Pocket

続いてラジオNIKKEI賞2018当日出走馬指数分析、無料予想

中心とした記事を書いていきます。

 

現在のラジオNIKKEI賞賞オッズを見てみましょう。

1番人気はフィエールマン、2番人気がメイショウテッコン

3番人気がイェッツトとなっています。

上位人気は予想オッズと2番人気と3番人気馬が入れ替わった形。

4番人気予想のケイティクレバーは現在6番人気とやや人気落ち、

今回指数ランクは上位の馬ですので美味しいですね。

またキボウノダイチも6番人気予想から9番人気まで人気落ちしています、

同じく指数ランク上位馬、かなり妙味が出てきました。

そして人気ブログランキングで発表した穴馬はロードアクシス

8番人気辺りの予想で予想通りではありましたがキボウノダイチよりも人気してしまいました。

期待値としてはキボウノダイチの方が上となりそうですがロードアクシス

台頭の余地は十分、ここも狙っていきたいと思います。

それでは各馬分析していきますね。

ラジオNIKKEI賞2018予想オッズ等はこちらをご覧ください

 

またCBC賞の方も分析。予想を行っていますのでこちらのリンクからよろしくお願いいたします。

【CBC賞2018】当日出走馬指数分析、無料予想

 

ラジオNIKKEI賞2018出走馬指数分析

 

ラジオNIKKEI賞2018の出走馬をスピード指数で見ていきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

◎メイショウテッコン

スピード指数:56.1

スピード指数は56.1と非常に高い値が出ています、指数ランクは1番手。

騎手は今回も松山騎手が騎乗。

重賞レースへの出走は前々走GⅡ京都新聞杯のみ、結果は5着と敗北しています。

前走はオープン白百合ステークスで勝利、GⅢクラスなら十分通用しそう。

他にGⅢで台頭しているイェッツトにエイムアンドエイドが相手にいますがそこまで脅威ではないと見ています。

ここは上位台頭は濃厚と見て良いでしょう。

松山騎手は前走のオープン特別で勝利しており今回高評価。

指数ランクは1番手でスピード指数も非常に高く期待値はかなり高い。

指数からも台頭は逃さないと見ています、1着も十分狙えそうか。

指数ランクからメイショウテッコンを本命に指名します。

 

 

〇キボウノダイチ

スピード指数:54.6

スピード指数は54.6とここも非常に高い値、指数ランクは2番手。

それでも指数ランク1番手のメイショウテッコンとは1.5の差があります。

騎手は戸崎騎手、初騎乗。

重賞レース経験は昨年のGⅢ小倉2歳ステークス、台頭とはなりませんでしたが5着でした。

そして前走は500万下で勝利、他にも重賞経験馬やオープン特別で結果を出している馬は多いですが

正直そこまでレベルは高くないと見ています。

このキボウノダイチも500万下で敗北と不安な点もありますがここでは結果を出してくれるでしょう。

今回は戸崎騎手に乗り替わります、成績は良いですが初騎乗という事で評価は若干低め。

ですがスピード指数は高いですね、指数ランクは2番手ですがここも期待値は高そうです。

今回注目の穴指名は指数ランク5番手のロードアクシス、しかし指数からは穴馬として

期待値の高いのはこのキボウノダイチ。

全体的に水準が高いのでロードアクシスもスピード指数は50.0を超えており台頭の余地は

あるでしょうが狙いたいのはこっちですね。

指数ランクからキボウノダイチを対抗馬に指名します。

 

 

▲ケイティクレバー

スピード指数:54.1

スピード指数は54.1で、指数ランクは3番手。

指数ランク2番手のキボウノダイチとは0.5と差はやや僅差。

騎手はすみれステークス以来約4か月ぶりに小林騎手が騎乗します。

GⅠ~GⅢまでの出走経験がありますが台頭したのは昨年GⅢ京都2歳ステークスの3着だけ。

他にオープン特別では勝利もしておりGⅢクラスでなら十分期待出来そうな馬、しかしGⅠ、G2Ⅱ

ではまだ力不足の様ですね。

ここも人気落ちしていますが台頭の余地は十分あるでしょう。

小林騎手は3走ぶりとなりますがGⅢ、オープン特別で結果を出していますのでここは高評価です。

スピード指数も高く指数ランクは3番手ですが2番手のキボウノダイチとはそこまで指数差はありません。

指数からも上位台頭は濃厚との見解、連対まではありそう。

指数ランクからケイティクレバーを単穴に指名します。

 

 

△イェッツト

スピード指数:53.8

スピード指数は53.8とかなり高い値となっています、ですが指数ランクは4番手と上位からは外れています。

指数ランク3番手のケイティクレバーとの差は0.3と指数差は僅差。

今回も蛯名騎手が騎乗します。

GⅢ京成杯で3着、ままた前走オープンプリンシパルステークスでも3着と台頭。

馬券圏内には入っていますが新馬戦以外勝利は無く前々走は500万下で敗北と懸念材料もあります。

上位人気しており台頭の可能性はあるかもしれませんが1着は厳しいのではないでしょうか。

騎手も引き続き蛯名騎手、ここは指数への影響としては若干高め。

指数ランク上位ではありませんがスピード指数もとても高く指数差もわずかですね。

指数からはやはり1着は無いと見ていますが、メイショウテッコンの次に台頭してくるとすれば

キボウノダイチ、ケイティクレバーとこのイェッツトでしょう。

指数ランクからイェッツトを連下に指名します。

 

ラジオNIKKEI賞予想まとめ

 

穴馬の台頭も少なくないこのラジオNIKKEI賞、ただ今回も昨年同様13頭立てと若干少なめ。

波乱の余地は十分ですがさすがに10番人気以下の台頭は無いでしょう。

指数ランク1番手のメイショウテッコンは現在2番人気、

上位人気馬で可能性の高いのはこの馬と見ています。

結構低いオッズで1番人気しているフィエールマンは指数ランク6番手、買い目に入れますが期待値は低いです。

そして注目の穴馬として指名したロードアクシスは指数ランク5番手、

台頭の可能性はあるだろうとの見解ですがケイティクレバーも思ったより人気落ちし、

やはり穴馬としてはキボウノダイチケイティクレバーの方が期待値としては高い。

ただ荒れる可能性はありそうなのでもしかするとこの内2頭台頭してくるかもしれません。

穴を空けるとすればこの3頭でしょう。

そして期待値は下がりますが人気薄の馬で気になっている馬がもう1頭います。

指数ランクは8番手と低いですが買い目には入れます。

その指数ランク8番手の穴馬と参考買い目は人気ブログランキングで発表致します。

※参考買い目

人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク