Pocket

今回はファンタジーステークス2018当日出走馬指数分析、無料予想

中心とした記事を書いていきます。

 

今週も更新が滞り結局アルゼンチン共和国杯のみの見解しか行えませんでしたが

このファンタジーステークス京王杯2歳ステークスは正直あまり注目はしておりません。

京王杯2歳ステークスで書いた様にここで結果を出した馬が今後GⅠレースの阪神ジュベナイルフィリーズ

ホープフルステークス、さらには来年の優駿牝馬(オークス)東京優駿(日本ダービー)

活躍する馬になって来るかもしれません。

しかし本日出走する2歳馬は先週のアルテミスステークスと違い指数からは

そこまで強い馬にはならないのではと見ています。

ですのでこの後見解・予想していきますが、本日特に注目しているレースが東京9R南武特別です。

アルゼンチン共和国杯2018出走馬指数予想と見解、予想オッズの記事でも軽く触れましたが

障害レース界の王者オジュウチョウサンが約4か月ぶりに出走してきます。

現在かなり人気を集めているようですが指数評価はやや低め、

人気通りオジュウチョウサンが勝つか指数評価通り指数ランク上位馬が勝利するのか。

という事であまり注目はしていませんがファンタジーステークスの各馬分析、予想をしていきます。

 

現在のファンタジーステークスのオッズです。

1番人気がダノンファンタジー、2番人気がレーヴドカナロア

3番人気がレッドベレーザとなっています。

未勝利戦上がりのダノンファンタジーと新馬戦上がりの

レーヴドカナロアレッドベレーザが上位人気している状況。

重賞レース出走経験のあるカシノティーダに人ラブミーファイン

全く人気していませんね。

またレーヴドカナロアは久しぶりに中央競馬で騎乗する

C・デムーロ騎手が騎乗します。

約1年ぶりの騎乗、このレースはC・デムーロ騎手にも注目したいですね。

 

ファンタジーステークス2018出走馬指数分析

 

ファンタジーステークス2018の出走馬をスピード指数で見ていきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

◎ダノンファンタジー

スピード指数:47.4

スピード指数は47.4と低めの値です、指数ランクは1番手。

ここも水準は低いですが京王杯2歳ステークスより指数ランク1番手の

スピード指数は高いといった評価。

騎手は今回も川田騎手。

前走は未勝利戦を勝利。

新馬戦、未勝利戦上がりの馬が多く重賞レース経験馬は2頭。

ラブミーファインは台頭経験がありますが人気はしていませんね。

今回も主に過去のレースタイムが評価材料となりますが

指数評価で指数ランク1番手となったのがこのダノンファンタジー。

スピード指数は低めですが指数ランク2番手以降の馬との指数差は

かなり開きました。

また川田騎手は勝率が高くダノンファンタジーでの結果もあり高評価。

指数からは勝つ可能性が高いのはこのダノンファンタジー、

馬券圏内は濃厚との見解です。

指数ランクからダノンファンタジーを本命に指名します。

 

 

〇レッドベレーザ

スピード指数:44.6

スピード指数は44.6とかなり低い値ですが指数ランクは2番手、

指数ランク1番手のダノンファンタジーとの指数差は2.8と大差。

今回は久しぶりに中央競馬で騎乗となるC・デムーロ騎手が騎乗します。

前走は新馬戦を勝利。

指数評価で2番手となったのがこのレッドベレーザ、

新馬戦上がりですが指数ランク上位に入りました。

前走もファンタジーステークスと同じコースで勝利したと言う点も高評価、

ですがダノンファンタジーとの指数差は大きく開いているので

ダノンファンタジーには及ばないだろうとの見解。

C・デムーロ騎手は今年は初騎乗ですがやはり昨年、また累計成績から評価は高いです。

指数から勝利は厳しいとは思いますが台頭の可能性は高いと見ています。

指数ランクからレッドベレーザを対抗馬に指名します。

 

 

▲ラブミーファイン

スピード指数:44.5

スピード指数は44.5とかなり低い値となりで指数ランクは3番手ですが

指数ランク2番手のレッドベレーザとの指数差は0.1と非常に拮抗しています。

騎手は前走と同じく池添騎手。

前走はGⅢ札幌2歳ステークスで8着でした。

しかし前々走GⅢ函館2歳ステークスで2着と

重賞レースで台頭経験があるのがこのラブミーファインのみ。

過去3走とも評価は低かったですが今回指数ランク上位評価となっています。

また1400m距離のレースへも初出走となりますが1800mで負けたが1200mで台頭、

そこまで距離的に問題は無いでしょう。

池添騎手ですが勝率は悪くありませんが前走重賞レースとはいえ負けていますからね、

評価としては可もなく不可もなくといった所。

指数からはやはり勝つのは難しいだろうとの見解ですが、

レッドベレーザとの指数差も僅差で台頭までは濃厚と見ています。

指数ランクからファンタジストを単穴に指名します。

 

ファンタジーステークス予想まとめ

 

京王杯2歳ステークスと同じく頭数がかなり少ない今回のファンタジーステークス

ただ指数からはヒモ荒れ位はありそう。

指数ランク1番手の本命ダノンファンタジーはダントツ1番人気ではありますが、

現在2番人気のレーヴドカナロアは指数ランク8番手で期待値は低いとの見解。

指数ランク3番手の単穴ラブミーファインも人気していませんしまた

指数ランク4番手の馬も人気落ちしています。

穴を空ける可能性があるとすればこの2頭当たりではないでしょうか。

もし2頭とも台頭すれば配当も結構高くなるでしょうが思ったより人気落ちしています、

この馬が台頭すれば多少なりとも配当妙味は出てきます。

ただやはりスピード指数は低く、期待値・自信度は低い。

配当妙味はそこそこですが勝負はし辛いですね。

また今回買い目は本命ダノンファンタジーからの流しで出します。

それでは買い目とこの指数ランク4番手の馬はいつもの様に

人気ブログランキングで発表致しますのでよろしくお願いいたします。

※参考買い目

人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年7月28日

《新潟11R 佐渡ステークス》

馬連6500円、ワイド2通り2060円、300円 的中

2018年7月第5週予想結果

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク