Pocket

今回はプロキオンステークス2018出走馬指数予想と見解、予想オッズ

中心とした記事を書いていきます。

 

さて枠順も確定しましたのでスピード指数と共に分析・見解していきます

プロキオンステークス2018出馬表です。

↓過去5走前までの成績はこちらから(pdfファイル)

プロキオンステークス2018出馬表

 

今年のプロキオンステークスは14頭立てで特別登録馬も14頭とこちらも

七夕賞と同じように、全頭出走となりましたが例年と比べるとやや少ない頭数での開催。

全頭出走して来ていますが指数ランクには動きが見られますね。

出走予定時点では指数ランク上位候補ではなかったドリームキラリでしたが、騎手がM・デムーロ騎手になった

という事もあり指数ランク上位まで上がってくると予想されます。

後の指数ランク上位2頭は候補馬で決まりそう。

人気ブログランキングで発表した指数ランク上位候補の注目馬はマテラスカイでした。

やはり出走馬確定後も指数ランク1番手となりそうなのは予想通りインカンテーション

スピード指数も高い値となるでしょうね。

注目馬のマテラスカイも指数ランク上位には上がってきそうです。

ただスピード指数はそこまで高くは無さそう、期待値としてはやや低いでしょうか。

 

そして今回注目している穴予想の馬はあの馬ですが・・・

 

今回指数ランクと予想オッズを照らし合わせても荒れる事は無いだろうと見ています。

なので穴予想とは言っても中穴辺りでしょうか、そこまで人気落ちはしないでしょう。

また七夕賞とは違い指数ランク上位ではなくスピード指数も高くないと予想されます、

好走はしてほしいですが期待値としては低いかもしれません。

この馬はいつもの様に人気ブログランキングで発表いたします。

それではスピード指数と指数ランク順を分析・予想していきます。

【プロキオンステークス2018】出走予定馬見解

 

また七夕賞2018出走馬指数予想と見解、予想オッズも行っております。

こちらのリンクからよろしくお願いいたします。

【七夕賞2018】出走馬指数予想と見解、予想オッズ

 

プロキオンステークス過去10年の結果

 

プロキオンステークスの過去10年のデータです。

↓各レースの詳細はこちらから(htmlファイル)

プロキオンステークス2018過去10年の結果

 

1番人気馬が上位台頭したのは9レースで台頭率は90%。

2番人気馬の上位台頭は6レースの台頭率は60%で

3番人気馬の上位台頭は3レースの台頭率は30%となっています。

1番人気馬の台頭率は圧倒的に高い、期待値は非常に高いと言っても良いでしょう。

2番人気馬の期待値は若干高めといった感じで3番人気馬は逆に低いといった傾向。

また上位人気馬が2頭以上台頭したレースも6レースの台頭率は60%とやや高め、上位人気3頭での

決着となったのも2レースと確率としては20%あります。

そして10番人気以下の馬が上位台頭したのは2レースの台頭率は20%と穴馬の好走は

あるもののやはり期待値は低い。

過去10年では1番人気~3番人気馬のうち1頭は必ず台頭しているので今回も堅い決着となりそうです、

全く妙味のないガチガチの決着も十分考えられます。

過去のレース結果からの観点から言うとやはり1番人気馬から入るべきでしょうね。

そこから2番人気と3番人気を指名し、中穴の相手には4番人気~9番人気馬を指名。

穴馬の台頭は可能性としてはありますが期待値は低く点数がかなり多くなります。

安い配当の可能性が高いレースでただでさえトリガミの危険のあるレース、

ここは10番人気以下は全て消すのが良さそうです。

またガチガチの配当となれば1番人気から2番人気~9番人気馬まで購入したならこの点数でも

恐らくトリガミにはなるでしょう。

正直無理に勝負するレースではないと思います、あえて見送るのも手ではないでしょうか。

トリガミ回避を考えた組み立て方とすれば上位人気3頭を厚めに、4番人気~9番人気馬の中穴は

金額を抑えて購入するのが良いでしょう。

もしくは上位人気馬3頭ボックスだけでも良いかもしれません。

ただ1番人気馬を軸にする時点で配当妙味は全くないと言えます、回収率としてはは期待できないでしょうね。

 

プロキオンステークス2018予想オッズ

 

次にプロキオンステークスの予想オッズです。

1 キングズガード   (3.5~4.0)
2 インカンテーション (4.0~4.5)
3 ドリームキラリ   (4.5~5.0)
4 マテラスカイ    (6.0~6.5)
5 ウインムート    (6.5~7.0)
6 サクセスエナジー  (6.5~7.0)

以上、上位人気しそうな6頭の予想オッズです。

キングズガードが1番人気するとの予想です。

6番人気まではかなり拮抗すると予想されます。

7番人気辺りから2桁オッズになるのではないでしょうか。

 

プロキオンステークス2018出走馬指数予想

 

それではプロキオンステークス2018の出走馬のスピード指数と指数ランクを予想していきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

インカンテーション

予想スピード指数:51.0~52.0

予想スピード指数は51.0台で指数ランクは1番手の予想、高い値となりそうです。

予想オッズは2番人気。

本年はGⅠフェブラリーステークス、地方GⅠかしわ記念で3着と実力馬。

かしわ記念は2年連続台頭、フェブラリーステークスは昨年は大敗しましたがおととし2着に

入っておりやはりここでは実力は上か。

気になるのは馬齢が8歳という点ですね、まだGⅠで台頭していますのでまだまだやれそうではありますが。

スピード指数は50.0以上の高い値で指数ランクも1番手の予想、2番手との指数差も

結構開きそうです。

なので指数からも上位台頭は濃厚と見ています、不安な点もありますがGⅢクラスですので

もしかすると1着もあるかもしれませんね。

現時点では指数ランクからインカンテーションが本命候補です。

 

 

ドリームキラリ

予想スピード指数:50.0~51.0

予想スピード指数は50.0台とここも高い値で指数ランク番手予想、

指数ランク1番手のインカンテーションとの差は開くでしょう。

予想オッズは3番人気。

重賞レースでの台頭は昨年のGⅢエルムステークスでの3着のみ。

実力のありそうな馬は他にもいますが上記のエルムステークス以降かなり調子を上げています。

前走はオープン欅ステークスでダントツ1番人気で本命にも指名したサンライズノヴァを破って勝利しました。

重賞成績こそまだまだですが実力はかなりありそうです、台頭の余地は十分にあるでしょう。

指数差は開きそうですが、スピード指数も高くなりそうですし指数ランクも2番手の予想。

指数からも上位台頭は濃厚との見解です、1着の可能性もあるかもしれません。

現時点で指数ランクからドリームキラリは対抗馬候補です。

 

 

マテラスカイ

予想スピード指数:48.0~49.0

予想スピード指数は48.0台とまずまずの値ですが上位2頭と比較するとやや低め、指数ランク3番手予想で

3番手のドリームキラリとは指数差が開くと予想されます。

指数差はかなり拮抗すると思われます。

出走予定時点での狙い馬はこのマテラスカイ。

予想オッズは4番人気。

マテラスカイは重賞レースでの台頭はありません、しかし今年に入ってから平場ですが好成績が続いていますね。

前走と3走前は1600万下レース、オープン特別への出走経験はありませんがその1600万下レースでは

どちらも2着馬に大差をつけての勝利。

これはGⅢクラスでも通用するのではないでしょうか、上位台頭の可能性もあると見ています。

ただスピード指数は49.0を下回りそう、指数ランクは上位予想ですので

指数からも台頭の余地はあるだろうと見ますが期待値は若干低いでしょうか。

現時点で指数ランクからマテラスカイは単穴候補です。

 

 

キングズガード

予想スピード指数:48.0~49.0

予想スピード指数は指数ランク3番手のマテラスカイと同じく48.0台指数ランクは4番手の予想、

マテラスカイとは指数差はやや開くかもしれません。

予想オッズは1番人気。

この馬も実力はありそうですよね、ここ2走は地方GⅢですがかきつばた記念に黒船賞と2着に入っています。

そして昨年のプロキオンステークスで勝利しており今回も台頭の可能性はあるとは思います、2連覇となるでしょうか。

しかし健闘はするもののGⅠでの台頭は無く7歳馬、主にこの点で指数ランク上位3頭に評価では下回っています。

指数ランクは上位から外れスピード指数も高くはないと予想されます。

よって指数からは台頭の可能性は無くはないだろうとの見解、1着は無いだろうと見ています。

現時点では指数ランクからキングズガードは連下候補です。

 

プロキオンステークス2018出走馬指数予想と見解まとめ

 

堅い決着となる事の多い傾向にあるプロキオンステークス、予想オッズでは人気しそうな馬が指数ランク上位

に上がってくると思われるので今回も堅い決着になるのではないでしょうか。

予想オッズ時点では1番人気予想はキングズガード、指数ランクは4番手

予想と若干評価は下がりそうですが予想オッズ通りなら過去10年の傾向から見ると

この馬が1番台頭して来る可能性が高い。

ただ不安要素もあり指数ランク上位予想の3頭には及ばないのではないかと見ています。

その中で指数ランク1番手予想のインカンテーションが期待値が高いでしょう。

そして今回注目の穴予想の馬に指名するのは指数ランク5番手の馬。

予想オッズでは7番人気で冒頭の様に穴馬の台頭があるとしてもこれ位の人気でしょう。

スピード指数は48.0を下回るとの予想、なので期待値はやや低くなりそうです。

恐らく穴を空けるならこの馬、妙味は少なそうですが好走を期待したい所。

↓↓↓注目の穴馬はコチラ↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク