Pocket

今回は中山金杯2019当日出走馬指数分析、無料予想

中心とした記事を書いていきます。

 

中山金杯ですが過去10年では1番人気馬の台頭率がかなり高い。

しかし上位人気で特に期待値が高いのは1番人気馬のみ、

穴馬も結構好走しているので波乱の余地はありそうです。

それでは中山金杯の各馬を分析・予想を行っていきます。

 

現在の中山金杯のオッズです。

1番人気はマウントゴールド、2番人気がタイムフライヤー

3番人気がウインブライトとなっています。

前走GⅢチャレンジカップ2着のマウントゴールドが1番人気。

2番人気はGⅠホープフルステークス勝利も以降は全く結果を

出せていないタイムフライヤー

昨年の中山金杯で2着に台頭したウインブライトが3番人気しています、

今年は勝利なるか。

4番人気エアアンセムに5番人気コズミックフォース

6番人気がランガディアでここまでが1桁オッズ。

4番人気~6番人気は非常にオッズが拮抗しています。

そして今回の注目の穴馬ですが2頭います。

オッズがかなり割れているせいかそこまで単勝オッズは高くありませんが

人気はしていません。

穴を空けるならこの2頭の内どちらかと見ています。

この穴馬は後程買い目と一緒に人気ブログランキングで発表

致しますのでよろしくお願いいたします。

 

中山金杯2019出走馬指数分析

 

中山金杯2019の出走馬をスピード指数で見ていきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

◎エアアンセム

スピード指数:50.5

スピード指数は50.5と50.0を上回る高い値となり指数ランクは1番手。

騎手は今回も田辺騎手。

前走はGⅢ福島記念3着。

今回の中山金杯のメンバーは正直レベルは高くないですね。

その中で指数評価が最も高くなったのはエアアンセム、

前走の福島記念の他GⅢ函館記念では勝利しています。

またGⅡオールカマーは4着、GⅢエプソムカップは5着と掲示板、

台頭が有力なのはこの馬ではないでしょうか。

田辺騎手は昨年の勝率は良くありませんでしたが福島記念で

結果を出しているので評価としては若干高め。

指数からも台頭の可能性が最も高いと見ているのがこのエアアンセム、

勝利する可能性もあると見ています。

指数ランクからエアアンセムを本命に指名します。

 

 

〇ストロングタイタン

スピード指数:49.2

スピード指数は49.2と50.0を下回りましたがなかなかの値、指数ランクは2番手。

指数ランク1番手のエアアンセムとの指数差は1.3開いています。

騎手は今回大野騎手が騎乗、ストロングタイタンには初の騎乗です。

前走はGⅢ中日新聞杯で3着。

GⅢ小倉記念で心房細動を発症させ、前走の中日新聞杯では

不安要素でしたが問題はなく台頭しました。

実力だけならGⅢでは上位なのでここも疾病が問題なければ上位台頭は濃厚でしょう。

ただ大野騎手に乗り替わるというという事で評価は下がっています、

今回も勝率の高い騎手が騎乗していれば高評価だったか。

指数からも台頭の可能性は高いとの見解です。

指数ランクからストロングタイタンを対抗に指名します。

 

 

▲ランガディア

スピード指数:49.1

スピード指数は49.1となかなかの値が出ていますが指数ランクは3番手。

指数ランク2番手のストロングタイタンとの指数差は0.1と非常に僅差です。

今回も北村騎手が騎乗。

前走は1600万下ノベンバーステークスで勝利。

2017年にGⅡニュージーランドトロフィーに出走も大敗しましたが

平場での成績は良い。

2017年はニュージーランドトロフィー以降出走しておらず

2018年は平場のみの出走。

重賞レースは久々の出走となりますがGⅢクラスでなら通用はしそうです、

またメンバーのレベルも高くはなく好走は期待出来るでしょう。

北村騎手ですが昨年の勝率は良いとは言えませんが前走、前々走の

ランガディアでの結果があるので評価は高い。

指数からも台頭の可能性は十分あると見ています。

ただ1着はどうかといった見解。

指数ランクからランガディアを単穴に指名します。

 

中山金杯予想まとめ

 

以上が指数ランク上位3頭。

今回指数ランク1番手の本命エアアンセムのみスピード指数50.0を上回っています。

指数からはやはりエアアンセム、期待値はかなり高いとの見解。

指数ランク2番手の対抗ストロングタイタンと指数ランク3番手の単穴ランガディアの指数差は僅差、

ただストロングタイタンは騎手評価で下がっていますので実力だけなら

ストロングタイタンの評価は高い、ただ小倉記念で発症した心房細動は

やや不安要素。

過去10年でのレース傾向から最も期待値の高い現時点での1番人気馬はマウントゴールド

指数評価は指数ランク7番手とやや下位。

指数からは期待値は低いと見ていますが過去10年で台頭率は80%、

来る可能性もあると思うので買い目に入れます。

今回注目の穴馬は指数ランク2番手のストロングタイタンです。

指数ランク2番手でこの人気は非常に期待が持てます、狙いたい。

そしてもう1頭気になる穴馬は指数ランク9番手の馬。

期待値は低いですが穴を空ける可能性はあるかもしれないとの見解、

難しいとは思いますがもしもストロングタイタンとこの馬が

台頭すれば配当は凄いことになるでしょう。

この2頭注目していきたいと思います。

それでは買い目とこの指数ランク9番手の穴馬はいつもの様に

人気ブログランキングで発表致しますのでよろしくお願いいたします。

※参考買い目

人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年11月25日

《東京9R シャングリラ賞》

馬連17170円 ワイド2通り4340円、410円

2018年11月第4週予想結果

・2018年11月18日

《東京9R 赤松賞》

馬連18500円 ワイド2通り3500円、510円

2018年11月第3週予想結果

・2018年7月28日

《新潟11R 佐渡ステークス》

馬連6500円、ワイド2通り2060円、300円 的中

2018年7月第5週予想結果

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク