Pocket

【ダイヤモンドステークス2018】当日出走馬指数分析と予想

今回はダイヤモンドステークス2018当日出走馬指数分析と予想

中心とした記事を書いていきます。

 

今週は久々に土曜日に重賞レースが2レースありますね。

どちらもGⅢですが楽しみな一戦をとなりそうです。

また明日はGⅠフェブラリーステークスがありますので

それに向けて本日はしっかりと的中出来る様頑張りたいと思います!

よろしくお願いいたします。

 

ダイヤモンドステークスですが、現在人気しているのは

1番人気がフェイムゲーム、2番人気はホウオウドリーム

3番人気がレジェンドセラーとなっています。

上位人気勢のオッズは拮抗していますね。

さあ今年はどの馬が勝利するのでしょうか?

それではここから各馬分析していきたいと思います。

 

ではダイヤモンドステークス2018当日の出走馬指数分析と予想を見ていきましょう。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

 

〈主な予想成績〉

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

◎フェイムゲーム

スピード指数:52.0

単勝オッズ:3.2倍(8:00現在)

スピード指数52.0で指数ランクは1番手、かなり高い値が出ています。

50.0以上もこの馬のみと2番手に大きく差をつけています。

現時点での単勝オッズは3.2倍で1番人気。

前走はH・ボウマン騎手でしたが今回は2走ぶりにC・ルメール騎手の騎乗。

2015年のダイヤモンドステークスを勝利、おととしは2着で昨年は6着と敗北しています。

今年で4連続出走となりますが1着になった2015年も1番人気で今回も1番人気しています。

C・ルメール騎手も高評価ですし1着は十分濃厚でしょう。

フェイムゲームを本命に指名します。

 

 

〇ブレストウィック

スピード指数:49.1

単勝オッズ:7.2倍(8:00現在)

スピード指数49.1で指数ランクは2番手。

指数ランク1番手との差は2.9と大きく開いています。

現時点で単勝オッズは7.2倍で4番人気。

今回の騎手は戸崎騎手、戸崎騎手の騎乗は5走ぶり。

昨年ダイヤモンドステークスにも出走し騎手も同じく戸崎騎手で結果は5着と馬券圏内には

届きませんでした。

前走はGⅡステイヤーズステークスで3着に入着、重賞レースでの台頭はこれが初でした。

今回も戸崎騎手の騎乗になりますが重賞レースで台頭出来る実力がついてきたと

の見解から今回は馬券圏内も狙えるのではないでしょうか。

ブレストウィックを対抗馬に指名します。

 

 

▲グランアルマダ

スピード指数:47.8

単勝オッズ:39.3倍(8:00現在)

スピード指数は47.8で指数ランクは3番手、指数ランク2番手との差は1.3開いています。

現在単勝オッズは39.3倍で9番人気。

今回の騎乗は三浦騎手、三浦騎手は今回が初騎乗です。

重賞レースではまだ台頭がありませんが昨年は1600万下の特別レースで2度台頭しています。

ただ3000m以上の長距離レースは今回で3走目、前走万葉ステークスは3000mで5着、

前々走GⅡステイヤーズステークスは3600mで6着と負けはしたものの惜しい走りをしていました。

どちらかというと長距離レースの方が適正があるのではないでしょうか。

スピード指数はそこまで高くはないものの指数ランクは3番手で台頭の可能性はありそうですし

穴を空けるとすればこの馬でしょう。

単穴にグランアルマダを指名します。

 

 

△ソールインパクト

スピード指数:47.4

単勝オッズ:10.6倍(8:00現在)

スピード指数は47.4で指数ランクは4番手、

指数ランク3番手との差は0.4あります。

現在単勝オッズは10.6倍で6番人気。

今回も福永騎手騎手の騎乗。

前走はGⅡ日経新春杯を11着と大敗していますが前々走GⅡアルゼンチン共和国杯は

2着に入着とGⅡレースでの実績があります。

実力は付いてきていると思いますが今回3400mで長距離レースは初出走、

この適正はどうかという点が若干評価しづらい。

馬券圏内はあると思いますが指数ランクは4番手。

なのでソールインパクトを連下に指名します。

 

 

△リッジマン

スピード指数:47.2

単勝オッズ:7.5倍(8:00現在)

スピード指数は47.2で指数ランクは5番手、

指数ランク4番手との差は0.2で僅差となりました。

現在単勝オッズは7.5倍で5番人気。

今回は3走ぶりに蛯名騎手が騎乗します。

2015年にJRAに移転しており重賞経験は地方競馬に所属していた頃の札幌2歳ステークスのみ。

結果は7着で敗北しています。

JRAに移転してからなかなか結果を出せずにいましたが昨年7月から平場のレースで1着、2着と

台頭して来るようになりました。

また前走は距離3000mの万葉ステークスで2着、長距離は前走が初めてでしたが

結果も出ておりこの距離でも安定した走りを見せてくれるでしょう。

上位台頭も期待出来そうですが指数ランクは5番手。

指数ランクからリッジマンを連下に指名します。

 

今回は×印にハッピーモーメントレジェンドセラーを指名し、本命フェイムゲームから

上位印に流しで買い目を出したいと思います。

※参考買い目

14-1,2,3,6,8,12  馬連、ワイド流し 各6点

 

2018年2月17日特別レース注目馬

ここからは本日の東京競馬場の特別レース注目馬をピックアップしていきます

 

《東京9R フリージア賞》

◎マイネルファンロン

スピード指数:48.6

※参考買い目

10-1,2,3,6,7,9  馬連、ワイド流し 各6点

 

《東京10R 白嶺ステークス》

◎人気ブログランキングへ

スピード指数:51.0

スピード指数は51.0で指数ランクは1番手、

指数は高い値となりました。

本日東京競馬場での平場の特別レースは2レースあり、

その内注目したいレースはこのレース。

このレースは指数から荒れると予想します。

今回は人気馬から人気薄までまで相手を広げ高配当を狙って

買い目を出します。

※参考買い目

◎-1,3,4,8,9,10,11  馬連、ワイド流し 各7点

 

この後京都牝馬ステークス2018当日出走馬指数分析と予想

を行います。

それでは本日も一緒に競馬を楽しんでいきましょう!

閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク