Pocket

今回はラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2018出走予定馬見解を中心とした記事を書いていきます。

 

このラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスは2014年に新設された比較的新しいレースですが、

1959年から行われていた京都3歳ステークスがGⅢに格付けされた形。

その際名称をラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスに変更して新設となったレースです。

ホープフルステークスのステップレースにも指定されていますが

まだ歴史も浅い事もありこのレースの台頭馬で以降活躍し続けている馬はほぼいませんね。

昨年2着のタイムフライヤーはホープフルステークスで見事勝利はしたものの

今年の成績はボロボロです。

その他も目立って活躍の見られる馬はいませんが、唯一新設された2014年に3着と台頭した

シュヴァルグランが現在も活躍していますね。

昨年の様にホープフルステークスで強い走りをする馬は出てくるかもしれませんが

頭数も少ないですし正直あまり期待は出来ないレース。

まあ土曜の重賞レースはこれだけですので注目はしたいと思います。

それではラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス、出走予定馬を見解していきます。

 

ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2018特別登録馬見解

 

今週も「target frontier jv」ツールを使っていきます。

過去5走前までの成績はこちらから(pdfファイル)

ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2018特別登録馬

 

今回も特別登録馬の時点で11頭と少ない。

それでも過去4年での平均頭数はおよそ10頭、今年は例年に比べれば多い方でしょう。

ここから除外馬は出てくるのでしょうか。

頭数も少ないですし恐らく出走馬確定後の指数ランクはほぼ動きは見られないでしょうね。

今回の有力候補ですが新馬・未勝利戦上がりの馬が半数以上。

その新馬。未勝利戦上がりの馬も前走勝利はしていますが強い走りではない。

そこで有力候補と言えそうなのはやはり重賞レースで結果を出している馬になってきます。

まずはやはり前走GⅢ札幌2歳ステークス3着のクラージュゲリエ

3着とは言えこのメンバーでの実力は上位、また新馬戦も2着馬に2馬身差をつけ勝利しています。

今回の最有力候補馬はクラージュゲリエではないでしょうか。

前走はオープンレースでしたが勝利したミッキーブラック

頭数は少ないレースでしたがオープンレースでの結果はここでは十分プラス評価。

この馬も強い走りを見せてくれそうです。

ミヤケは前走地方GⅢの北海道2歳優駿で3着ですが前走はダートレースでした。

また500万下、未勝利戦で掲示板には載ったものの馬券圏外になった事もありますからね、

そこまで強くは無さそうですが有力視はしても良いかもしれません。

まあ今回有力候補と言えそうなのはこれ位ではないでしょうか。

 

そして今回人気ブログランキングで発表する注目馬はあの馬です!

 

現時点で指数ランク1番手の可能性が最も高いのは上記の

札幌2歳ステークスで台頭したクラージュゲリエです。

やはり指数からもこの馬の期待値が高い、台頭は濃厚とみて良さそう。

今回の注目馬は指数ランク3番手候補馬、

指数ランクは上位になりそうとの見解ですが3番手予想ですので

勝利は無いかもしれません。

それでも台頭は十分期待出来るのではないかと見ています。

 

ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2018指数ランク上位予想

 

それではラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2018の指数ランク上位候補馬を見解・予想していきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

クラージュゲリエ

※出走予定時点でのポイント

・前走3着

・騎乗予想はM・デムーロ騎手

クラージュゲリエのポイントは2点。

前走はGⅢ札幌2歳ステークス、スピード指数は36.7と非常に低い値が出ており指数ランクは最下位でした。

結果は3着と台頭、かなりの過小評価となりました。

騎乗予想はM・デムーロ騎手。

以上の点から評価値は若干高め。

ただ全体評価は高評価、現時点で指数ランク1番手の可能性が最も高いのはこのクラージュゲリエ。

スピード指数は前走と比較するとまず上がります。

予想スピード指数は49.0台。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

スズカカナロア

※出走予定時点でのポイント

・騎乗予想は岩田騎手

スズカカナロアのポイントは1点。

前走はGⅡデイリー杯2歳ステークス、スピード指数は40.5と非常に低い値でしたが5番手。

結果は7着と敗北、若干過大評価との結果。

騎乗予想は岩田騎手。

以上の点から評価値は低め。

ですがここも全体評価は高い、現時点で指数ランク上位の可能性は高くはありませんが可能性はあります。

スピード指数は前走と比較するとまず上がってくるでしょう、

予想スピード指数は47.0台。

指数ランク上位候補の1頭。

 

 

ミッキーブラック

※出走予定時点でのポイント

・前走指数ランク2番手

・前走1着

・騎乗予想はC・ルメール騎手

ミッキーブラックのポイントは3点。

前走はオープン芙蓉ステークス、スピード指数は45.5と低い値ではありましたが指数ランクは2番手と上位。

結果は見事勝利、おおよそ指数ランク通りの結果。

騎乗予想はC・ルメール騎手。

以上の点から評価値は高め。

また全体評価も高めの評価、現時点で指数ランク上位の可能性は高いです。

スピード指数は前走との比較ではやはり上がるでしょう、

現時点での予想スピード指数としては48.0です。

指数ランク上位候補。

 

今回は頭数が少ないのでこの3頭にもう1頭の注目馬が現時点での指数ランク上位候補馬となります。

その注目馬のポイントとしては

・騎乗予想は福永騎手

この1点です。

現時点で評価値、全体評価共にやや高めといった評価です。

現時点での指数ランク3番手候補の馬。

現時点での予想スピード指数は48.0前後、指数差はやや拮抗するかもしれません。

この現時点で注目しているもう1頭は人気ブログランキングで発表致します。

↓↓↓現時点で1番注目したい狙い馬はこの馬!↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年7月28日

《新潟11R 佐渡ステークス》

馬連6500円、ワイド2通り2060円、300円 的中

2018年7月第5週予想結果

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク