダイヤモンド、この馬は今年はまだGⅠで結果を出せていません、

そろそろ結果を出したい所。

そして4番人気のキセキ、5番人気シュヴァルグラン、6番人気カプリと続き

人気順は予想オッズ通りとなりました。

そして人気ブログランキングで発表した注目の穴予想の馬はサウンズオブアース

現在13番人気と予想以上に人気落ち、かなりの大穴です。

正直無謀かもしれませんが念のため抑えてはおきます。

そして今回気になる穴馬がもう1頭。

人気はサウンズオブアースよりは上、しかしこの馬もかなりの人気落ち。

期待値はサウンズオブアースよりも上とは思うので

どちらかと言うとこっちを注視したい。

この穴馬は後程買い目と一緒に人気ブログランキングで発表

致しますのでよろしくお願いいたします。

ジャパンカップ2018予想オッズ等はこちらをご覧ください

 

ジャパンカップ2018出走馬指数分析

 

ジャパンカップ2018の出走馬をスピード指数で見ていきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

◎キセキ

スピード指数:49.6

スピード指数は49.6となかなか高い値が出ていますが50.0を下回りました、指数ランクは1番手。

騎手は今回も川田騎手が騎乗します。

前走はGⅠ天皇賞(秋)で3着と台頭。

正直個人的にはアーモンドアイ一強と思ってはいますが指数評価はキセキが1番高い。

まあ前走も3着とは言え台頭していますし全体的に成績も悪くはない。

GⅠ宝塚記念やGⅡ日経賞での敗北はありますが

GⅡ毎日王冠から川田騎手に乗り替わり台頭が続いています。

この事から若干軽視されていますが今回も台頭の可能性は高いのではないでしょうか。

川田騎手も勝率は良く、また上記の理由から高評価。

指数からは1着の可能性が高いのはこのキセキ、ですが本音を言うと

このメンバーで勝てるかどうかは疑問。

ただ台頭は濃厚と見ていますので軸で攻めたい。

指数ランクからキセキを本命に指名します。

 

 

〇サトノダイヤモンド

スピード指数:49.0

スピード指数は49.0となかなかの値となり指数ランクは2番手、

指数ランク1番手のキセキとの指数差は0.6あります。

今回はJ・モレイラ騎手が騎乗しますね。

前走はGⅡ京都大賞典を勝利。

サトノダイヤモンドは過去のレースは全て指数ランク上位、

そのほとんどが指数ランク1番手か2番手です。

出走予定馬見解ではやや低い評価でしたが

出走馬確定後に大きく評価を上げて来ました。

今回はJ・モレイラ騎手の影響が大きいですね。

今年はGⅠ大阪杯にGⅠ宝塚記念と敗北が続いていましたが前走

ようやくGⅡですが勝利しています。

前走に続き今走も期待して良いでしょう、台頭は濃厚。

J・モレイラ騎手はサトノダイヤモンドは初騎乗ですがやはりモレイラ騎手ですので

かなりの高評価です。

指数からも台頭の可能性は高いとの見解、1着もあると思っています。

指数ランクからサトノダイヤモンドを対抗馬に指名します。

 

 

▲カプリ

スピード指数:48.6

スピード指数は49.0を下回り48.6とまずまずの値、指数ランクは3番手。

指数ランク2番手のサトノダイヤモンドとの指数差は0.4とやや僅差。

騎手はR・ムーア騎手が騎乗。

前走はGⅠイギリスチャンピオンステークスで4着。

JRAでの出走経験は無く過去のスピード指数データはありません。

この指数評価の要因は昨年のGⅠアイルランドダービーとGⅠイギリスセントレジャーの勝利。

この結果が大きく評価を上げています。

また前々走のGⅠ凱旋門賞5着と台頭とはなりませんでしたがこの結果も高評価。

この成績、実力から指数評価では上位の実力との見解で

指数ランク上位に入りました。

またR・ムーア騎手も勝率は良くここでも高評価。

指数からも台頭の可能性は十分あるんじゃないでしょうか。

さすがに1着まではどうでしょう、やや厳しそうです。

指数ランクからカプリを単穴に指名します。

 

 

△アーモンドアイ

スピード指数:48.2

スピード指数は48.2とまずまずの値となっており指数ランクは4番手。

指数ランク3番手のカプリとの指数差は0.4とここも若干僅差です。

騎手は今回もC・ルメール騎手の騎乗。

前走はGⅠ秋華賞で勝利しています。

出走予定馬見解では指数ランク上位の可能性が高かったですが

サトノダイヤモンドの評価が大きく上がり、またカプリよりも指数が下回り

指数ランク上位から外れてしまいました。

確かにアーモンドアイは非常に強い、個人的予想ではアーモンドアイが最も強いと思っています。

ただ今回アーモンドアイは出走条件が3歳以上のレースは初出走、

恐らく3歳限定レースなら指数ランクは1番手だったでしょう。

今年の3歳馬の中で最強は確かにアーモンドアイだと思います、

ただ3歳以上となるとどうでしょうか。

今回の指数評価では4歳馬のキセキ、5歳馬サトノダイヤモンドに

外国馬カプリよりもスピード指数は下回るとの評価。

正直活躍して欲しいという思いもありますが予想としては

上位には届かないという見解です。

ただC・ルメール騎手の評価は高いです。

指数ランクは上位ではありませんでしたが指数からは台頭の可能性は十分あるでしょう。

指数ランクからアーモンドアイを連下に指名します。

 

ジャパンカップ予想まとめ

 

今回見解を行ったのは4頭。

指数ランク1番手の本命はキセキ、スピード指数は50.0に届きませんでしたが

期待値は高く台頭までは濃厚との見解。

軸で問題ないと思います。

指数ランク2番手の対抗馬はサトノダイヤモンド、今年のGⅠレースでは

結果を出せていないという不安はありますが、実力はある馬ですし前走の勝利もあり

今回も台頭はするだろうと見ています。

単穴に指数ランク3番手の外国馬カプリ、今年は凱旋門賞で5着と言う実績もあり

日本の実力馬同等の実力は持ち合わせているでしょう。

日本の馬場等不慣れな所も多いとは思いますが活躍する可能性は高い。

指数ランク4番手の連下がダントツ1番人気しているアーモンドアイとなりました。

実力はもちろん上位ですが同年齢以外の馬との一戦は初、そういった意味ではデータ不足も否めず

やや信ぴょう性に欠けるかもしれません。

ただ今回の指数評価としては年上のキセキサトノダイヤモンドには及ばないのではとの見解です。

今回狙いたい穴馬は出走馬指数分析の記事で取り上げたサウンズオブアース、正直期待値と自信度は低い。

穴としての魅力は凄まじいですがまあ連対までは無いでしょうね。

そしてもう1頭の狙いたい穴馬ですが、オッズはサウンズオブアース程高くはありませんが

この馬も穴としての魅力は十分。

また期待値もサウンズオブアースよりは高いと見ていますので

併せて狙って見たいと思います。

また個人的にアーモンドアイは気になりますので

アーモンドアイの1着流しでの馬券も購入予定です。

それでは買い目とこの狙いの穴馬はいつもの様に

人気ブログランキングで発表致しますのでよろしくお願いいたします。

※参考買い目

人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年11月18日

《東京9R 赤松賞》

馬連18500円 ワイド2通り3500円、510円

2018年11月第3週予想結果

・2018年7月28日

《新潟11R 佐渡ステークス》

馬連6500円、ワイド2通り2060円、300円 的中

2018年7月第5週予想結果

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク