Pocket

【ヴィクトリアマイル2018】出走馬指数予想と見解、予想オッズ

今回はヴィクトリアマイル2018出走馬指数予想と見解、予想オッズ

中心とした記事を書いていきます。

 

出走馬が確定しました、枠順はまだ決まっていませんがスピード指数と共に分析・見解していきます。

今週も「target frontier jv」ツールを使っていきます。

ヴィクトリアマイル2018仮出馬表です。

ヴィクトリアマイル2018仮出馬表↓過去5走前までの成績はこちらから(pdfファイル)

ヴィクトリアマイル2018仮出走馬

 

昨年は17頭立てで行われましたが、今年はヴィクトリアマイルは18頭立てとなりました。

特別登録馬は18頭いましたので全頭出走して来ています。

1頭だけですが指数ランクにはやはり動きがありますね、ですが指数ランク上位は候補馬の中で決まりそうです。

それではスピード指数と指数ランク順を分析・予想していきます。

【ヴィクトリアマイル2018】出走予定馬見解

 

ヴィクトリアマイルの過去10年のデータです。

ヴィクトリアマイル2018↓各レースの詳細はこちらから(htmlファイル)

ヴィクトリアマイル過去10年の結果

 

1番人気馬が上位台頭したのは6レースで複勝率は60%。

2番人気馬の上位台頭は2レースの複勝率は20%で3番人気馬の上位台頭は3レースで複勝率は30%となっています。

1番人気馬の複勝率はまずまずの確率といった感じですが2番人気馬と3番人気馬は

あまり馬券圏内に入っていませんね、期待値は低そうです。

また上位人気馬が2頭以上台頭したレースも2レースの複勝率が20%とこちらも非常に低いです。

2011年なんかは上位人気3頭での決着とガチガチのレースになった事もありますが、

10番人気以下の馬が上位台頭したのは6レースの複勝率は60%とで番人気馬と同確立。

波乱の可能性は十分に秘めているレースで、特に2015年は最下位人気で単勝291.8倍のミナレットが3着に

台頭し、3連単の配当が2000万オーバーという払い戻しランキング5番目に入る大荒れのレースとなっていましたね。

これは確か当時ニュースでも取り上げられていたと記憶しています。

ですが過去のレース結果からの観点ではやはり1番人気馬から入るのがベターでしょうか。

2番人気馬、3番人気馬の期待値は低いので消すのもアリだと思います。

また中穴は4番人気~7番人気の台頭が多く9番人気が馬券圏内はここ10年間で0。

なので相手としては4番人気~7番人気の4頭で良さそう。

そして穴馬ですが10番人気~18番人気馬まで全部組むと点数が膨大になります。

ここはある程度絞るか大穴馬券を期待して金額を抑え全て抑えるか悩みどころです。

穴馬から入るのも良いでしょう、傾向としては11番人気馬の複勝率が40%となっています。

ここら辺りから1番人気との2頭軸、1番人気馬+中穴の馬連ワイドや複勝のみといった

組み立てで点数を抑え大きいリターンを狙ってみるのも面白いのではないでしょうか。

 

次にヴィクトリアマイルのオッズです。

1 リスグラシュー   (3.0~3.5)
2 アエロリット    (4.5~5.0)
3 ミスパンテール   (5.0~5.5)
4 アドマイヤリード  (5.5~6.0)
5 レッツゴードンキ  (10.0~11.0)
6 ソウルスターリング (11.0~12.0)

以上、上位6頭の予想オッズです。

1番人気はリスグラシューとの予想です。

1番人気~4番人気まではやや拮抗すると見ています。

5番人気辺りから2桁オッズになるのではないでしょうか。

 

ヴィクトリアマイル2018出走予定馬指数予想と見解

ヴィクトリアマイル出走馬確定後の指数予想と見解です。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

 

〈主な予想成績〉

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

アドマイヤリード

予想スピード指数:48.0~49.0

予想スピード指数は48.0台で指数ランクは1番手の予想、そこまで高い値とはならなさそうです。

出走予定時点での狙い馬はこのアドマイヤリード。

予想オッズは4番人気。

昨年のヴィクトリアマイルの覇者、ただ現在GⅠレースの台頭はこれだけです。

それ以降GⅡ、GⅢでの馬券圏外も目立ちますが実力は上位でしょう、2連覇も期待出来ると見ています。

ですが今回現時点で指数ランク上位のスピード指数はやや拮抗しそうです、接戦となるかもしれません。

現時点で指数ランクからアドマイヤリードが本命候補です。

 

 

アエロリット

予想スピード指数:48.0~49.0

予想スピード指数は48.0台で指数ランクは2番手の予想、指数ランク1番手予想のアドマイヤリード

とは僅差となりそうです。

予想オッズは2番人気。

この馬は昨年のGⅠNHKマイルカップで勝利、現在の牝馬・マイルではこのアエロリットがトップクラスの実力

の持ち主と言っても良いかもしれません。

指数からはアドマイヤリードに若干劣りますが指数ランクは2番手、スピード指数かの差も恐らくわずか

ですので今回アエロリットも優勝候補ではあるとの見解です。

現時点で指数ランクからアエロリットは対抗馬候補です。

 

 

リスグラシュー

予想スピード指数:48.0~49.0

予想スピード指数は指数ランク1番手、2番手同様に48.0台で指数ランクは3番手の予想、

現時点での予想で48.0台となるのはここまで。

予想オッズは1番人気。

2016年のGⅠ阪神ジュベナイルフィリーズで2着と2歳から実力を見せています。

昨年GⅠ桜花賞にGⅠ秋華賞でも2着と安定した走りをしていますね、ですがGⅠ、GⅡではまだ勝利がありません。

指数ランクは3番手ではありますがスピード指数は恐らく拮抗するでしょう。

なので指数からは実力差はそこまで無いと思います、台頭の余地は十分あると見ていますが1着はどうでしょう。

可能性はあると思いますがやや厳しいかもしれないという見解です。

現時点で指数ランクからパクスアメリカーナは単穴候補です。

 

 

人気ブログランキングへ

予想スピード指数:47.0~48.0

予想スピード指数は47.0台で指数ランクは4番手の予想、

47.0台となりそうですが差はあまり開かないかもしれません。

今回予想オッズ時点で穴を空けそうな馬はこの馬になります。

ここ最近は台頭が無く大敗もあり成績を見ると良くは無いのですが、惜しくも台頭を逃す

といった健闘を見せたレースもありました。

指数ランクは上位には届きそうになくスピード指数は若干低めの値が予想されます。

ですが上記の様に指数差はそこまで無いでしょう、1着は厳しいと見ますが上位台頭までなら

あるだろうとの見解です。

また予想オッズとしてはかなり人気落ちして来ると見ています、穴馬となるかもしれません。

穴を空ける可能性が1番高いのはこの馬でしょう、当日人気しなければ積極的に狙いたい。

今回はこの馬を人気ブログランキングで発表します。

 

 

ソウルスターリング

予想スピード指数:47.0~48.0

予想スピード指数は指数ランク4番手予想の馬と同じく47.0台で指数ランクは5番手の予想、

ここもかなり僅差が予想されます。

予想オッズは6番人気。

おととしのGⅠ阪神ジュベナイルフィリーズで指数ランク3番手予想のリスグラシューを破り勝利しました。

さらに昨年のオークスでも1着と2歳~3歳前半の成績は凄かったですね。

ですがそこから失速、台頭が全くなく前走GⅡ阪神牝馬ステークスでは大敗を喫しています。

実力は申し分ない馬だとは思いますがやはりここまで結果を出せていませんので今回指数ランク上位は無いでしょう。

スピード指数としては僅差が予想されるためこのソウルスターリングも上位台頭の余地はあるだろうと見ています。

現時点で指数ランクからソウルスターリングは連下候補です。

 

今回は以上になります。

次は【京王杯スプリングカップ2018】出走馬指数予想と見解、予想オッズ

【京都ハイジャンプ2018】出走馬指数予想と見解、予想オッズを行っていく予定です。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク