Pocket

今回は七夕賞2018出走予定馬見解を中心とした記事を書いていきます。

「七夕賞」は1965年に創設された重賞レースです。

しかし1969年と1971年、また1975年~1979年はなぜか10月に開催。

10月なのに「七夕賞」はおかしいという事で1976年~1979年は「東北記念」

名称を変え行われました。

1980年より7月開催に戻りレース名も「七夕賞」へと再び改称、

その際創設東証から福島芝1800mで開催されていた施工距離が芝2000mに延長されています。

1984年のグレード制導入時にGⅢに格付け、そして2006年から始まったサマー2000シリーズ、これの第1戦目として

この「七夕賞」が指定されました。

また競馬場内の広場にあるターフビジョンの裏手にローズガーデンがあるそうですが、

「七夕賞」にちなんで天の川をイメージしてデザインされたそうです。

そんな今回の七夕賞ですが、やや高齢馬が多い印象。

パワーポケット以外は皆重賞経験がありGⅢにGⅡでも結果を出している馬は多い、

そこそこ実力のある馬が揃っていますが昨年勝利したゼーヴィントほど有力視出来そうな馬はいません。

やはり昨年の七夕賞で台頭したマイネルフロスト

GⅡ京都新聞杯勝利のプラチナムバレット辺りが好走を見せるのか。

それでは指数ランク上位候補と併せて順番に見解していきます。

 

七夕賞2018特別登録馬見解

 

今週も「target frontier jv」ツールを使っていきます。

過去5走前までの成績はこちらから(pdfファイル)

七夕賞2018特別登録馬

 

今回の特別登録馬は12頭と少頭数。

過去10年間では大体16頭平均となっているレースですが昨年は12頭、2年連続で頭数の少ないレースとなりました。

ここから何頭か除外される可能性もありますが、さすがに10頭未満は無いでしょう。

しかし出走馬確定後の指数ランクは多少動きがあるかもしれません。

頭数は少ないですがまあまあの実力馬が揃っている今回のメンバー、有力候補と言えそうなのはまず

昨年の七夕賞で2着に入ったマイネルフロスト

2016年以前の成績は惜しいレースも何度かあるにはありましたが全く持って結果が出せていません、

ですが昨年5月からGⅢでは調子を上げ始めています。

前走は休養明けで今年初出走のGⅢエプソムカップ

結果は9着でしたがそろそろ調子も戻ってきているのではないでしょうか。

プラチナムバレットはGⅡ京都新聞杯で勝利と結構実力はありそう、

ただ前走オープン都大路ステークスではまさかの最下位。

そこまで強い相手ではなかったと思うんですが・・・

有力視はしても良さそうですがこれはかなりの不安材料ですね。

レイホーロマンスも結構強い馬だと思っていますがここ2走は台頭出来ていませんね。

しかし実力はあるはずですのでそろそろ台頭して来るんじゃないでしょうか、

ただ1着は難しいかもといったイメージ。

後気になるのはマイネルミラノワンブレスアウェイでしょうか。

どちらも重賞レースでの台頭はありますが負けが多い。

台頭の余地はありそうですが有力視まではし辛いですね。

有力候補と言えそうなのはこれ位ですが、

 

今回人気ブログランキングで発表する注目馬はあの馬!

 

重賞レースでの台頭はありませんが他の有力馬相手にも引けを取らない実力はあると見ています。

スピード指数も現時点では高い値が出ると予想されます。

指数ランクもダントツで1番手となる可能性もありそう、期待値はかなり高くなるかもしれませんね。

 

七夕賞2018指数ランク上位予想

 

それでは七夕賞2018の指数ランク上位候補馬を見解・予想していきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

バーディーイーグル

※出走予定時点でのポイント

・騎乗予想は三浦騎手

バーディーイーグルのポイントは1点。

前走はGⅢエプソムカップ、スピード指数は46.8と低く指数ランクも8番手と中間の位置。

結果も指数ランク通りの8着と敗北でした。

騎乗予想は三浦騎手。

以上の点から評価値は低いです。

ですが全体評価が高めですね、指数ランク上位の可能性はありますが1番手、また2番手はさすがに無いでしょう。

スピード指数は前走とは同数辺りでしょうか、予想では46.0台と低い値になりそうです。

指数ランク上位候補の1頭。

 

 

マイネルサージュ

※出走予定時点でのポイント

・前走指数ランク1番手

・前走1着

・騎乗予想は津村騎手

マイネルサージュのポイントは3点。

前走はオープン福島民報杯、スピード指数は49.7と50.0までは下回りましたが指数ランクは1番手でした。

結果は指数ランク通り1着、勝利しています。

今回騎乗予想は津村騎手。

以上の点から評価値は高い。

全体評価も高めといった評価、指数ランク上位の可能性高そうです。

ただスピード指数は前走より下がりそうです、予想としては47.0台とやや低めとなりそうです。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

マイネルフロスト

※出走予定時点でのポイント

・騎乗予想は柴田騎手

マイネルフロストのポイントは1点。

前走はバーディーイーグルと同じくGⅢエプソムカップ、スピード指数は45.3と結構低い値となりました。

指数ランクは13番手と下位で結果は9着と敗北。

騎乗予想は柴田騎手。

以上の点から評価値はかなり低め。

ただここも全体評価は高めですね、指数ランク上位の可能性はあるかもしれませんが3番手までがやっととの予想。

スピード指数は前走よりは上がると思われます。

まあ上がったとしても46.0台、低い値となりそうです。

指数ランク上位候補です。

 

 

ワンブレスアウェイ

※出走予定時点でのポイント

・前走2着

・騎乗予想は津村騎手

ワンブレスアウェイのポイントは2点。

前走はGⅢマーメイドステークス、スピード指数は48.0とまずまずの値で指数ランクは6番手と若干低い位置。

結果は2着と台頭しています、過小評価でした。

騎乗予想は津村騎手

以上の点から評価値は高め。

全体評価は結構高くなっています、指数ランク上位候補の可能性は高い。

スピード指数は前走との比較では若干下がってきそうです、47.0台が予想されます。

指数ランク上位候補。

 

今回はこの4頭にもう1頭の注目馬が現時点での指数ランク上位候補馬となります。

その注目馬のポイントとしては

・前走指数ランク3番手

・騎乗予想はC・ルメール騎手

この2点。

現時点では評価値は高く全体評価も高い。

指数ランク1番手の可能性が1番高いのはこの馬です。

この現時点で注目しているもう1頭は人気ブログランキングで発表致します。

↓↓↓現時点で1番注目したい狙い馬はこの馬!↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク