Pocket

今回はチャンピオンズカップ2018当日出走馬指数分析、無料予想

中心とした記事を書いていきます。

 

12月となり今年もあと1か月となりました、毎年言っている気もしますが早いものですね。

本日は12月最初のGⅠレース、チャンピオンズカップが開催されます。

ただ先週、先々週と特別レースで馬連万馬券が連続して的中しております、

そういった意味では個人的にこのチャンピオンズカップよりも平場の方に注目したいですね。

もちろんチャンピオンズカップの見解・予想もしっかりと行いますが

今週も平場の方で1レースでも高配当の的中を出せるよう頑張りたいと思っております。

またチャンピオンズカップの方も今週は出走予定馬見解のみの更新となってしまいました。

先日のステイヤーズステークス同様出走馬確定後も特別登録時点での指数ランク上位候補と

ほとんど動きはありませんでしたが、指数ランク1番手の可能性が高かったゴールドドリーム

右肩の筋肉痛のため出走回避と予想外の展開。

出走馬確定後も指数ランク1番手の可能性は十分にあったのでゴールドドリーム本命もあったかもしれません。

そのため他の指数ランク上位候補馬が繰り上がる形となりました、

今回の指数ランク上位は全て指数ランク上位候補馬です。

その他除外となった残りの4頭も出走予定時点では皆指数ランク下位予想、

まあ馬券に入れる事はなかったでしょうね。

そして今回チャンピオンズカップに3年ぶり外国馬が招待されています。

その外国馬ですがアメリカのパヴェル、頭数は少ないですが

過去にアメリカのダートGⅠレースでも結果を出している馬。

前走大敗していますが弱くは無さそう。

今回パヴェルの指数評価は上位ではありませんが結構高いです、

ですが個人的な見解としては過去のレース傾向からも

台頭はおろか大敗まであるだろうと思っています。

なのであえて最初に言ってしまいますがパヴェルは消します。

本音を言うと過去データの無い外国馬は正直難しい、

現在海外のGⅠレースで結果を出している海外馬は指数から

特に高評価となりがちなプログラム、海外GⅠは非常に好材料としています。

ですが実際の所日本のレースで海外馬が活躍する事は非常に少ない、

先週行われたジャパンカップカプリサンダリングブルーも結局凡走で終わってしまいました。

見直した方が良いのかとも思いますが今年のGⅠ宝塚記念ワーザー2着といった例もあります。

まあ1年で海外馬が出走する自体少ないので、とりあえず今後は指数評価+自身の見解で

予想を立てていこうと思います。

という事で今回のパヴェルは指数評価を軽視して消し、万が一来たら申し訳ございません。

前置きが長くなりましたがチャンピオンズカップ、各馬の分析と予想を行っていきます。

 

現在のチャンピオンズカップのオッズです。

1番人気はルヴァンスレーヴ、2番人気がケイティブレイブ

3番人気がサンライズソアとなっています。

3歳馬ですが地方ダートGⅠで負けなしのルヴァンスレーヴがダントツ1番人気していますね、

当然ですがチャンピオンズカップ初出走、ここでも結果を出せるのでしょうか。

2番人気に実績はあるものの昨年チャンピオンズカップでは4着と

惜しくも馬券圏外に沈んだケイティブレイブ、今年はせめて台頭はしたい所でしょう。

3番人気にサンライズソア、中央でのGⅠレースは初出走となります。

平場にGⅢでは結果を出していますが実力馬相手のこのレース、

好走はあるのでしょうか。

4番人気に今年フェブラリーステークスで勝利したノンコノユメ

ここまでが1桁オッズとなっていますね。

そして今回注目という程ではありませんがやや気になる穴馬がいます。

人気はしていないので美味しいとは思いますが指数評価、期待値は低い。

なので積極的には狙えませんが抑えてはおきたい馬、

もしかすると一発あるかも。

この穴馬は後程買い目と一緒に人気ブログランキングで発表

致しますのでよろしくお願いいたします。

 

チャンピオンズカップ2018出走馬指数分析

 

チャンピオンズカップ2018の出走馬をスピード指数で見ていきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

◎ケイティブレイブ

スピード指数:50.3

スピード指数は50.3と高い値となっています、指数ランクは1番手。

騎手は前走に引き続き福永騎乗。

前走はJpnⅠJBCクラシックで1着。

地方ダート重賞レースでは非常に好成績、GⅠでも何度の勝っています。

しかし中央でのダートGⅠフェブラリーステークスにチャンピオンズカップでは

まだ台頭がありません、特に今年のフェブラリーステークスは11着とまさかの大敗でした。

実力だけ見れば確実に上位のはずなんですけどね・・・

ただ他の上位馬と比較しても実力差は殆どなさそうではありますが。

今回はゴールドドリームも回避したためチャンスは増えたとも思います、

中央でのGⅠ初台頭、初勝利に期待したい。

福永騎手は勝率、またケイティブレイブでの騎乗成績も良いので高評価。

指数からも上位台頭の期待値が最も高いのはこのケイティブレイブとの見解。

1着の可能性もあるでしょうね。

指数ランクからケイティブレイブを本命に指名します。

 

 

〇オメガパフューム

スピード指数:50.2

スピード指数は50.2と高い値が出ており指数ランクは2番手。

指数ランク1番手のケイティブレイブとの指数差は0.1と非常に拮抗しています。

今回C・デムーロ騎手に乗り替わり。

前走はJpnⅠJBCクラシックで2着。

今回3歳馬がルヴァンスレーヴ、ヒラボクラターシュとこのオメガパフュームの3頭。

ルヴァンスレーヴは3歳馬ながらダントツで1番人気、

確かに過去の成績は非常に良く強い走りでした。

ですが指数評価としては同3歳馬の中ではオメガパフュームの方が上、

このオメガパフューム、思った以上に人気落ちしていますが決して弱くはありません。

まあ指数ランク3番手はルヴァンスレーヴで指数差は僅差、

期待値としてはそこまで大差はありませんが妙味からも

より狙いたいのはオメガパフュームです。

今回和田騎手からC・デムーロ騎手に乗り替わりますが、C・デムーロ騎手は勝率が高く評価は高い。

初騎乗なのでその点がどうか。

指数からも台頭の可能性は十分高い高いだろうと見ています。

さすがに1着は厳しいかもしれませんね。

指数ランクからオメガパフュームを対抗馬に指名します。

 

 

▲ルヴァンスレーヴ

スピード指数:50.0

スピード指数は50.0とジャストですが、50.0以上がこの指数ランク上位3頭となっています。

指数ランクは3番手。

指数ランク2番手のオメガパフュームとの指数差は0.2とかなりの僅差。

騎手は今回もM・デムーロ騎手の騎乗となります。

前走はJpnⅠマイルチャンピオンシップ南部杯を勝利。

新馬戦から7馬身差をつけ勝利とその強さを発揮し、地方GⅠ全日本2歳優駿で勝利して以降も

重賞レースではいまだ負けなし。

また今年のオープン伏竜ステークスでは内田騎手に乗り替わり2着となりましたが

今回騎乗するM・デムーロ騎手のレースでは全て勝利。

実力、条件共に揃っていますが指数評価は3番手。

まあ指数差が非常に拮抗しているためこの馬も期待値はかなり高いでしょう。

騎手はM・デムーロ騎手ですので言うまでもなく高評価。

指数からも台頭の可能性は高いでしょう、余裕の勝利といった展開も十分考えられます。

指数ランクからルヴァンスレーヴを単穴に指名します。

 

チャンピオンズカップ予想まとめ

 

今回見解を行ったのは3頭。

正直実力差も拮抗していそうですし指数ランク上位の指数差も僅差、

難しい予想となりそうですね。

本命は指数ランク1番手のルヴァンスレーヴ

実力、成績から期待値が最も高いのはこの馬。

2番人気でオッズも結構高いので妙味もありそう。

指数ランク2番手の対抗がオメガパフューム、成績だけを見ると

ケイティブレイブルヴァンスレーヴ相手では分が悪いように思えますが

大きく負け越していませんしまた過去のレースで馬券圏外は1度も無い。

指数からはこのメンバーでも十分上位を狙えるとの評価、期待値は高い。

指数ランク3番手のルヴァンスレーヴが単穴、まあ強いですよねこの馬。

しかし古馬の実力馬相手なら負ける可能性もあるでしょう、

もしゴールドドリームがいれば指数ランク上位から外れたかもしれません。

期待値としてはケイティブレイブオメガパフュームよりは若干劣るとの評価ですが

まあ普通に台頭するだろうとは思います。

そして冒頭の外国馬パヴェルが指数ランク4番手、

スピード指数は49.7で指数ランク上位ではありませんが指数から台頭の可能性も

十分あり期待値も高めとの評価となっています。

まあ実力はそこそこある馬だとは思いますよ、ですがこの程度では日本馬に及ばないでしょうね。

特にこのチャンピオンズカップでは外国馬が好走するイメージがわきません、

まず掲示板すら載らないという可能性も高いのでは。

なのでこのパヴェルを消し、次の指数ランク5番手サンライズソアを連下に指名します。

指数と自分の見解からからこの4頭で決着する可能性が高いと見て指数ランク上位4頭ボックス

を考えましたが、ちょっと気になる穴馬がいるんですよね。

指数ランクは9番手なので正直指数評価、期待値は低いです。

ただ妙味がかなりあるので何とか抑えたい、という事で

ケイティブレイブからの軸流しで買い目を出そうと思います。

ケイティブレイブも勝ち負け、最悪でも台頭まではあると見ていますので

ボックスでなくても問題は無いでしょう。

ケイティブレイブルヴァンスレーヴの買い目はトリガミの可能性が非常に高いので

ここだけ注意して馬券購入したいと思います。

それでは買い目とこの指数ランク9番手の穴馬はいつもの様に

人気ブログランキングで発表致しますのでよろしくお願いいたします。

※参考買い目

人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年11月25日

《東京9R シャングリラ賞》

馬連17170円 ワイド2通り4340円、410円

2018年11月第4週予想結果

・2018年11月18日

《東京9R 赤松賞》

馬連18500円 ワイド2通り3500円、510円

2018年11月第3週予想結果

・2018年7月28日

《新潟11R 佐渡ステークス》

馬連6500円、ワイド2通り2060円、300円 的中

2018年7月第5週予想結果

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク