Pocket

続いて七夕賞2018当日出走馬指数分析、無料予想

中心とした記事を書いていきます。

 

現在の七夕賞オッズはこんな感じ。

1番人気はサーブルオール、2番人気がプラチナムバレット

3番人気がレイホーロマンスとなっています。

5番人気予想のレイホーロマンスが3番人気、6番人気まではないと見ていた

プラチナムバレットが2番人気してきました。

サーブルオール以外は予想外。

逆に2番人気予想のキンショーユキヒメは現在5番人気。

また予想オッズで3番人気予想にワンナイスムーンを入れるという意味不明な事を

しでかしてしまいました。

誠に申し訳ございません・・・

そして人気ブログランキングで発表した穴予想の馬はワンブレスアウェイ

予想では6番人気でしたが現在7番人気とおおよそ予想通り、

オッズも10倍を割っています。

指数ランクも2番手になっていますし期待値は高そう、台頭の余地は十分です。

たただ穴馬としての魅力はありませんね、今回は堅い決着となりそうです。

それでは各馬分析していきます。

七夕賞2018予想オッズ等はこちらをご覧ください

 

七夕賞2018出走馬指数分析

 

七夕賞2018の出走馬をスピード指数で見ていきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

◎サーブルオール

スピード指数:52.0

スピード指数は52.0と高い値になりました、指数ランクは1番手。

騎手は初騎乗の戸崎騎手。

前々走1600万下では勝利。

前走はGⅢエプソムカップで4着と惜しくも台頭を逃す結果でしたがGⅢクラスなら十分通用するでしょう。

ここは上位台頭濃厚。

戸崎騎手は成績は悪くありませんが初騎乗、C・ルメール騎手からの乗り替わりといった点から評価は下がっています。

ですが指数ランクは1番手でスピード指数も高く期待値は高そうです。

指数からも台頭はして来ると見ますが指数ランク2番手とはあまり指数差がありません。

指数ランクからサーブルオールを本命に指名します。

 

 

〇ワンブレスアウェイ

スピード指数:51.5

スピード指数は51.5と高い値、指数ランクは2番手。

指数ランク1番手のサーブルオールとの差は0.5とやや拮抗しています。

騎手は石橋騎手、初騎乗です。

重賞レースに出走する前はかなりの高成績でしたが重賞レースに出走し始めてからずっと敗北続き。

そして前走GⅢマーメイドステークスでようやく2着と台頭、調子が上がってきたか。

ここも好走してくれると思います、台頭はあるでしょう。

石橋騎手は初騎乗、戸崎騎手より成績は良くないてんで評価はやや下がっています。

それでもスピード指数は高く指数ランクは2番手でサーブルオールとは差があまりありません。

指数から台頭は十分あるという見解。

また注目の穴予想でしたが現在7番人気、恐らく今回人気薄が台頭したとしてもここら辺り。

荒れる余地は無さそうです。

指数ランクからワンブレスアウェイを対抗馬に指名します。

 

 

▲マイネルサージュ

スピード指数:50.5

スピード指数は50.5とここも高い値が出ており指数ランクは3番手。

指数ランク2番手のキボウノダイチとは1.0開きました。

騎手は前走と同じく津村騎手が騎乗。

重賞レース経験はGⅡしかなく大敗も多い。

ですが前走オープン福島民報杯勝利にに前々走オープン白富士ステークスで3着とオープン特別クラスなら負けなし。

なのでGⅢへの出走は初となりますがここは結果を出してくれるのではないでしょうか。

今回も津村騎手が騎乗、前走勝利していますが成績は悪いので可もなく不可もなくといった評価。

指数ランクは3番手ですがスピード指数は高い、指数ランク2番手のワンブレスアウェイとは

やや指数差が開きましたが上位。

指数から上位台頭はありそうです、ただ1着まではやや厳しいかもしれません。

指数ランクからマイネルサージュを単穴に指名します。

 

 

△レイホーロマンス

スピード指数:50.3

スピード指数は50.3とここまで50.0以上の高い値、指数ランクは4番手と上位とはなりませんでした。

ただ指数ランク3番手のマイネルサージュとの指数差は0.2と非常に僅差。

騎手は初騎乗の内田騎手が騎乗します。

地方競馬で結果を残しJRAに転入してからも高成績。

GⅢ愛知杯2着にGⅢ中山牝馬ステークス3着と重賞レースでも結果を出していましたがここ2走は

大敗ではないものの台頭を逃しています。

GⅢでは結果を出せる馬、やや評価が下がっていますが上位台頭の余地あり。

今回騎手は内田騎手、初騎乗ですが成績は岩崎騎手よりは良いのでわずかに高評価。

スピード指数も50.0を超えていますが指数ランク上位ではありません、しかし指数差はかなり拮抗しています。

指数からも上位台頭はあると見ています、ここも1着は難しいでしょうか。

指数ランクからレイホーロマンスを連下に指名します。

 

七夕賞予想まとめ

 

穴馬の台頭は多い七夕賞ですがそれは16頭立てでの話、

今回も昨年と同じく12頭立てと少ない。

波乱の余地は無いでしょう。

また上位人気馬3頭の内1頭は台頭して来るだろうと思われますがその中で1番可能性が高いのは

1番人気で指数ランク1番手のサーブルオール

1番人気馬の台頭率が最も高いレースですので期待値は高い。

注目の穴予想はワンブレスアウェイでしたがおおよそ予想通りの人気。

恐らく穴を空けるとすればこれ位の中穴人気、10番人気以下はまず台頭は無いと見ています。

また指数ランク上位4頭がスピード指数50.0以上となっておりこの4頭で決着すると見ます。

出走馬指数予想と見解で人気落ちすると予想したマイネルミラノ

やや気にはなりますがここは買い目からは外します。

そして上記の様に買い目には入れませんがもう1頭穴として気になっている馬がいます。

期待値としてはマイネルミラノよりも低いですが配当妙味絵を考えると狙ってはみたい。

サーブルオールとの馬連、ワイドだけ抑えておいても良いかもしれません。

この気になる穴馬と参考買い目は人気ブログランキングで発表致します。

※参考買い目

人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク