Pocket

【スワンステークス2017】出走予定馬見解と予想オッズ

続いて【スワンステークス2017】出走予定馬見解と予想オッズを中心とした記事を

書いていきます。

スワンステークスの創設は1958年と非常に歴史は古く当時は5歳馬(現4歳馬)以上の

重賞レースとして春に行われていました。

10月下旬に繰り下げられたのは1984年からで、それに伴い4歳馬(現3歳馬)や外国産馬

も出走可能になりマイルチャンピオンシップのステップレースに位置付けられました。

また1995年には地方競走所属馬、1998年に外国馬も出走可能な国際競争となっています。

そして2014年からは本競争の1着馬にマイルチャンピオンシップの優先出走権が

与えられています。

引用:Wikipedia

 

スワンステークスの過去10年のデータを見てみますと1~3番人気の上位人気馬が

台頭することが多いですが、上位人気同士の決着は少なく4~10番人気の不人気馬も

毎年馬券圏内に入っており、2009年には16番人気馬が2着に入り3連単は88万馬券

となりました。

今年も荒れるレースが予想されます。

それではスワンステークスの予想オッズです。

 

1 レッツゴードンキ  (2.5~3.0)

2 サングレーザー   (4.0~5.0)

3 ジューヌエコール  (5.0~6.0)

4 セイウンコウセイ  (6.5~8.0)

5 カラクレナイ    (8.0~9.5)

6 ミスエルテ     (9.5~11.0)

以上、上位人気しそうな順に予想してみました。

6番人気辺りから2桁オッズになるのではないでしょうか。

 

 スワンステークス2017出走予定馬見解

そして出走予定時点ですが予想スピード指数を算出、分析していきます。

※当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値はかなり期待値が高いと見ています。

 

 

 

人気ブログランキングへ

予想スピード指数:49.0~50.0

 

予想スピード指数49.0台で指数ランクは1番手の予想。

このレースも全体的にスピード指数はそこまで高くはなく指数ランク1番手も

50.0以上はなさそうです。

予想オッズでは8番人気ですが過去10年のデータから馬券圏内の可能性は十分

期待できると思います。

現時点での本命候補です。

今回はこの馬を人気ブログランキングで発表したいと思います。

 

 

 

レッツゴードンキ

予想スピード指数:48.5~49.5

 

予想スピード指数は49.0前後で指数ランクは2番手の予想。

予想オッズは1番人気で上位台頭しそうです。

指数ランクは49.0前後ですが指数ランク1番手との差はそこまでないので

現時点では対抗馬候補ですが当日本命にする可能性はあります。

 

 

 

 

ジューヌエコール

予想スピード指数:48.0~49.0

 

スピード指数は48.0台で指数ランクは3番手の予想。

予想オッズは3番人気で人気はしそうですが指数ランクからの観点では

単穴あたりになりそうです。

 

 

 

ミスエルテ

予想スピード指数:48.0~49.0

 

こちらも指数ランク3番手と同じくスピード指数49.0台との予想。

予想オッズは6番人気ですがスピード指数はジューヌエコールと同じ位の

数値になりそうです。

出走馬、枠順確定後は指数ランクが上がる可能性もありますが

現時点では単穴まで。

 

 

 

ビップライブリー

予想スピード指数:46.0~47.0

 

スピード指数は46.0台とここから一気に指数が下がりそうです。

予想オッズは9番人気で指数ランクは5番手との予想。

出走馬、枠順確定後も指数ランク4番手との指数差は開きそうなので

当日は連下以下の印になると思います。

 

次は天皇賞(秋)の予想オッズと出走馬確定後の分析を行う予定です。

アルテミスステークス、スワンステークスは当日に最終分析と予想を行う予定です。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク