Pocket

今回はマイルチャンピオンシップ2018出走馬指数予想と見解、予想オッズ

中心とした記事を書いていきます。

 

枠順がまだ確定していませんが出走馬が発表されましたのでスピード指数で分析・見解していきます。

マイルチャンピオンシップ2018出馬表です。

↓過去5走前までの成績はこちらから(pdfファイル)

マイルチャンピオンシップ2018出馬表(仮)

 

今回のマイルチャンピオンシップは18頭立てとなりました。

特別登録馬は20頭、グァンチャーレベステンダンクの2頭が非抽選のため除外に。

どちらも出走予定馬見解の時点では下位でしたので期待値はかなり低かったでしょう。

ですが出走馬確定後の指数ランクには結構動きがありますね、

指数ランク上位勢もかなり入れ替わった形となっています。

人気ブログランキングで発表した注目馬のステルヴィオ

特別登録時の見解では指数ランク2番手辺りの予想でしたが

評価が下がり指数ランク上位からも外れそうです。

現時点では指数ランク5番手辺りになると思われます、

スピード指数も高い値は出ないでしょう。

 

そして今回注目している穴馬はあの馬となります!

 

その注目馬ですが現時点で指数ランクは8番手予想です。

今回指数ランク上位勢は人気して来そう、

そのため穴予想で注目となるのは指数ランクは低めで期待値は高く無い。

ただかなり人気は落ちるとは見ているので穴としての魅力はありそうです。

この注目馬はいつもの様に人気ブログランキングで発表致します。

【マイルチャンピオンシップ2018】出走予定馬見解

 

マイルチャンピオンシップ過去10年の結果

 

マイルチャンピオンシップの過去10年のデータです。

↓各レースの詳細はこちらから(htmlファイル)

マイルチャンピオンシップ過去10年の結果

 

1番人気馬が上位台頭したのは6レースの台頭率は60%。

2番人気馬が上位台頭したレースは5レースで台頭率は50%で

3番人気馬が上位台頭したのが3レースの台頭率は30%となっています。

1番人気馬の台頭率はまずまずの確率といった所ですが昨年、おととしと1番人気馬の台頭はありません。

ですが上位人気馬が最低1頭台頭したのは9レースで台頭率は90%と

上位人気馬はまず台頭して来ると考えて良さそうです。

結構高め、2番人気馬も台頭率は2分の1の確率。

上位人気馬が2頭以上台頭したレースは4レースの台頭率は40%、

高くもなく低くもないといった感じではありますが

堅い決着となる可能性も結構ありそう。

また10番人気以下の穴馬が台頭したのも同じく4レースで台頭率は40%、

しかしその4レースは2008年から2011年の4年連続でした。

2012年以降は穴馬の台頭は無いので10番人気以下の馬は切るかどうか悩みどころ。

過去のレース結果からの観点からとしては、1番人気馬の台頭率が最も高いですが

やはり2年連続馬券圏外という事で2番人気から入りたい。

相手は1番人気、3番人気馬を中心にそこから中穴、

4番人気~9番人気を指名。

10番人気以下の穴馬はやはり6年連続台頭していないという傾向から

ここは消しても良いと考えます、まあ恐らく今年も荒れる事は無いでしょう。

また4番人気馬が2番人気馬と同じ台頭率、4番人気馬を軸に

9番人気馬に流すというのも良いかもしれません。

 

マイルチャンピオンシップ2018予想オッズ

 

次にマイルチャンピオンシップ予想オッズです。

1 モズアスコット   (3.0~3.5)
2 アエロリット    (3.5~4.0)
3 ペルシアンナイト  (4.5~5.0)
4 アルアイン     (6.5~7.0)
5 ステルヴィオ    (8.5~9.0)
6 エアスピネル    (11.0~12.0)

以上、上位人気しそうな6頭の予想オッズとなります。

1番人気すると見ているのは今年のGⅠ安田記念を制したモズアスコット

次に安田記念は2着でしたが前走GⅡ毎日王冠を勝利しているアエロリット

2番人気するとの予想、オッズ差はかなり拮抗するのではないでしょうか。

続いて昨年マイルチャンピオンシップ勝利のペルシアンナイト

そしてアルアインステルヴィオと続き昨年マイルチャンピオンシップ2着の

エアスピネルが6番人気するとの予想です。

6番人気辺りから2桁オッズとなるだろうとの見解です。

 

マイルチャンピオンシップ2018出走馬指数予想

 

それではマイルチャンピオンシップ2018の出走馬のスピード指数と指数ランクを予想していきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

アルアイン

予想スピード指数:51.0~52.0

予想スピード指数は51.0台と高い値が出そうです、指数ランクは1番手予想。

前走はGⅠ天皇賞(秋)で4着でした。

今年のGⅠ大阪杯で3着、昨年はGⅠ皐月賞を勝利し

東京優駿(日本ダービー)でも5着と掲示板まで載りました。

その他GⅡでも好成績、実力は申し分なし。

ただマイル距離のレースは昨年のGⅢシンザン記念以降出走していないんですよね、

そのシンザン記念も6着。

まあその頃よりは実力は確実に上がっているでしょう、

今の実力で距離短縮でも結果を出せるかどうか。

指数からも強い馬と評価していますし台頭はするだろうとの見解です、

1着の可能性も高いのではと見ています。

現時点で指数ランクからアルアインが本命候補です。

 

 

アエロリット

予想スピード指数:49.0~50.0

予想スピード指数は49.0台となかなかの値にはなりそうですが出走予定馬見解では

50.0は超えると見ていましたので評価は下がった形、指数ランクは2番手の予想。

指数ランク1番手予想のアルアインとの指数差は結構開きそうです。

前走はGⅡ毎日王冠を勝利。

前々走GⅠ安田記念2着に昨年のGⅠNHKマイルカップを制覇しています。

マイルでの成績は素晴らしい、牝馬ですが実力は牡馬にも負けていない。

今回も活躍してくれそうです。

出走馬確定後の指数評価が下がった要因としてはR・ムーア騎手が大きい、

R・ムーア騎手ですが勝率は悪くありませんが

やはりJ・モレイラ騎手との比較では

評価が下がってしまいますね。

ただ指数からも台頭は可能性は高いだろうとみています、

指数差が開きそうなので1着は厳しいかもしれないとの見解です。

現時点で指数ランクからアエロリットは対抗馬候補です。

 

 

モズアスコット

予想スピード指数:49.0~50.0

予想スピード指数はアエロリットと同じく49.0台の予想で

指数ランクは3番手の予想。

アエロリットとの指数差は僅差が予想されます。

モズアスコットは前走GⅡスワンステークスで2着。

前々走はGⅠ安田記念を勝利、初のGⅠレースでしたがアエロリットにクビ差で勝ち切りました。

その他の重賞レースも好成績、GⅡ阪神カップでは4着と敗北しましたが

大敗は無く安定して結果を出してきています。

今回も実力では上位間違いなし、台頭は有力でしょう。

指数からもアエロリットとの指数差も僅差が予想されるので期待値は高そうです、

まあここも1着は厳しいのではないかとは見ています。

現時点で指数ランクからモズアスコットは単穴候補です。

 

 

ペルシアンナイト

予想スピード指数:48.0~49.0

予想スピード指数48.0台とまずまずの値となり指数ランクは4番手の予想。

指数ランク4番手のモズアスコットとの指数差はやや開きがありそう。

昨年のマイルチャンピオンシップを勝利し今年のGⅠ大阪杯でも2着。

なかなかに強い馬ではあります、しかし前々走GⅠ安田記念は6着、

さらには前走GⅢ富士ステークスでも5着と敗北しています。

今回のメンバーと比較しても負けず劣らずの実力はあるとは思いますが

ここ最近の結果を見ると不安ではありますね。

指数からもやはり前走、前々走のレース結果から指数ランク上位は無いでしょう。

上位台頭は有力とまでは言えませんがただ可能性としては十分ありそうです。

現時点で指数ランクからペルシアンナイトは連下候補です。

 

マイルチャンピオンシップ2018出走馬指数予想と見解まとめ

 

今回分析・見解を行ったのは上記の4頭。

現時点で指数から台頭が濃厚なのはアルアイン

予想スピード指数でも50.0を上回りそうなのがこの馬のみとなりそうです。

期待値としては非常に高い、また1着も濃厚との見解。

アエロリットステルヴィオは出走予定馬見解では

50.0は上回る可能性があると見ていましたがどちらも騎手が短期騎手免許を交付されたばかりの

R・ムーア騎手、W・ビュイック騎手に乗り替わり予想以上に下がってしましました。

特にW・ビュイック騎手は2015年からJRAでは騎乗しておらず

ここ最近のデータがない。

そのためスピード指数もかなり下がる要因となりW・ビュイック騎手が騎乗する

ステルヴィオは現時点で指数ランク5番手予想。

まあデータが少ないというだけでW・ビュイック騎手も累計勝率は良い、

なのでこの評価ですがやや自信度も低いというのが正直な所。

出走馬確定後の指数評価ではこの5頭のうち3頭で決着する可能性が高いだろうとの見解。

そして指数ランク8番手予想の注目の穴馬ですが

予想オッズでは10番人気以下になるとの予想。

過去のレース傾向からも10番人気以下の馬は期待値が低く

指数からも期待は出来ないかもしれません。

ただ穴としての魅力は大きいと思うので抑えてはおいても良いのではないでしょうか、

まあ当日思ったより人気すれば切る可能性は高いでしょう。

↓↓↓その注目の穴馬はコチラ↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年7月28日

《新潟11R 佐渡ステークス》

馬連6500円、ワイド2通り2060円、300円 的中

2018年7月第5週予想結果

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク