Pocket

【中山グランドジャンプ2018】出走予定馬見解

今回は中山グランドジャンプ2018出走予定馬見解を中心とした記事を書いていきます。

 

「中山グランドジャンプ」「大障害特別」が前身レースです。

「大障害特別」は1934年に当時中山競馬倶楽部理事長の肥田金一郎氏が、

日本ダービーに匹敵する名物レースを開催するため創設したそうです。

その後1948年に「中山大障害」に改称、定着していましたが1999年に

障害レースグレード制導入の際「中山大障害(春)」がリニューアルされ、現名称の

「中山グランドジャンプ」となりそれに伴いJ・GⅠに格付けされました。

1999年、2000年は4100mで行われましたが、2001年より4250mとなり現在に至っています。

 

今回の中山グランドジャンプ特別登録馬です。

今週も「target frontier jv」ツールを使っていきます。

中山グランドジャンプ2018特別登録馬去5走前までの成績はこちらから(pdfファイル)

中山グランドジャンプ2018特別登録馬

 

今回の特別登録馬は12頭です。

過去10年では10頭立て~16頭立てとかなりまちまちですが、平均は13頭位。

今年は全頭出走となっても12頭立て、やや少頭数でのレースとなりますね。

またメンバーもメンバーですので出走馬確定後も指数ランクに動きはなさそうです。

今回の有力馬はやはりオジュウチョウサンしかいないでしょう。

現在の障害レースでこの馬に勝てる馬はいないのではないでしょうか、勝利の可能性が一番高いのはこの馬、台頭は外さないと見て間違いないでしょう。

そしてオジュウチョウサンと対抗するとすればアップトゥデイト、ですがアップトゥデイトは昨年の中山グランドジャンプサンレイデュークに負けてるんですよね。

それでも台頭はすると見て良いか、まあ1着はやはり難しいでしょう。

そしてルペールノエル、現在の障害レースではこの3頭が3強といって良いでしょう。

ですがルペールノエルは昨年の中山グランドジャンプで5着、またGⅡ京都ハイジャンプではいけ垣でのつまづきにより

騎手落馬と重賞レースでの中止という経験もあり、あまりこの馬には良い印象が無いです。

まあ有力候補といっても良いでしょうか、3着に台頭すれば御の字、2着に入れば万々歳といった所。

今回はこの3頭での争いとなるでしょう。

波乱は無さそうですが注目はしたいと思います。

 

中山グランドジャンプ2018出走予定馬見解

それでは中山グランドジャンプ2018出走予定馬見解をスピード指数で行っていきます。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

 

〈主な予想成績〉

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

アップトゥデイト

前走のスピード指数は49.1となかなかの値が出ており指数ランクは1番手でした。

結果は指数ランク通りの1着で勝利しています。

前走は値としては高くはありませんでしたが指数ランクは1番手、勝利もしていますので今回指数ランク上位の可能性は高そうです。

今回は前走と比較するとスピード指数は上がりそうです、なかなか高い値となるかもしれません。

指数ランク上位候補の1頭。

 

 

シンキングダンサー

前走のスピード指数は46.3と低い値となりましたが指数ランクは4番手でした。

結果は5着台頭とはなりませんでした。

前走は低い評価で結果も出せず、ですが指数ランク上位の可能性はあります。

スピード指数も前走よりは高くなりそうですがただ指数ランクはあって1番手、2番手はなさそうです。

指数ランク上位候補です。

 

 

ニホンピロバロン

前走のスピード指数は47.0とやや低い値ではありましたが指数ランクは3番手でした。

結果は2着と台頭しています。

前走スピード指数は低くも指数ランクは上位で台頭もしており、今回も指数上位の可能性はあるでしょう。

スピード指数も前走以上の値とはなると思いますがやはり指数ランク1番手までは難しそうです。

指数ランク上位候補の1頭。

 

 

ルペールノエル

前走のスピード指数は47.5とやや低め、ですが指数ランクは2番手。

結果は3着、何とか台頭はしています。

前走は指数ランク2番手もスピード指数は低めの値、台頭はしているので今回も指数ランク上位の可能性があります。

前走と比較するとスピード指数は上がってはくるでしょう、ですがこの馬も死すランク1番手となる事は無さそう。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

今回はこの4頭に、もう1頭が現時点での指数ランク上位候補です。

その現時点で注目しているもう1頭は人気ブログランキングで発表致します。

↓↓↓現時点で1番注目したい狙い馬はこの馬!↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

今回は以上です。

次は出走馬確定後、皐月賞2018出走馬指数予想と見解、予想オッズ

アンタレスステークス2018出走馬指数予想と見解、予想オッズ

アーリントンカップ2018出走馬指数予想と見解、予想オッズ

中山グランドジャンプ2018出走馬指数予想と見解、予想オッズ

を行っていく予定です。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク