Pocket

今回はステイヤーズステークス2018出走予定馬見解を中心とした記事を書いていきます。

 

今週のメインはダートGⅠチャンピオンズカップですが、土曜日はGⅡのステイヤーズステークスが開催されます。

芝3600mと中央の平地競争では最長となる重賞レース、

今年平地に転向したオジュウチョウサンですが有馬記念の前に

このステイヤーズステークスを挟む予定もあったそうですね。

今回もステイヤーズステークス3連覇中のアルバートが登録していますが

基本長距離の障害レースを数々と制覇してきたオジュウチョウサンもスタミナは抜群、

もし出走していればかなり面白い一戦となったでしょう。

という事で今年もアルバート1強となりそうです、残り2頭はどの馬が台頭するのか。

しかしこのレース過去のレース結果を見ると高齢の馬が結構活躍しているんですよね。

特に目を引くのがトウカイトリック、2011年の時点で9歳でしたが3着に台頭。

その翌年10歳時に勝利しさらに2013年に11歳となっても3着に入着、

9歳~11歳で3年連続上位台頭とこの年齢でこの記録は凄い。

さすがに12歳で引退しましたが、引退レースとなったオープン芝3000mの万葉ステークスでも4着と

台頭とはなりませんでしたがまだ活躍の余地はありそうな最後でした。

今回特別登録時点で最高齢馬は8歳のエリモジパングトウシンモンステラ

まず出走自体するかどうかは分かりませんがどちらも成績は非常に悪い、

またエリモジパングは中距離レースへの出走が多く

3000mを超える長距離は出走経験がありません。

台頭はかなり厳しいと思いますがまず人気はしないでしょう、

穴馬として抑えておくのはアリかもしれませんね。

それではステイヤーズステークス、出走予定馬を見解していきます。

 

ステイヤーズステークス2018特別登録馬見解

 

今週も「target frontier jv」ツールを使っていきます。

↓過去5走前までの成績はこちらから(pdfファイル)

ステイヤーズステークス2018特別登録馬

 

今回の特別登録馬は15頭です。

例年15頭~16頭立てとなる事が多い。

しかしおととし13頭立て、昨年10頭立てとやや少頭数が続いています。

今年は特別登録時点で15頭、さすがに昨年程少なくなることは無いでしょうが

今年もフルゲートとはなりませんでした。

さらにここから除外馬も出るかもしれません、

恐らく14頭~15頭立てとなるのではないでしょうか。

出走馬確定後の指数ランクにもあまり動きは無いと思います、

特に指数ランク上位は動かないでしょう。

今回の有力馬候補ですが、まあ最有力はアルバートでしょう。

重賞レース全体で見ると結構負けが多いですがこのステイヤーズステークスは別。

自身の得意な長距離に加えメンバーが皆格下、もしサトノダイヤモンドシュヴァルグラン

長距離GⅠで活躍する馬が相手ならさすがに厳しいとは思いますが

まあまず出走するはずはありませんからね。

特に今回は4連覇がかかっています、昨年の3連覇の時点で偉業ですが

どこまで記録を伸ばすか注目です。

次に有力候補と言えそうなのがリッジマン、今年のGⅢダイヤモンドステークスで2着と

長距離レースでの台頭があります。

前々走GⅡ目黒記念では大敗を喫していますが平場ではそこそこ成績は良い。

長距離も得意そうなので今回は活躍出来るでしょう。

モンドインテロはどうか?おととしのステイヤーズステークスで3着と台頭しましたが

今年の成績はボロボロです。

しかし昨年、今年と出走したレースは全て中距離、長距離レースは久しぶり、

ステイヤーズステークス3着の成績もあり長距離の方が得意なのかもしれません。

メンバーもレベルは低いので有力候補とまでは言いにくいですが

台頭の可能性は十分ありそうですね。

まあ有力候補と言えそうなのはこれ位でしょうか。

 

そして今回人気ブログランキングで発表する注目馬はあの馬です!

 

やはり現時点で指数ランク1番手の可能性が最も高いのはアルバート、これはまあ仕方がありません。

今回注目馬となるのがその次に指数ランク上位の可能性が高い馬、現時点での指数ランク2番手候補。

アルバートのスピード指数はなかなか高い値が予想されます、この注目馬とは

かなり差が開きそうです。

注目馬の予想スピード指数としてはまずまず~やや低め辺り、

期待値は若干下がりそうですが指数ランク上位の可能性は高いので

台頭の可能性は高いとは思います、

アルバートの次に狙って見たい馬。

 

ステイヤーズステークス2018指数ランク上位予想

 

それではステイヤーズステークス2018の指数ランク上位候補馬を見解・予想していきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

アルバート

※出走予定時点でのポイント

・前走指数ランク2番手

・騎乗予想は田辺騎手

アルバートのポイントは2点。

前走はGⅡアルゼンチン共和国杯、スピード指数は48.0とまずまずの値ではありましたが指数ランクは2番手。

しかし結果は10着と大敗、かなりの過大評価となりました。

騎乗予想は田辺騎手。

以上の点で評価値は下がっていますが、過去のステイヤーズステークスでの

成績から評価値としては高い。

また全体評価も高評価となっています、現時点で指数ランク1番手の可能性が最も高いのはこのアルバート。

スピード指数は前走と比較すると上がるでしょう、

予想スピード指数は50.0前後。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

モンドインテロ

※出走予定時点でのポイント

・騎乗予想は松山騎手

モンドインテロのポイントは1点。

前走はGⅡ京都大賞典、スピード指数は45.5と低く指数ランクは5番手。

結果は9着と大敗、過大評価との結果。

騎乗予想は松山騎手。

以上の点から評価値は低いです。

ただ全体評価は高い、現時点での指数ランク上位の可能性は十分あります。

スピード指数は前走と比較すると上がるとは思います、

予想スピード指数は46.0台と今回も低い値になりそうです。

指数ランク上位候補の1頭。

 

 

リッジマン

※出走予定時点でのポイント

・前走1着

・騎乗予想は松岡騎手

リッジマンのポイントは2点。

前走はオープン丹頂ステークス、スピード指数は49.0となかなかの値でしたが指数ランクは6番手。

結果は勝利、過小評価でした。

騎乗予想は松岡騎手。

以上の点から評価値は高い。

ただ全体評価は若干低め、現時点で指数ランク上位の可能性はあります。

スピード指数は前走と比較すると下がりますね、

予想スピード指数としては45.0台、低い値となるでしょう。

指数ランク上位候補。

 

 

ヴォージュ

※出走予定時点でのポイント

・騎乗予想は藤岡騎手

ヴォージュのポイントは1点。

前走はGⅡアルゼンチン共和国杯、スピード指数は44.8とかなり低く指数ランクも12頭中9番手と下位。

結果は7着、若干過小評価との結果でした。

騎乗予想は藤岡騎手。

以上の点から評価値は低い。

全体評価は高評価です、ただ現時点では指数ランク上位の可能性は低め。

スピード指数は前走と比較すると同数かやや上がるかといった所、

現時点での予想スピード指数は45.0前後。

指数ランク上位候補です。

 

今回はこの4頭にもう1頭の注目馬が現時点での指数ランク上位候補馬となります。

その注目馬のポイントとしては

・前走スピード指数:50.9

・前走指数ランク2番手

・騎乗予想はC・ルメール騎手

この3点です。

現時点で全体評価は低めですが評価値が高い評価となっています。

現時点で指数ランク2番手候補、指数ランク上位の可能性は高い。

ただ予想スピード指数は48.0前後と高くは無いでしょう。

この現時点で注目しているもう1頭は人気ブログランキングで発表致します。

↓↓↓現時点で1番注目したい狙い馬はこの馬!↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年11月18日

《東京9R 赤松賞》

馬連18500円 ワイド2通り3500円、510円

2018年11月第3週予想結果

・2018年7月28日

《新潟11R 佐渡ステークス》

馬連6500円、ワイド2通り2060円、300円 的中

2018年7月第5週予想結果

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク