Pocket

今回はチャレンジカップ2018当日出走馬指数分析、無料予想

中心とした記事を書いていきます。

 

チャレンジカップの方は今週全く見解・分析を行えず申し訳ございません。

後付けとなってしまいますが出走予定時点で指数ランク1番手の可能性が高ダンビュライト

その次がレイエンダで当日もこの予想は変わっていません。

また出走馬確定後にアメリカズカップハートレーが除外となりましたが

どちらも出走予定馬見解での評価は指数ランク下位予想でした。

今回指数からは波乱の余地があるかもしませんね。

ダントツで1番人気しているレイエンダですが確かに強い馬だとは思います、

指数ランクも上位ですし。

しかし前走ジェネラーレウーノに勝ち切れませんでした、今回も1着は無いかもしれません。

また2番人気のエアウィンザーは指数ランクが下位、期待値は低いと見ています。

そのため相手指名は中穴が中心となります、オッズ差もかなり開いていますので

妙味もかなりあるでしょう。

堅い決着は無いと見ています、うまくいけば高配当。

今回はそんな感じで予想していきます。

それではチャレンジカップの各馬分析と予想です。

 

現在のチャレンジカップのオッズです。

1番人気はレイエンダ、2番人気がエアウィンザー

3番人気がダンビュライトとなっています。

前走初重賞のGⅡセントライト記念で2着に入ったレイエンダが1番人気、

過去4走全てダントツ1番人気となっていますが今回も人気しています。

2番人気がエアウィンザー、この馬も昨年のGⅢ共同通信杯以外は全て1番人気。

その共同通信杯では敗北しましたがそれ以外の平場レースでは全て台頭しています。

3番人気に前走GⅠ天皇賞(秋)で競争除外となったダンビュライト

疲労が著しいためとの事でしたが今回のレースに影響はあるのかどうか。

4番人気に今回武騎手が騎乗するマウントゴールドがいますが

上位人気馬3頭のオッズが低く4番人気から大きくオッズに差が広がっていますね。

今回このマウントゴールドも指数ランク上位にいます、

4番人気でこのオッズはなかなか美味しいですね。

今回注目の穴馬はさすがに大穴ではありませんが

結構人気落ちしています。

12頭立てと頭数は少ないレースですが高配当も期待出来るかもしれません。

この穴馬は後程買い目と一緒に人気ブログランキングで発表

致しますのでよろしくお願いいたします。

 

チャレンジカップ2018出走馬指数分析

 

チャレンジカップ2018の出走馬をスピード指数で見ていきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

◎ダンビュライト

スピード指数:50.1

スピード指数は50.1と高い値、わずかですが50.04を上回りました、指数ランクは1番手。

今回北村騎手の騎乗です、ダンビュライトに乗るのは初ですね。

前走はGⅠ天皇賞(秋)で競争除外となりました。

さすがに前走は走れていたとしても上位台頭は無かったでしょう。

それでもメンバー次第ならGⅠレースでも結果は出せるくらいの実力はあるはず。

今回実力ではダンビュライトが抜けていると見ています、

不安要素としてはやはり天皇賞(秋)で疲労のため除外となった事。

ただケガでは無いので特に問題ないと思います。

北村騎手は初騎乗ですが勝率は良い、高評価とまではいきませんがまずまずの評価です。

指数からもダンビュライトが台頭濃厚でしょう。

普通に勝利してもおかしくないだろうと見ています。

指数ランクからダンビュライトを本命に指名します。

 

 

〇レイエンダ

スピード指数:49.3

スピード指数は49.3となかなかの値が出ています、指数ランクは2番手。

指数ランク1番手のダンビュライトとの指数差は0.8あります。

今回も同じくC・ルメール騎手の騎乗。

前走はGⅡセントライト記念で2着。

過去4走ダントツ1番人気、前走は2着でしたが残り3レースは全て勝利。

確かに強い馬ですね、台頭は濃厚とみて良さそう。

しかし見解ではダンビュライトの方が実力は上、

今回も勝ち切れないのではと見ています。

ただC・ルメール騎手の評価はかなりの高評価ではあります。

指数からも台頭の可能性は高いだろうとの見解ですが、

やはりダンビュライトには劣ると見ています。

1着の可能性はあるかもしれません。

指数ランクからレイエンダを対抗馬に指名します。

 

 

▲マウントゴールド

スピード指数:48.7

スピード指数は48.7とまずまずの値となっており指数ランクは3番手。

指数ランク2番手のレイエンダとの指数差は0.6。

騎手は今回武騎手です、ノベンバーステークス以来約1年ぶりの騎乗。

前走はオープンオクトーバーステークスで勝利。

前々走はGⅢ小倉記念で3着と台頭していますしその他特別レースでの成績も良い。

指数評価もダンビュライト、レイエンダには劣るが

指数ランク上位との高評価です。

武騎手もマウントゴールドには久々の騎乗となりますが

評価としては高評価。

指数からも台頭の可能性は十分にあるとの見解です、

ただ1着はさすがに厳しいと見ています。

指数ランクからマウントゴールドを単穴に指名します。

 

チャレンジカップ予想まとめ

 

今回見解を行ったのは3頭。

指数ランク1番手の本命ダンビュライトが唯一スピード指数50.0を上回っています。

スピード指数も高く実力も十分、期待値は高いでしょう。

指数ランク2番手の対抗レイエンダも強そうですね、

ただ前走も2番手で2着、今回も勝ち切れないと見ています。

冒頭で書いた様にエアウィンザーは指数ランク7番手と評価は低め、

買い目からは外します。

なので今回相手指名は中穴が中心、その中で1番人気していないのは指数ランク6番手の馬。

相手の中で期待値は1番低いですが穴としての妙味は大きい。

本命ダンビュライトも3番人気なので結構な高配当間違いないでしょう。

その他の中穴もダンビュライトとの絡みではなかなかの配当にはなるので

期待したいですね。

それでは買い目とこの指数ランク6番手の穴馬はいつもの様に

人気ブログランキングで発表致しますのでよろしくお願いいたします。

※参考買い目

人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年11月25日

《東京9R シャングリラ賞》

馬連17170円 ワイド2通り4340円、410円

2018年11月第4週予想結果

・2018年11月18日

《東京9R 赤松賞》

馬連18500円 ワイド2通り3500円、510円

2018年11月第3週予想結果

・2018年7月28日

《新潟11R 佐渡ステークス》

馬連6500円、ワイド2通り2060円、300円 的中

2018年7月第5週予想結果

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク