Pocket

【中山牝馬ステークス2018】当日出走馬指数分析と予想

続きまして中山牝馬ステークス2018当日出走馬指数分析と予想

中心とした記事を書いていきます。

 

皆様お早うございます。

春のGⅠシーズンが目前となり先週からトライアルレースが増え始めました。

今週は桜花賞トライアルのフィリーズレビュー、大阪杯のステップレースとなった金鯱賞

重賞レースではありませんが明日の中山で開催されるアネモネステークスも桜花賞トライアルレースに指定されています。

明日のレースは目が離せませんね。

その前に本日は中山牝馬ステークス阪神スプリングジャンプがあるので注目したいと思います。

 

中山牝馬ステークスですが、現在人気しているのは

1番人気がマキシマムドパリ、2番人気はフロンテアクイーン

3番人気がフロンテアクイーンとなっています。

上位人気勢は拮抗していますね~、7番人気まで1桁オッズです。

2番人気予想だったフロンテアクイーンが2番人気に、番人気予想だったマキシマムドパリが1番人気してきましたね。

まあこの2頭が人気するかなとは思っていましたが思った以上にオッズ差が拮抗しました。

そして人気ブログランキングで発表した穴狙いのエンジェルフェイスは現在6番人気とこれも予想外。

低くても10倍台後半だろうと予想していましたがここまで人気するとは、ちょっと狙いづらくなりましたね。

最近の重賞レース予想は堅いレースばかりでの的中ばかりですのでそろそろ高配当も欲しい所。

波乱の多いこのレースをしっかりと的中させたいと思います。

それでは各馬分析していきます。

中山牝馬ステークス2018予想オッズ等はこちらをご覧ください

 

では中山牝馬ステークス2018当日の出走馬指数分析と予想を見ていきましょう。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

 

〈主な予想成績〉

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週予想結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第4週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

◎トーセンビクトリー

スピード指数:49.3

単勝オッズ:8.3(8:00現在)

スピード指数49.3で指数ランクは1番手、50.0までは下回る数値となっています。

現時点での単勝オッズは8.3倍で6番人気。

今回も同じく田辺騎手が騎乗します。

昨年の中山牝馬ステークスを勝利しておりその点が指数に表れています。

最近は台頭が無く最後に台頭したのは昨年のGⅢクイーンカップの2着。

田辺騎手の騎乗は今回で3度目ですが前走GⅡアメリカジョッキークラブカップで5着と馬券圏内までもう少し。

スピード指数も2番手以降とはやや差もあるので台頭は十分期待出来そうです。

今年も勝利し、連覇を期待したいと思います。

指数ランクからトーセンビクトリーを本命に指名します。

 

 

〇マキシマムドパリ

スピード指数:48.5

単勝オッズ:5.0倍(8:00現在)

スピード指数は48.5で指数ランクは2番手、指数ランク2番手との差は0.7あります。

騎手は今回も藤岡騎手の騎乗です。

前走GⅢ愛知杯では3着、3走前のGⅠエリザベス女王杯では4着とGⅠでも台頭を狙えそうな馬。

確かに強くこのメンバーでは有力とは思いますが抜けているという印象はありません。

スピード指数はなかなかの値が出ており上位台頭は濃厚との見解、人気していますが1着まではどうかと思います。

指数ランクからマキシマムドパリを対抗馬に指名します。

 

 

▲エテルナミノル

スピード指数:48.2

単勝オッズ:7.9倍(8:00現在)

スピード指数は48.2で指数ランクは3番手、2番手との差は0.3とわずかです。

現在単勝オッズは7.9倍で5番人気。

今回も四位騎手の騎乗となります。

前走GⅢ愛知杯を勝利、前走が重賞レース初勝利でしたね。

3走前のGⅠエリザベス女王杯は11着と大敗しましたが、四位騎手が騎乗してから成績が上がり始めている印象があります。

実力が付いてきたのかもしれませんが、この流れで今回も上位台頭を期待したいと思います。

スピード指数は高くはありませんが指数ランクは3番手と上位台頭は十分あるとの見解です。

指数ランクから単穴にエテルナミノルを指名します。

 

 

△エンジェルフェイス

スピード指数:48.0

単勝オッズ:8.4倍(8:00現在)

スピード指数は48.0で指数ランクは4番手、指数ランク3番手との差は0.2と僅差。

現在単勝オッズは8.4倍で7番人気です。

今回は三浦騎手が騎乗、初騎乗です。

重賞レースでの台頭は2016年のフラワーカップ1着のみででその後は大敗続き。

ここ最近やや調子を上げ前々走オープンレースを勝利、前走はGⅢ京都牝馬ステークスで4着と惜しい所まで来ています。

人気してきたので狙いづらくなりましたがスピード指数はまずまずの値。

また初騎乗の三浦騎手もどう影響するか気にはなりますがこの流れで久々の重賞レース台頭して欲しいと思います。

指数ランクからエンジェルフェイスを連下に指名します。

 

 

△ワンブレスアウェイ

スピード指数:48.0

単勝オッズ:7.2倍(8:00現在)

スピード指数はエンジェルフェイスと同数となり48.0ですが指数ランクは5番手です

現在単勝オッズは7.2倍で3番人気。

今回は2走ぶりに戸崎騎手が騎乗。

重賞レースでの台頭はまだありませんが平場では好成績で来ています。

その好成績の騎乗は戸崎騎手、前々走のGⅢターコイズステークスは戸崎騎手で8着と敗北しましたが

ワンブレスアウェイを戸崎騎手の騎乗ならそろそろGⅢで台頭してきそうです。

スピード指数は高くはなく指数ランクもやや低めですが馬券圏内まではあるだろうとの見解。

なので指数ランクからワンブレスアウェイを連下に指名します。

 

今回はさらに×印にフロンテアクイーンブラックオニキスゲッカコウを指名し、本命トーセンビクトリーを軸に上位印へと流しで買い目を出します。

※参考買い目

2-1,4,6,7,8,11,12  馬連、ワイド流し 各7点

 

2018年3月10日特別レース注目馬

ここからは本日の中山競馬場の特別レース注目馬をピックアップしていきます

 

《中山9R 房総特別》

◎ショウナンアエラ

スピード指数:51.9

※参考買い目

3-2,5,6,12,13,14,16  馬連、ワイド流し 各7点

 

《中山10R サンシャインステークス》

◎人気ブログランキングへ

スピード指数:50.5

スピード指数は50.5で指数ランクは1番手、高い値が出ており

50.0以上はこの馬です。

本日中山競馬場での平場の特別レースは2レースあり、

その内注目したいレースはこのレースとなります。

今回は人気馬から人気薄に広げます。

荒れそうにはありませんし人気馬が台頭すれば妙味は一気になくなりますが、

相手次第ではなかなかの配当もありそうです。

買い目は本命を軸に流しで出します。

※参考買い目

◎-2,3,4,6,9,10  馬連、ワイド流し 各6点

 

この後阪神スプリングジャンプ2018当日出走馬指数分析と予想を行います。

それでは本日も一緒に競馬を楽しんでいきましょう!

閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク