Pocket

【フェブラリーステークス2018】出走馬指数予想と見解、予想オッズ

今回はフェブラリーステークス2018出走馬指数予想と見解、予想オッズ

中心とした記事を書いていきます。

 

本日出走馬が確定しました。

ようやく温かくなって来ましたでしょうか、道端に雪が若干残ってはいますが

ほぼ溶けた様です。

週間天気でも雪の予報は無いですね、気温も徐々に上がって来そうです。

ですが本当に今年は寒い日が続きましたね、関東でも雪が積もるのは

かなり珍しい事ではないでしょうか?

ただ体調の方はいたって健康、インフルエンザなどにもかからなかったので

良かったです。

 

それではフェブラリーステークスの出走馬確定後の指数予想と予想オッズです。

今回もフェブラリーステークスは16頭立てとなりました。

出走予定時点では24頭いましので除外されたのは8頭。

アスカノロマンカフジテイクコスモカナディアンコパノチャーリー

サイタスリーレッドヒデノインペリアルモンドクラッセモルトベーネです。

出走予定馬見解での指数ランク上位予想馬は全頭出走してきました。

指数ランク順はどのようになったのか、分析していきます。

【フェブラリーステークス2018】出走予定馬見解

 

フェブラリーステークスの過去10年のデータです。

1番人気馬が上位台頭したのは8レースで複勝率は80%。

2番人気馬の上位台頭は5レースで複勝率50%、3番人気馬も同じく5レースで複勝率は50%となっています。

上位人気馬が2頭以上台頭したレースも8レースで複勝率は80%と高く

上位人気馬が馬券圏内に入る確率は高いと言えます。

上記の様に堅い決着となりそうな印象ですが、2014年には単勝16番最下位人気の

コパノリッキーがまさかの1着となったレースで配当は単勝で27200円、3連単は2番人気馬が2着、

1番人気馬が3着でしたが949120円という高配当となりました。

なのであまり気にしすぎる事は無いと思いますが万が一という可能性もあります。

人気落ちする馬も注意して分析・予想していきたいと思います。

 

次にフェブラリーステークスの予想オッズを発表します。

1 ゴールドドリーム  (2.0~2.5)
2 テイエムジンソク  (2.4~3.0)
3 サンライズノヴァ  (6.0~6.6)
4 ノンコノユメ    (8.0~8.8)
5 ケイティブレイブ  (12.0~13.0)
6 インカンテーション (16.0~18.0)

以上、上位人気しそうな6頭の予想オッズです。

ゴールドドリームが1番人気するとの予想です。

2番人気予想はテイエムジンソク、オッズ差はあまりなさそうです。

5番人気辺りから2桁オッズとなるのではないでしょうか。

 

フェブラリーステークス2018出走予定馬指数予想と見解

フェブラリーステークス出走馬確定後の指数予想と見解です。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

〈主な予想成績〉

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

 

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

アウォーディー

予想スピード指数:50.0~51.0

スピード指数は50.0台で指数ランクは1番手との予想、高い値になりそうです。

予想オッズは8番人気。

出走予定時点で注目していた馬はこのアウォーディー。

地方競馬のGⅠレースへの出走がGⅠでの実績は十分。

前々走のGⅠチャンピオンズカップは5着、1着馬だったゴールドドリームも出走しますが

上位台頭は十分狙える実力はあるでしょう。

スピード指数も高くなりそうですし人気落ちしても狙いたいと思います。

現時点でアウォーディーが本命候補です。

 

 

ケイティブレイブ

予想スピード指数:49.0~50.0

予想スピード指数は49.0台で指数ランクは2番手の予想、

スピード指数はなかなかの値になりそう、指数ランク1番手との差もそこまでは開かないでしょう。

予想オッズは5番人気です。

昨年のフェブラリーステークスは敗北しましたがその後のGⅠレースでは順当に結果を出しています。

この流れで今年のフェブラリーステークスは勝利したい所。

上位台頭する能力はあるでしょう、あまり人気しなさそうですがスピード指数も

なかなかの値となりそうなので現時点でケイティブレイブは対抗馬候補です。

 

 

人気ブログランキングへ

予想スピード指数:49.0~50.0

予想スピード指数はケイティブレイブと同じく49.0台で指数ランクは3番手の予想、

今回予想オッズ時点では穴を空けそうな馬はこの馬になります。

ここ最近は結果を出せていませんがおととしはかなりの好成績でした。

負けが続いておりこのメンバーですので人気も落ちてきそうですが能力は高いと見ています。

今回はこの馬を人気ブログランキングで発表します。

 

 

ゴールドドリーム

予想スピード指数:49.0~50.0

この馬も指数ランク2番手、3番手同様スピード指数は49.0台ですが指数ランクは4番手の予想です。

予想オッズは1番人気。

昨年のGⅠフェブラリーステークスを制覇した馬、前走もGⅠチャンピオンズカップを

勝利しています。

人気もしそうですし強い馬だとは思います。

ですがGⅠドバイワールドカップを14着と大敗もあり、スピード指数も上位には劣り

評価は4番手辺りとなりそうです。

現時点では予想指数ランクからゴールドドリームは連下候補です。

 

 

サンライズノヴァ

予想スピード指数:48.0~49.0

スピード指数は48.0台で指数ランクは5番手の予想。

予想オッズは3番人気です。

重賞レースでの馬券圏内はGⅢレースのみ、GⅠレースにも1度出走していますが

地方競馬のジャパンダートダービーで結果は6着で敗れています。

ですが今回他にもGⅠレースで実績のある馬もいますがサンライズノヴァは馬券圏内の

可能性があるとの見解。

スピード指数も指数ランク上位勢に及びませんが5番手辺りの評価予想です。

指数ランクから現時点でサンライズノヴァは連下候補です。

 

以上になります。

次は【小倉大賞典2018】出走馬指数予想と見解、予想オッズ

【京都牝馬ステークス2018】出走馬指数予想と見解、予想オッズ

【ダイヤモンドステークス2018】出走馬指数予想と見解、予想オッズを行っていく予定です。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク