Pocket

【中山金杯2018】出走予定馬見解

今回は【中山金杯2018】出走予定馬見解を中心とした記事を書いていきます。

皆様あけましておめでとうございます、本日より2018年です。
毎年恒例の寝正月で疲れを癒すため夕方まで寝ておりました。
昨年は皆様どんな年でしたでしょうか?
岩ちゃんはこの年齢にして色々と初めての経験をした年でした。
ブログもそうですしブログと一緒にTwitterも始めました。
また大した事はなかったのですが入院もしました、1日中寝ていられるのは良いですがあれは精神的にきつかったですね。
ブログはまだ始めて3か月程ですので、さらに力を入れて多くの方に閲覧して頂けるようなブログにしていきたいというのが今年の目標です。
目標に向けて頑張り、皆様と一緒に楽しく今年1年を過ごしていきたいと思っております。
今年もよろしくお願いいたします!

さて中山金杯ですが今年の特別登録馬は17頭います。
例年では16立てとなることが多いようですがおととしは14頭立て、昨年は13頭立てとやや出走頭数が少なくなっていました。
ですが3年前は17頭立てでのレースでしたので今年も全頭出走する可能性はありそうです。
中山金杯の出走経験のある馬は居ませんがGⅠレースを走った馬が何頭かいますね。
その中で馬券圏内まで入った馬がデニムアンドルビー、3年前になりますが宝塚記念で2着に入着しています。
その後はなかなか結果を出せず、また馬齢が8歳という事で今回も厳しいかなとは思いますが昨年(先月ですが)の阪神カップで2着に入っていますので上位台頭の可能性はあるかもしれません。
京都金杯もありますが今年1発目の重賞レースですので注目していきたいと思います。

 

中山金杯2018出走予定馬見解

それでは中山金杯2018出走予定馬見解を行っていきます。

 

人気ブログランキングへ

前走のスピード指数は51.8と高い値が出ておりましたが指数ランクは2番手で印は対抗馬でした。
ですが前走はクビ差で見事1着。
今回も高い値となり指数ランクも上位になりそうです。
現時点では本命か対抗馬候補です。
今回はこの馬を人気ブログランキングで発表します。

 

 

セダブリランテス

2走前のGⅢラジオNIKKEI賞では指数ランク4番手でしたが1着で勝利、前走はGⅡアルゼンチン共和国杯でGⅡは厳しいとの見解で指数ランクは8番手と軽視しましたが3着に入りました。
前走、前々走と強い走りを見せており今回GⅢ中山金杯なら十分台頭出来る実力はありそう、指数ランク上位は十分ありそうです。
上位人気しそうですが現時点で本命もしくは対抗馬候補です。

 

 

デニムアンドルビー

2015年の宝塚記念で2着に入着、その後GⅠでは大敗、GⅡでもなかなか結果を出せていませんでしたが前走GⅢ阪神カップで2着に入りました。
8歳馬という懸念材料もありますが今回も舞台はGⅢ、1着は難しいかもしれませんが馬券圏内なら可能性はありそう。
指数ランク上位になる可能性もありそうです。

 

レアリスタ

6歳馬ですが6歳馬にしては出走経験が少ないです。
重賞経験は2015年のラジオNIKKEI賞のみ、結果は大敗。
その後は1600万下、オープンレースを走っていますが勝ったり負けたりです。
指数ランクも上位は難しそうでここは厳しいかもですが現時点で3着までならあるのではとの見解から連下、星印を回すかもしれません。

 

今回は以上です。
次は京都金杯2018出走予定馬見解を行う予定です。
それでは閲覧ありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク