Pocket

【チューリップ賞2018】出走馬指数予想と見解、予想オッズ

今回はチューリップ賞2018出走馬指数予想と見解、予想オッズ

中心とした記事を書いていきます。

 

今回のチューリップ賞は10頭立てとなり過去10年で最も少ない頭数でのレースとなりました。

特別登録馬は12頭、クリノフラッシュダンサールの2頭が除外されています。

どちらも出走予定時点では指数ランク候補は下位でしたので上位候補は多少の動きがあった程度です。

では出走馬確定後のスピード指数と指数ランク順を分析・予想していきます。

【チューリップ賞2018】出走予定馬見解

 

チューリップ賞の過去10年のデータです。

1番人気馬が上位台頭したのは8レースで複勝率は80%。

2番人気馬の上位台頭は5レースの複勝率50%で3番人気馬の上位台頭は2レースで複勝率は20%となっています。

上位人気馬が2頭以上台頭したレースは5レースで複勝率は50%、

1番人気馬はかなり馬券に絡んでいますね、期待値は高いと言っていいでしょう。

逆に3番人気馬は確率は低いです、軽視しても良いかと思います。

傾向としてはやはり1番人気が良く台頭するという事もあり荒れる事は少なく

特に今年は少頭数でのレース、堅い決着が予想されます。

ただ人気薄の好走もありますのでヒモ荒れはあるかもしれませんね、人気馬を中心に分析・予想していきます。

 

次にチューリップ賞の予想オッズを発表します。

1 ラッキーライラック (1.6~2.0)
2 リリーノーブル   (3.0~3.5)
3 マウレア      (4.5~5.0)
4 シグナライズ    (9.0~10.0)
5 サラキア      (14.0~15.0)
6 スカーレットカラー (17.0~18.5)

以上、上位人気しそうな6頭の予想オッズです。

ラッキーライラックが1番人気するとの予想です。

2.0倍を切るかもしれません。

5番人気辺りから2桁オッズとなるのではないでしょうか。

 

チューリップ賞2018出走予定馬指数予想と見解

チューリップ賞出走馬確定後の指数予想と見解です。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

〈主な予想成績〉

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週予想結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第4週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

リリーノーブル

予想スピード指数:48.0~49.0

スピード指数は48.0台で指数ランクは1番手との予想、今回は全体的に低い水準となりそうです。

予想オッズは2番人気。

前走GⅠ阪神ジュベナイルフィリーズではラッキーライラックに及ばす2着。

今回も上位台頭は濃厚だと思いますがラッキーライラックに勝てるかどうかがポイントとなるでしょう。

スピード指数はそこまで高くは無くラッキーライラックとの差も僅差となりそうですが勝ち切る能力はありそうです。

現時点で指数ランクからリリーノーブルが本命候補です。

 

 

ラッキーライラック

予想スピード指数:48.0~49.0

予想スピード指数はリリーノーブル同様48.0台で指数ランクは2番手の予想、

指数ランク1番手とのさは僅差となりそうです。

予想オッズは1番人気。

前走GⅠ阪神ジュベナイルフィリーズを制覇、また前々走GⅢアルテミスステークスも勝利しています。

今回のメンバーではやはりこの馬が有力馬でしょう。

上位台頭は十分濃厚ですし1着の可能性も高いと思います。

リリーノーブルと1着を争う展開になりそうですが果たして今回も勝ち切ることが出来る出しょうか?

現時点で指数ランクからラッキーライラックは対抗馬候補です。

 

 

マウレア

予想スピード指数:48.0~49.0

予想スピード指数はリリーノーブル、ラッキーライラックと同じく48.0台で指数ランクは3番手の予想、

このレースも指数ランク上位3頭は僅差となりそうです。

予想オッズは3番人気。

出走予定時点で注目していた馬はこのマウレアですが出走馬確定後は3番手候補に堕ちこみました。

前々走GⅠ阪神ジュベナイルフィリーズは3着と台頭しましたが前々走GⅢクイーンカップでは5着と敗北を喫しています。

リリーノーブル、ラッキーライラックに次いでマウレアが上位を争って来るでしょう。

上位台頭はありそうですがやはり1着までは難しいのではないでしょうか。

現時点で指数ランクからマウレアが単穴候補です。

 

 

人気ブログランキングへ

予想スピード指数:44.0~45.0

スピード指数は44.0台で指数ランクは5番手の予想。

指数ランク4番手以降はかなり差が開いてきそうです。

今回予想オッズ時点では穴を空けそうな馬はこの馬になります。

正直今回は荒れる余地はなさそうです。

ただ予想オッズの時点で一発穴を空ける可能性が高そうなのはこの馬。

ヒモ荒れの可能性はあるレースなので1着はまずないでしょうが3着までならありそう。

積極的には狙い辛いですが人気次第では狙ってみるのも面白いかもしれません。

今回はこの馬を人気ブログランキングで発表します。

 

少頭数のため今回は以上になります。

次は【弥生賞2018】出走馬指数予想と見解、予想オッズを行っていく予定です。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク