Pocket

【ファルコンステークス2018】出走予定馬見解

もう間もなく出走馬が確定となりますが、今回は【ファルコンステークス2018】出走予定馬見解

中心とした記事を書いていきます。

 

「ファルコンステークス」は1987年に「中日スポーツ賞4歳ステークス」の名称で創設された4歳馬(現3歳馬)による重賞レースです、創設時期はフラワーカップと一緒なんですね~。

現名称の「中日スポーツ賞ファルコンステークス」となったのは2001年からです。

創設当時は6月~7月に行われていたそうですが2006年より3月開催へと変更となっています。

施工距離も創設当時は芝1800mでしたが1996年に芝1200mへと短縮、その後2012年に1400mに延長となり現在に至っています。

また昨年まではNHKマイルカップのステップレースに指定されていましたが今年から外されていますね。

 

今回のファルコンステークスです。

※今週より「target frontier jv」ツールを使用させて頂き、見ていこうと思います。

※また新聞形式での出力も可能という事ですので、pdfファイルで申し訳ありませんが

過去5走前までの成績はこちらのリンクから閲覧頂けます。
ファルコンステークス特別登録馬

 

今回の特別登録馬は19頭いますね。

過去10年間は18頭立てで行われる事が多く2度16頭立てとなっていました、

昨年も16頭立て、今年は19頭の登録馬がいますので18頭立てとなる可能性はあります。

少なくとも16頭立てを下回る事はなさそうです。

18頭立てなら除外は1頭、16頭立てなら3頭除外されます。

指数ランク上位候補への影響は若干あるかもしれませんね。

そして今回のメンバーにはGⅠ出走経験馬が何頭かいます。

その中で有力候補となりそうなのはアサクサゲンキフロンティア辺りでしょうか。

アサクサゲンキは前走GⅠ朝日フューチュリティステークスで10着もGⅡ、GⅢで台頭しています。

フロンティアも前走GⅠ朝日フューチュリティステークスで8着と敗北、しかしGⅢ新潟2歳ステークスで勝利していますね。

どちらも好走が期待できるのではないでしょうか。

またダノンスマッシュは前走GⅠ朝日フューチュリティステークスが初重賞で台頭とはならなかったものの5着とまずまずの走りでした。

オープンレースでも強い走りをしていましたので台頭は十分ありそうです。

気になる馬は以上です。

3歳馬にしては意外と出走経験の多い馬がそろっているという印象ですが今年はどの馬が台頭して来るのでしょうか、楽しみです。

 

ファルコンステークス2018出走予定馬見解

それではファルコンステークス2018出走予定馬見解をスピード指数で行っていきます。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

 

〈主な予想成績〉

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

アサクサゲンキ

前走GⅠ朝日フューチュリティステークスのスピード指数は49.8と50.0をわずかに下回るなかなかの値

ではありましたが指数ランクは4番手でした。

結果は10着と大敗、やや過大評価だったでしょうか。

今回指数ランク上位になる可能性はありそうです。

ですが前走はGⅠレースだったという点もありましが大敗でしたのでスピード指数は前走程高くは無さそうです。

指数ランク1番手も厳しいのではないでしょうか。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

アンブロジオ

前走のピード指数は47.5とあまり良い値ではありませんでしたが、全体的に低い水準だったため

指数ランクは2番手でした。

結果は指数ランク通りの2着と台頭しています。

今回は指数ランク上位の可能性もありそうです。

スピード指数はやや微妙な感じ、前走と比較してもあまり変化は無いかもしれません。

指数ランク上位候補ですがこの馬も1番手まではなさそうです。

 

 

タイセイプライド

前走のスピード指数は51.2と高い値となり指数ランクも1番手でした。

結果は指数ランク通りの1着、勝利しています。

今回も指数ランク上位となる可能性は高そうです。

スピード指数もなかなかの値となるのではないでしょうか、ただ前走程の高い値とまでは無いでしょう。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

ダークリパルサー

前走のスピード指数は47.5と可もなく不可もなくといった値、指数ランクは4手でした。

結果も5着と敗北しています。

今回は指数ランク上位はあるかもしれません。

スピードも指数は前走よりは高くなるかもしれませんが高い値とまではならないでしょう。

指数ランク上位候補の1頭。

 

 

ダノンスマッシュ

前走GⅠ朝日フューチュリティステークスのスピード指数は44.1とかなり低い値でしたが、指数ランク5番手辺りから

一気に差がついていたためこのスピード指数でも指数ランクは7番手でした。

結果は5着と馬券圏外、評価よりは健闘したかなといった感じでした。

前走敗北していますがGⅠレース、着順も悪くはないので今回指数ランク上位に上がって来る可能性は十分にありそうです。

スピード指数は前走よりは上がってくるのは間違いないでしょう、さらに良い値が出るかもしれません。

指数ランク上位候補です。

 

 

ミスターメロディ

前走のスピード指数は54.6と非常に高い値が出ていました。

指数ランクも2番手に大きく差をつけダントツの1番手。

結果は指数ランク通りの1番、勝利しています。

前走は500万下のレースではありましたがスピード指数は高く勝利もしていますので今回も

指数ランク上位に上がって来そうです。

スピード指数は前走よりはかなり下がるとは思いますがそこまで低い値となる事は無いでしょう。

指数ランク上位候補の1です。

 

現時点ではこの6頭が指数ランク上位候補です。

気になる馬で挙げましたフロンティアは現時点で上位候補ではありませんがそこまで軽視はしていません。

出走馬確定後も指数ランクはそこまで低くはならないと思われます。

↓↓↓現時点で1番注目したい狙い馬はこの馬!↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

今回は以上です。

次は出走馬確定後スプリングステークス2018出走馬指数予想と見解、予想オッズ

阪神大賞典2018出走馬指数予想と見解、予想オッズ

フラワーカップ2018出走馬指数予想と見解、予想オッズ

ファルコンステークス2018出走馬指数予想と見解、予想オッズを行っていく予定です。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク