Pocket

【フェブラリーステークス2018】出走予定馬見解

今回は【フェブラリーステークス2018】出走予定馬見解

中心とした記事を書いていきます。

 

最近記事の誤字、脱字やレース名の間違い馬名の間違い等度々あります。

確認はしているつもりなのですがどうしても見落としがなくなりません、申し訳ございません。

気づき次第修正はしております、記事の質を上げていくだけでなくこういった所も改善

しないとなあと思っております。

いつも閲覧下さる方にはご迷惑をおかけしております、気をつけていきますので今後とも

宜しくお願い致します。

 

さあ2月も半分が終わり今週はいよいよ今年初めてのGⅠレースが開催されます。

春のGⅠシーズンまではまだまだ日がありますが、

開催会場も3会場となりここから競馬も盛り上がってきますね。

またフェブラリーステークス以外にも土曜に2レース、日曜2レースと

フェブラリーステークスを含め計4レースの重賞が行われます。

岩ちゃんも今からワクワクしていますが今週はさらに気合を入れて

分析・予想していこうと思います!

ですが現時点で特別レース登録がこのレースだけです。

他のレースも登録され次第順次出走予定馬の見解を行っていく予定です。

 

さてフェブラリーステークスですがこのレースは前身がありまして

1984年に創設された「フェブラリーハンデキャップ」が始まりでした。

当時はGⅢだったんですが1994年にGⅡに格上げとなり、それに伴い「フェブラリーステークス」

に名称が変更となったんですね~。

GⅠに昇格したのは1997年、「フェブラリーステークス」

ダートレースで初のでGⅠレースだったそうです。

レース距離は創設時からダート1600m、また2007年から国際競争に指定されていますね。

 

今回のフェブラリーステークスですが特別登録馬は24頭います。

過去10年では例年16頭でずっと来ています。

恐らく今年も16頭立てでしょうか、そうなると登録馬の内8頭除外されることになりますね。

特別登録馬の中で注目したいのは昨年のフェブラリーステークスを見事制したゴールドドリーム

今年も勝って2連覇となるでしょうか?

そして2015年から今年で4連続出走のベストウォーリア

昨年は2着、おととしは4着と馬券圏外で2015年は3着と好走はしているものの勝ち切れず。

今年こそは何とか勝利したい所です。

また昨年3着のカフジテイク、おととし2着のノンコノユメも出走しています。

今年も上位台頭して来るのでしょうか、注目です。

そして地方競馬所属馬から1頭、ララベルが登録しています。

地方競馬での重賞レースはなかなかの好成績ですが出走できるか難しい所でしょうか。

さあ今年も楽しみな一戦となりそうです、白熱したレースを期待したいですね。

 

フェブラリーステークス2018出走予定馬見解

それではフェブラリーステークス2018出走予定馬見解を行っていきます。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

 

〈主な予想成績〉

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

アウォーディー

前走のスピード指数は52.3と高く、指数ランクも1番手でしたが

指数ランク2番手との差は0.4しかありませんでした。

結果は3着とかろうじて馬券圏内。

今回も高いスピード指数となりそうです。

指数ランク上位の可能性は高いでしょう。

指数ランク上位候補の1頭。

 

 

ケイティブレイブ

前走スピード指数は51.0と高い値となりましたが指数ランクは3番手

ですが結果は1着で勝利しています。

今回も指数ランク上位の可能性はありそうです、スピード指数も

高い値が出ると思われます。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

ゴールドドリーム

前走のスピード指数は49.4と50.0までは届かずもなかなか高い値で指数ランクは3番手

見事1着で勝利しています。

昨年のフェブラリーステークスを勝利、また前走の結果もあり指数ランク

上位の可能性は高いです、スピード指数も高くなりそうです。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

サンライズノヴァ

前走のスピード指数は51.8で指数ランクは2番手、スピード指数は高い値でしたが

結果はハナ差で惜しくも2着。

今回も指数ランク上位となるのではないでしょうか。

スピード指数もそこまでではなさそうですが高い値が出そうです。

指数ランク上位候補です。

 

 

ノンコノユメ

前走のスピード指数は50.7と高い値、指数ランクは2番手でしたが

勝利しています。

おととしのフェブラリーステークスで2着に入着、昨年は負けていますが前走の勝利もあり

今回も指数ランク上位の可能性はありそうです。

スピード指数も高い値となるかもしれません。

指数ランク上位候補。

 

 

ベストウォーリア

前走は指数ランク2番手辺りになりそうでしたが残念ながら出走取り消し。

前々走のスピード指数は52.0と高い値となっており指数ランクも1番手

でしたが結果は7着と敗北しています。

今回指数ランク上位の可能性はありそうですがスピード指数は

高い値となるかは微妙な所。

指数ランク上位候補ですが1番手、2番手まではなさそうです。

 

以上、出走馬確定後はまた動きがあると思いますが現時点ではこの6頭が

指数ランク上位候補です。

↓↓↓その中で現時点で1番注目したい狙い馬はこの馬!↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

今回は以上です。

次はダイヤモンドステークス2018出走予定馬見解

京都牝馬ステークス2018出走予定馬見解

小倉大賞典2018出走予定馬見解を行っていく予定です。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク