Pocket

【チューリップ賞2018】出走予定馬見解

今回は【チューリップ賞2018】出走予定馬見解

中心とした記事を書いていきます。

 

今週から重賞レースも多くなってきますね。

次のGⅠレース高松宮記念は今月最終週ですがGⅡレースはほぼ毎週のように行われます。

今週のGⅡはチューリップ賞と弥生賞、土曜日にGⅡレースが開催されるのは久々となりますね、また今年初みたいです。

予想の方は調子が上がったり下がったりですがここから精度を上げていきたいと思います、よろしくお願いいたします。

 

「チューリップ賞」「桜花賞」への優先出走権が与えられるトライアルレースです。

このレースは1993年まで桜花賞指定オープンとして行われていましたが、当時はまだトライアルには指定されていなかったんですね~。

その翌年1994年にGⅢに格上げとなり併せてトライアルレースに指定され本レースの3着までに入着した馬に優先出走権が与えられています。

また阪神以外では中京、京都競馬場で開催された経緯もありますね。

 

今回のチューリップ賞は特別登録馬は12頭。

過去10年間では12頭立て~17頭立とまちまちですが今年は頭数は少なくなりますね。

特別登録馬の中には新馬戦上がりがいます、サラキアダンサールの2頭。

どちらも前走は1馬身差以上つけての勝利でしたがデータが少なくやや判断が難しいというのが正直な所。

有力馬としてはGⅠ阪神ジュベナイルフィリーズで上位台頭した3頭、マウレアラッキーライラックリリーノーブルでしょう。

恐らく全頭出走となると思われますがこの3頭が上位争いしそうです。

サヤカチャンはGⅢアルテミスステークスで2着もその後大敗続き、オープンレースでも敗北しています。

今回もやはり厳しいでしょうか。

スカーレットカラーはGⅢアルテミスステークスを5着と馬券圏内とはなりませんでしたが

前走GⅢフェアリーステークスでは2着。

今回も馬券圏内は逃したくない所、有力馬相手にどこまでやれるのでしょうか。

以上気になる馬でした。

少頭数ではありますが桜花賞に向けて注目したいレースですね。

 

チューリップ賞2018出走予定馬見解

それではチューリップ賞2018出走予定馬見解を行っていきます。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

 

〈主な予想成績〉

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

シグナライズ

前走のスピード指数は49.8と50.0を0.2下回り指数ランクは3番手でした。

結果は4着と馬券圏内のは届きませんでした。

今回も指数ランク上位の可能性はあります。

スピード指数は微妙、高くは無いでしょう。

指数ランク上位候補の1頭ですが指数ランク1番手まではなさそうです。

 

 

マウレア

前走スピード指数は49.4となかなかの値となり指数ランクは2番手。

結果は5着と敗北しました。

前走敗北していますが今回も指数ランク上位の可能性はありそうです。

スピード指数も高くなるかもしれません。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

ラッキーライラック

前走のGⅠ阪神ジュベナイルフィリーズは全体的に低めの水準、ラッキーライラックのスピード指数は46.0

でしたが指数ランクは3番手でした。

結果は見事1着、勝利しています。

今回も指数ランク上位の可能性は高そうです。

前走のスピード指数は低い値ではありましたが今回はなかなかの値とはなるでしょう。

指数ランク上位候補の1頭。

 

 

リリーノーブル

前走GⅠ阪神ジュベナイルフィリーズのスピード指数は47.5で指数ランクは2番手。

指数ランクはラッキーライラックを上回っていましたが結果は2着、勝利とはなりませんでした。

今回も指数ランク上位の可能性はあるでしょう。

こちらもスピード指数はなかなかの値となりそう、前走よりは上回ると思います。

指数ランク上位候補です。

 

 

レッドランディーニ

前走のスピード指数は47.0とやや低め値となり指数ランクは7番手。

評価は若干低くはありましたが結果は3着と台頭しています。

今回指数ランク上位に上がってくる可能性はありそうです。

ただスピード指数は高くは無さそう、前回同様やや低め辺りとなるかも知れません。

指数ランク上位候補ですが指数ランク1番手、2番手までは難しいでしょう。

 

現時点ではこの5頭が指数ランク上位候補です。

↓↓↓現時点で1番注目したい狙い馬はこの馬!↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

今回は以上です。

次は弥生賞賞2018出走予定馬見解を行っていく予定です。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク