Pocket

今回はラジオNIKKEI賞2018出走馬指数予想と見解、予想オッズ

中心とした記事を書いていきます。

 

こちらは枠順も確定しましたね、スピード指数と共に分析・見解していきましょう

ラジオNIKKEI賞2018出馬表です。

ラジオNIKKEI賞2018出馬表↓過去5走前までの成績はこちらから(pdfファイル)

ラジオNIKKEI賞2018出馬表

 

今年のラジオNIKKEI賞は13頭立てとなりました。

2016年までは16頭立てが多かったのですが2017年は12頭立てと昨年からやや少頭数が続いていますね。

CBC賞と同じくこちらも指数ランクにはほぼ動きがありません、指数ランク上位3頭も候補馬です。

出走予定時で指数ランク1番手候補のだった注目馬のメイショウテッコンも1番手となるでしょう。

予想オッズでは上位人気しそうですが1番人気は無いとの予想、妙味はあると見ています。

また今回全体的にかなり高い水準になると思われます、なので自信度は高いですが

重賞レース予想はなかなか結果を出せていません。

この自信度の高いレースでしっかりと的中させたい所ですね。

 

そして今回注目している穴予想の馬はあの馬になります!

 

人気落ちはするのではないでしょうか、ただオッズとしてはそこまで下がらないと思われます。

まあオッズがある程度低くても人気しないのであれば穴としては狙いたい、

この馬はいつもの様に人気ブログランキングで。

注目の穴馬もここ最近台頭していません、予想もそうですがそろそろ結果を出したい。

本命馬、穴馬共に好走を期待したいと思います。

ではスピード指数と指数ランク順を分析・予想していきますね。

【ラジオNIKKEI賞2018】出走予定馬見解

 

CBC賞の出走馬指数予想と見解、予想オッズはこちらからお願いいたします。

【CBC賞2018】出走馬指数予想と見解、予想オッズ

 

ラジオNIKKEI賞過去10年の結果

 

ラジオNIKKEI賞の過去10年のデータです。

↓各レースの詳細はこちらから(htmlファイル)

ラジオNIKKEI賞過去10年の結果

 

1番人気馬が上位台頭したのは6レースで台頭率は60%。

2番人気馬の上位台頭は5レースの台頭率は50%で

3番人気馬の上位台頭は2レースの台頭率は20%となっています。

3番人気馬の期待値はかなり低い、また1番人気馬と2番人気馬の台頭率も高くはありませんが

過去10年間での傾向からは上位人気馬3頭の内1頭以上馬券圏内に入ったレースは9レース、台頭率は90%。

1頭は台頭してくると見て良さそうです。

また上位人気馬が2頭以上台頭したレースは3レースの台頭率は30%とここは低い。

2011年に上位人気3頭で決着となった事もありますがガチガチの配当となる可能性は低いと思われます。

しかし今回13頭立てと頭数は多くない、上位人気馬が2頭台頭すれば配当はかなり安いかもしれません。

そして10番人気以下の馬が上位台頭したのは4レースで台頭率は40%意外と穴馬も好走していますね、

波乱の余地はあるでしょう。

ただ上記の様に頭数が13頭、今回10番人気以下の期待値は低いと見るべきか。

過去のレース結果からの観点では軸には1番人気馬か2番人気馬、確率からは1番人気馬から。

相手には4番人気~9番人気馬を指名、3番人気馬は微妙な所ですね、消しても良いのではないでしょうか。

10番人気以下の穴馬はあまり期待値は高くないと思われるのでここも消すべきか、

ただ点数はそこまで増えないので抑えておいても良さそうです。

1番人気馬と2番人気馬をそれぞれ軸にしても馬連ならトリガミは無いと思われます。

穴馬は抑えるならワイドが良いでしょう、また確率は低いですが1番人気馬、2番人気馬の2頭が

絡んでくる可能性はあるので2頭軸流しも金額を調整して抑えておくのも悪くないと思います。

 

ラジオNIKKEI賞2018予想オッズ

 

次にラジオNIKKEI賞の予想オッズです。

1 フィエールマン   (2.5~3.0)
2 イェッツト     (3.5~3.0)
3 メイショウテッコン (5.5~6.0)
4 ケイティクレバー  (6.0~6.5)
5 キューグレーダー  (10.0~11.0)
6 キボウノダイチ   (13.0~14.0)

上位人気しそうな6頭の予想オッズです。

フィエールマンが1番人気するとの予想。

上位人気4頭は拮抗すると見ています。

5番人気辺りから2桁オッズになるのではないでしょうか。

 

ラジオNIKKEI賞2018出走馬指数予想

 

それではラジオNIKKEI賞2018の出走馬のスピード指数と指数ランクを予想していきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

メイショウテッコン

予想スピード指数:56.0~57.0

予想スピード指数は54.0台で指数ランクは1番手の予想、非常に高い値が予想されます。

出走予定時点での狙い馬はこのメイショウテッコン。

予想オッズは3番人気。

前走オープン白百合ステークスを勝利、重賞レース経験は前々走GⅡ京都新聞杯のみで5着でしたが

GⅢクラスなら台頭していたでしょう。

またオープン特別で勝利しているのはこのメイショウテッコンとケイティクレバーの2頭、

このメンバーなら実力は上と見て良いのではないでしょうか。

スピード指数はかなりの値が予想され指数差も大差で指数ランク1番手になると思われます。

指数からも上位台頭は濃厚、1着の可能性も高いのでは。

現時点では指数ランクからメイショウテッコンが本命候補です。

 

 

キボウノダイチ

予想スピード指数:54.0~55.0

予想スピード指数は5.0台で指数ランクは2番手予想、

指数ランク1番手のメイショウテッコンとは大差となりそうですがそれでもかなり高い値となりそうです。

予想オッズは6番人気。

キボウノダイチは500万下上がりですが前走2着馬に1馬身差以上で勝利。

重賞経験馬相手に通用するかという不安はありますが実力はそこそこありそう。

また騎手が戸崎騎手と言う点でも若干評価が上がっています。

台頭まであるかもしれません。

指数ランクは2番手予想で指数差は結構開きそうですがスピード指数は高くなるでしょう。

指数からも1着は無理でも上位台頭の余地はあると見ています。

現時点で指数ランクからキボウノダイチは対抗馬候補です。

 

 

ケイティクレバー

予想スピード指数:54.0~55.0

予想スピード指数は指数ランク2番手のキボウノダイチと同じく54.0台で指数ランクは3番手の予想、

ただ指数差はそこまで僅差にはならないと思われます。

予想オッズは4番人気。

ケイティクレバーはGⅠ、GⅡレースでは大敗していますが昨年GⅢ京都2歳ステークスで3着。

オープン特別には2走出走経験がありますがどちらも連対しています。

他の重賞経験馬、指数ランク1番手予想のメイショウテッコン相手ではどうでしょうか、

台頭の余地はあると見ていますが。

ここも指数ランクは3番手ですがスピード指数はかなり高くなりそうです。

指数からも上位台頭はあっても良さそうとの見解、可能性としては1着もあるかもしれません。

現時点で指数ランクからケイティクレバーは単穴候補です。

 

 

イェッツト

予想スピード指数:53.0~54.0

予想スピード指数は53.0台とここもかなり高い値になると思われ、指数ランクは4番手の予想。

ただ値は53.0後半になりそう、指数ランク3番手との差は僅差が予想されます。

イェッツトは前走オープンプリンシパルステークスで3着、3走前のGⅢ阪急杯でも3着と台頭していますね。

ただ阪急杯の次走500万下で1番人気しましたが7着、これは限定材料です。

まあオープン特別、GⅢで台頭する実力はあるので好走は期待できると思います。

指数ランクは上位とまではいかなそうですがスピード指数も高く指数差も拮抗しそう。

なので指数からも台頭の余地はあると見ています、ただ1着は厳しいでしょう。

現時点で指数ランクからイェッツトは連下候補です。

 

ラジオNIKKEI賞2018出走馬指数予想と見解まとめ

 

やはり3歳限定のGⅢという事でレベルの低いメンバーで構成されているラジオNIKKEI賞

どの馬が台頭して来てもおかしくは無さそうですが恐らく重賞、オープン特別で台頭経験のある馬

が台頭してくると思います。

その中で可能性が高いと見ているのはスピード指数も高く指数差も開くと予想されるメイショウテッコン

不安があるとすれば予想オッズでしょうか、3番人気予想ですが3番人気馬の期待値は非常に低い。

当日の人気次第ではありますが予想オッズ通りなら懸念すべきかもしれません。

そして今回注目の穴予想の馬は指数ランク5番手の馬、指数ランクからは2番手予想のキボウノダイチ

中穴予想ですが期待値としては高い。

さらに人気落ちするのはこの指数ランク5番手予想の馬と見ており、穴として狙いたいのはこの馬。

ヒモ荒れ程度になるだろうと思っていますが穴を空けるとすればキボウノダイチ

この馬ではないでしょうか。

↓↓↓注目の穴馬はコチラ↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク