Pocket

【ダービー卿チャレンジトロフィー2018】出走予定馬見解

今回はダービー卿チャレンジトロフィー2018出走予定馬見解を中心とした記事を書いていきます。

 

ようやく暖かくなってきましたね~、もう春が訪れたといっても良さそうです。

しかし所によっては最高気温が25℃となる地域もあるようで、6月並みの暑さだそうです。

年々温暖化が進んでいるのでしょうか、今年も暑くなりそうです。

またこの時期は花粉症の時期、岩ちゃんも花粉症に苦しんでいます。

今年は早めにアレルギーの薬を処方してもらって飲み続けていたおかげか例年よりひどくはありませんが、

ここ毎日目がかゆく、先日から急に鼻水も出てきました。

さらに花粉症で辛いのは頭がぼーっとしで体がだるくやる気が出ない、1日中眠いといった症状です。

ブログも更新しないととは思うのですが、いかんせん体がなかなか動かないので更新が遅れがちに。

本当にこの時期は早く過ぎて欲しいです、花粉症対策で何か良い方法ご存知の方いらっしゃいましたら

ぜひぜひアドバイスを頂きたいですね~、宜しくお願い致します。

 

それではダービー卿チャレンジトロフィーの話に戻します。

1969年にイギリスの騎手を3名招待し、「英国騎手招待競走」が行われました。

そのひとつとして第18代ダービー卿エドワード伯爵からトロフィーの寄贈を受けたことを記念して創設されたのが「ダービー卿チャレンジトロフィー」なんですね~。

創設当時は東京芝1800mで11月に開催されていましたが1981年に中山競馬場に変更、1984年には施工距離を芝1600mに短縮されています。

その後は1990年に開催時期が3月~4月に変更となり、施工距離も1200mに短縮となって6年でしたが再び1600mに戻される事になっていますね。

 

ダービー卿チャレンジトロフィー特別登録馬です。

今週も「target frontier jv」ツールを使っていきます。

 

ダービー卿チャレンジトロフィー2018過去5走前までの成績はこちらから(pdfファイル)

ダービー卿チャレンジトロフィー2018特別登録馬

 

今回の特別登録馬は21頭いますね。

過去10年間ではほぼ16頭立てで行われていますが2011年は18頭立てとなっています。

今年も恐らく16頭立てでしょう、となると除外されるのは5頭。

指数ランクにも多少影響が出そうではありますがどうでしょうか。

また、今回のメンバーは特に抜けている馬はいないといった印象。

その中での有力候補としては昨年のダービー卿チャレンジトロフィーを勝利したロジチャリス、2着に台頭したキャンベルジュニアでしょうか。

ロジチャリスは5番人気、キャンベルジュニアは1番人気でしたね。

ただどちらも以降は大敗続き、実力的にはやや不安が残りそうです。

マルターズアポジーは前走GⅡ中山記念で3着、その他にも

GⅢでは3度勝利した経験があります。

GⅠでは力不足な印象の馬ですが、ここは台頭してもおかしくなさそうです。

レッドアンシェルは前走GⅢ京都金杯で3着、昨年のGⅠNHKマイルカップ

は惜しくも4着とまだ若い馬ですがなかなか実力はあります。

上位台頭は十分期待出来そうです、1着もあるかもしれませんね。

気になった馬はこれ位。

今週は久々に重賞レースが少ないですが、大阪杯と併せてしっかりと分析していきたいと思います。

 

ダービー卿チャレンジトロフィー2018出走予定馬見解

それではダービー卿チャレンジトロフィー2018出走予定馬見解をスピード指数で行っていきます。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

 

〈主な予想成績〉

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

【ファルコンステークス2018】出走予定馬見解と先週の結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

キャンベルジュニア

前走のスピード指数は47.4とやや低めの値となり、指数ランクは8番手でした。

結果は11着、大敗しています。

前走評価は低く大敗していますが今回は指数ランク上位の可能性はありそうです。

スピード指数は前走よりも高くなりそう、前走の影響はあまりなさそうです。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

グレーターロンドン

前走のスピード指数は48.4とまずまずの値が出ていましたが数ランクは5番手でした。

結果は9着と敗北しました。

ですが今回は指数ランク上位となる可能性はありそう。

スピード指数は前走と比較すると同数あたりかやや上がるかといった感じ、上がったとしてもわずかでしょう。

指数ランク上位候補です。

 

 

サンライズメジャー

前走のスピード指数は46.9低い値となり指数ランクは9番手でした。

結果は10着と大敗。

この馬も前走は負けていますが今回指数ランク上位の可能性はあるかもしれません。

スピード指数も前走よりは上がるかもしれませんが前走とはそこまで差は無いと思われます。

指数ランク上位候補ですが1番手までは厳しいでしょう。

 

 

テオドール

前走のスピード指数は49.0となかなかの値が出ており指数ランクは1番手でした。

結果は5着、敗北しました。

前走は敗北していますが今回も指数ランク上位に上がって来る可能性はあります。

スピード指数は前走と比較して高くなる事は無いと思われます、同数辺りかやや下がるかといった所。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

ディバインコード

前走のスピード指数は49.2となかなかの値ではありましたが指数ランクは3番手でした。

結果は8着、敗北しています。

ただ今回も指数ランク上位の可能性はあるかもしれません。

スピード指数は前走と比較すると下がって来るでしょう、また指数ランク1番手まではなさそうです。

指数ランク上位候補の1頭。

 

 

マルターズアポジー

前走のスピード指数は44.6とかなり低い値で指数ランクは10番手と完全に軽視していました。

結果は1着と見事に勝利しました。

前走は低評価のため軽視しましたが勝利しており今回は指数ランク上位に上がって来るかもしれません。

スピード指数は前走よりは上がるでしょう。

ただどこまで上がって来るか、また高い値とまではなさそうです。

指数ランク上位候補。

 

今回はこの6頭が現時点での指数ランク上位候補です。

↓↓↓現時点で1番注目したい狙い馬はこの馬!↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

今回は以上です。

次はダービー卿チャレンジトロフィー2018出走馬指数予想と見解、予想オッズ

大阪杯2018出走馬指数予想と見解、予想オッズを行っていく予定です。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク