Pocket

今回はレパードステークス2018出走馬指数予想と見解、予想オッズ

中心とした記事を書いていきます。

 

レパードステークス2018出馬表です。

↓過去5走前までの成績はこちらから(pdfファイル)

レパードステークス2018出馬表

 

今年のレパードステークスは15頭立て、特別登録馬は22頭と多く

過去最高頭数でのレースとなる可能性もあるかもなんて思っていましたが結局例年通りに。

除外となったのは7頭、その内指数ランク上位候補馬はマイネルユキツバキの1頭でした。

人気ブログランキングで発表した指数ランク上位候補の注目馬はドンフォルティス

恐らく当日もこの馬が指数ランク1番手になるでしょう。

その他の指数ランク上位も出走予定時点の上位候補馬で決まりそうです、除外馬は多かったのですが

思ったより指数ランクに動きは見られませんね。

 

そして今回注目している穴予想の馬はあの馬!

 

予想オッズでは穴馬になると予想しています。

指数ランクは恐らく6番手辺り、しかし予想スピード指数は46.0台と低い値。

期待値としてはかなり低くなりそうです。

この注目馬はいつもの様に人気ブログランキングで発表致します。

【レパードステークス2018】出走予定馬見解

 

レパードステークス過去9年の結果

 

レパードステークスの過去9年のデータです。

↓各レースの詳細はこちらから(htmlファイル)

レパードステークス過去9年の結果

 

レパードステークスは今年で10回目、なので過去9年間の結果となります。

1番人気馬が上位台頭したのはなんと9レースの台頭率は100%。

2番人気馬が上位台頭したレースは5レースで台頭率は約56%。

3番人気馬が上位台頭したのは3レースの台頭率は約33%となっています。

1番人気馬の期待値は非常に高い、今年も台頭すると見て良いんじゃないでしょうか。

上位人気馬が2頭以上台頭したレースは7レースの台頭率は約78%、

そして上位人気馬3頭の内1頭が台頭したレースは9レースで台頭率は100%と1番人気馬が台頭し、

さらに2番人気馬か3番人気馬のどちらかは台頭して来る可能性が高いといった傾向にあります。

小倉記念と同様堅い決着となりそうですが10番人気以下の穴馬が上位台頭したのは3レースの台頭率は約33%、

特に昨年は1着が単勝11番人気のローズプリンスダム、2着が単勝12番人気のサルサディオーネと

1番人気馬が台頭しながらかなり荒れたレースとなりました。

穴馬の台頭率は低めですがさすがに軽視は出来ません。

過去のレース結果からの観点からですが1番人気から入ります。

相手としては2番人気~最下位人気まで指名すれば的中率は非常に高そうですがやはり

上位人気馬で決着した場合トリガミになるでしょうね。

絞るならまず2番人気と3番人気をかなり厚めに、もしくは妙味は全くありませんがこの2頭だけに

絞ってしまっても良いかもしれません。

4番人気以下を指名するなら過去9年で5番人気馬の台頭率が0となっています、ここは除外しても良さそうです。

また高配当狙いとして10番人気以下の穴馬だけを抑えるのも良いかもしれませんね、ただ期待値は低いか。

しかし点数の割にリターンは大きい、1番人気と2番人気か3番人気の2頭軸3連系でも

点数も少なめで結構な配当にはなるんじゃないでしょうか。

少額で遊びとして購入するのもアリでしょう。

 

レパードステークス2018予想オッズ

 

次にレパードステークスの予想オッズです。

1 グレートタイム   (2.0~2.5)
2 ドンフォルティス  (3.5~4.0)
3 アドマイヤビクター (5.5~6.0)
4 グリム       (7.0~7.5)
5 アルクトス     (10.0~11.0)
6 エングローサー   (15.0~16.0)

上位人気しそうな6頭の予想オッズです。

グレートタイムが1番人気するとの予想です。

2.0倍はさすがに切らないと思いますがかなりオッズは下がると見ています。

5番人気辺りから2桁オッズになるのではないでしょうか。

 

レパードステークス2018出走馬指数予想

 

それではレパードステークス2018の出走馬のスピード指数と指数ランクを予想していきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

ドンフォルティス

予想スピード指数:51.0~52.0

予想スピード指数は51.0台と高い値が予想され、指数ランクは1番手の予想。

予想オッズは2番人気。

前走地方GⅠジャパンダートダービーで6着。

しかし前々走オープン伏竜ステークスはジャパンダートダービーで勝利した

3歳馬のダート界実力馬ルヴァンスレーヴを抑え勝利しています。

グレートタイムもかなりの実力馬ですがドンフォルティスも負けていないでしょう。

まあ台頭は濃厚、1着争いはグレートタイムとドンフォルティスの2頭か。

スピード指数は高い値になるとの予想、指数から上位台頭の可能性は高い。

1着もあるだろうと見ています。

現時点では指数ランクからドンフォルティスが本命候補です。

 

 

グレートタイム

予想スピード指数:50.0~51.0

予想スピード指数は50.0台で指数ランク2番手の予想、

指数ランク1番手のドンフォルティスとの指数差はやや開くと思われます。

予想オッズは1番人気。

前走は地方GⅠジャパンダートダービーで3着と台頭。

前々走はGⅢユニコーンステークスで前走同様ルヴァンスレーヴに届かず2着。

やはりルヴァンスレーヴは強いですが今回は出走しておらず。

この舞台ならグレートタイムは有力、1着の可能性も高い。

スピード指数は50.0は超えそうですが指数ランクは2番手予想。

指数からはドンフォルティスに及ばないとの評価、ただ上位台頭さすがに逃さないでしょう。

現時点で指数ランクからグレートタイムは対抗馬候補です。

 

 

アドマイヤビクター

予想スピード指数:48.0~49.0

予想スピード指数は48.0台で指数ランクは3番手予想、

指数ランク2番手のグレートタイムとはかなり開きそうです。

予想オッズは3番人気。

前走は500万下レースで勝利。

重賞レースは初出走で出走経験も少なく今回で4走目、しかし前走は下位クラスのレースながら

なかなかの好タイムでの勝利でした。

ただやはりグレートタイム、ドンフォルティスは強いのでかなり分の悪い相手、しかし上位に食い込める位の

実力はあるんじゃないかと見ていますがどうか。

ここからスピード指数がかなり下がりそうですが指数ランクは3番手予想と上位にはなりそう。

指数からさすがに1着までは厳しいでしょうが台頭の余地はあるだろうと見ています。

現時点で指数ランクからアドマイヤビクターは単穴候補です。

 

 

グリム

予想スピード指数:47.0~48.0

予想スピード指数は47.0台で指数ランクは4番手予想、

指数ランク3番手のアドマイヤビクターとはそこまで差は無さそう。

予想オッズは4番人気。

前走はGⅢユニコーンステークスで9着。

前々走はオープン青竜ステークスで勝利しておりそこまで弱い馬ではないとは思いますが

ここもやはりグレートタイムとドンフォルティスを相手にするとなると厳しいでしょうね。

今回は台頭の余地はあり逃したとしても掲示板までは載るだろうと見ています。

指数ランクは4番手予想でスピード指数は48.0を下回るやや低い値となりそうです。

指数からは台頭の可能性もなくはないだろうとの見解ですが期待値は低くなりそうです。

現時点では指数ランクからグリムは連下候補です。

 

レパードステークス2018出走馬指数予想と見解まとめ

 

過去9年1番人気馬は台頭を外していないこのレパードステークスですが、

今回予想オッズで1番人気すると見ているのはグレートタイム

指数ランクは2番手予想で対抗馬候補。

予想オッズ通りなら期待値が最も高いのはこの馬でしょう、もしかすると当日は

この馬を本命にするかもしれません。

ただ本命候補のドンフォルティスも2番人気予想で台頭率は高くはありませんが

期待値としては高いと見ています。

グレートタイムドンフォルティスの2頭とも台頭して来る可能性も十分考えられます。

また指数ランク1番手~4番手予想の馬は1番人気~4番人気予想と人気順になると見ています。

指数からもかなり堅い決着になるとの予想です。

そんな中で今回注目の穴予想馬は指数ランク6番手予想の馬。

予想では10番人気辺りと予想ではかなり穴馬になると見ています、が単勝オッズは70倍台辺りまで上がるんじゃないでしょうか。

ただ予想スピード指数も46.0台、期待値はかなり低くなりそうなので積極的には狙い。辛いですね。

恐らく穴を空けるならこの馬でしょう。

↓↓↓注目の穴馬はコチラ↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク