Pocket

続いてプロキオンステークス2018当日出走馬指数分析、無料予想

中心とした記事を書いていきます。

 

現在のプロキオンステークスのオッズです。

1番人気はドリームキラリ、2番人気がインカンテーション

3番人気がウインムートとなっています。

1番人気すると思っていたキングズガードは現在4番人気、

3番人気予想のドリームキラリが1番人気となっています。

また5番人気予想のウインムートは現在3番人気と人気してきましたね。

そして人気ブログランキングで発表した穴予想の馬はルグランフリソン

現在9番人気とかなり人気落ちしていますがオッズがかなり割れているので

16.4倍と妙味は少ない感じ。

それでもこの人気なら穴としては美味しいですね、期待値もそこまで低くは無いので

台頭の余地はあると見ています。

それでは各馬を分析していきましょう。

プロキオンステークス2018予想オッズ等はこちらをご覧ください

 

また七夕賞の方も分析。予想を行っていますのでこちらのリンクからよろしくお願いいたします。

【七夕賞2018】当日出走馬指数分析、無料予想

 

プロキオンステークス2018出走馬指数分析

 

プロキオンステークス2018の出走馬をスピード指数で見ていきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

◎インカンテーション

スピード指数:51.6

スピード指数は51.6と高い値が出ています、指数ランクは1番手。

騎手は今回も三浦騎手です。

2015年と今年のGⅠフェブラリーステークスで台頭する実力馬、2016年から2017年2月までは絶不調

でしたが昨年のGⅢマーチステークスから急に調子を上げて来ました。

懸念するのは馬齢、ただ8歳と高齢ですがこの歳でフェブラリーステークス3着ですのでまだまだ衰えは感じません。

ここは上位台頭の可能性は高いでしょう

三浦騎手は成績はあまり良くないですがフェブラリーステークスで台頭しており評価はやや高め。

指数ランクスピード指数も高いですし指数ランク2番手に差をつけ1番手。

指数からも上位台頭は濃厚、1着も十分期待出来そうです。

指数ランクからインカンテーションを本命に指名します。

 

 

〇ドリームキラリ

スピード指数:50.0

スピード指数は50.0とジャスト50.0、指数ランクは2番手。

指数ランク1番手のインカンテーションとの差は1.6あります。

騎手はM・デムーロ騎手、初騎乗です。

重賞レース経験GⅢのみ、地方競馬が多く平安ステークスでは大敗もしましたが

昨年のエルムステークスでようやく3着と台頭。

今年に入って初出走のオープン総武ステークスは惜しくも4着でしたが以降は

オープン特別レースで全て台頭と今年も好調です。

さすがに1番人気は過剰人気にも思えますが台頭の余地はあるでしょう。

今回は初騎乗のM・デムーロ騎手に乗り替わりますが外国人騎手ですので高評価。

スピード指数高く指数ランクは2番手、指数差は1.6ありますが

指数から台頭の可能性はあると見ます。

ただ1着は無いでしょうね。

指数ランクからドリームキラリを対抗馬に指名します。

 

 

▲キングズガード

スピード指数:48.1

スピード指数は48.1で、指数ランクは3番手。

指数ランク2番手のドリームキラリとは1.9とかなり差が開きました。

騎手今回も藤岡騎手が騎乗。

今年のGⅠフェブラリーステークスは6着でと敗北、12番人気ながらも実力馬相手に十分健闘しました。

GⅠでもそこそこやれそうなキングズガードですがGⅢでの成績はかなり良い、

またプロキオンステークスは2年連続台頭しており全勝は勝利、2連覇がかかっています。

今年で7歳と馬齢がやや気にはなりますがGⅢクラスで負けるほど衰えてはいないでしょう、上位台頭濃厚。

藤岡騎手は成績も良くキングズガードとの相性も良さそうなので高評価。

ですがスピード指数は高くはありませんね、指数ランク上位ですが指数差は結構開いています。

指数からは上位台頭の可能性は十分あると見ますが、ドリームキラリには及ばないといった見解。

指数ランクからキングズガードを単穴に指名します。

 

 

△マテラスカイ

スピード指数:48.0

スピード指数は48.0まずまずの値で指数ランクは4番手。

指数ランク3番手のキングズガードとは0.1と指数差は非常に拮抗しています。

今回も武騎手が騎乗します。

昨年は負けが続き全く結果を出せませんでしたが、今年に入って実力が付いてきたか連勝しています。

さすがにGⅠドバイゴールデンシャヒーンは厳しかったと思いますが

JRAでは1600万下レースで3連勝。

GⅢは初出走ですがここでも通用する実力はありそうです、台頭の余地はありそう。

また今回も武騎手が騎乗しますが、武騎手に乗り替わってから成績も上がっており指数への影響は高い。

指数ランク上位ではななくスピード指数も高くはない、しかし指数差は僅差。

指数からも上位台頭の可能性はあると見ています、1着は厳しいと思いますが。

指数ランクからマテラスカイを連下に指名します。

 

プロキオンステークス予想まとめ

 

堅い決着となる傾向にあるこのプロキオンステークス、今回は小波乱位はあるかもしれません。

また1番人気馬の台頭率が非常に高いレース、しかし現在1番人気はドリームキラリ

指数ランクは2番手で対抗馬指名ですが、正直ちょっと厳しいのではとの印象があります。

連対まであるかどうか、まあ3着までならありそうです。

過去10年の傾向からはドリームキラリより期待値の低い本命指名で2番人気のインカンテーション

不安要素は馬齢だけ、指数からもこの馬の期待値は高い。

やはり台頭の可能性が高そうなのは人気しているこの2頭でしょうか。

そして今回注目の穴馬として指名するのはルグランフリソン

指数ランク5番手ですがスピード指数は47.9でマテラスカイと0.1差。

台頭の余地は十分あると見ています。

また穴として狙いたい馬がもう1頭います、指数ランク6番手ですがここも指数差は僅差。

オッズがかなり割れているのでそこまで高オッズではありませんが

穴を空ける可能性がありそうなのはこの2頭でしょう。

ここの穴馬と参考買い目は人気ブログランキングで発表致します。

※参考買い目

人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク