Pocket

【京成杯2018】出走予定馬見解

今回は【京成杯2018】出走予定馬見解を中心とした記事を書いていきます。

今回の京成杯は特別登録馬が16頭います。
出走頭数はこちらも毎年まちまちとなっており過去10間で少ない年は13頭立て、多い時は17頭立となっています。
今年は全頭出走すれば16頭立てでのレースとなりますね。
今回はGⅠレース出走経験馬はダブルシャープマイハートビートの2頭です。
その内ダブルシャープは昨年の札幌2歳ステークスで3着となりました。
また所属は地方競馬でしたが昨年11月より中央競馬に転入しています。
デルタバローズ等新馬戦あがりですが4馬身差をつけ勝利したりと能力の高そうな馬も出走しておりGⅢながらに楽しみな一戦となりそうです。

「京成杯」は1961年に創設された4歳馬(現3歳馬)限定の重賞レースです。
創設当時は中山競馬場で行われていましたが東京競馬場に変更となったり中山競馬場に戻ったりと数度の変遷がありました。
またレース距離は創設当時は芝1600m(外回り)で行われていましたが1999年から芝2000m(内回り)に変更となり現在に至っています。
外国産馬は1984年から出走可能になり地方競馬所属馬は1996年から、そして2009年からは外国馬も出走可能となる国際競走に指定されました。

引用:Wikipedia

 

京成杯2018出走予定馬見解

それでは京成杯2018出走予定馬見解を行っていきます。

 

人気ブログランキングへ

前走のスピード指数は45.1と低い値で6番手で結果は馬券圏外でした。
前走は2歳馬という事で評価がやや難しいという点もありスピード指数も出ませんでしたが今回は高い値になりそうです。
指数ランクも上位にはなると思います、現時点での本命候補はこの馬です。
今回はこの馬を人気ブログランキングで発表します。

 

 

ジェネラーレウーノ

前走のスピード指数は43.2で指数ランク5番手でしたが1着で勝利しました。
少頭数のレースで3走前の新馬戦で3着だったという事もあり前走はスピード指数も出ませんでしたが今回は指数ランク上位もありそうです。
現時点では対抗馬もしくは単穴候補です。

 

 

マイハートビート

前走のスピード指数は43.0で指数ランクは7番手、結果は7着。
GⅠレース、GⅢレースに出走していますが結果は出せていません。
能力はそこまで高くはないかなと思いますが今回のメンバーなら馬券圏内は狙えそう、重賞レース出走経験もプラス評価。
スピード指数はそこまで高くなさそうですが指数ランク上位にはなりそう。
現時点ではジェネラーレウーノ同様対抗馬か単穴候補になりそうです

 

 

スラッシュメタル

前走のスピード指数は44.1で指数ランクは5番手で結果は8着。
前走スピード指数も低く結果も出せていませんが今回のメンバーで馬券圏内に入ってきそうなのはこのスラッシュメタル。
この馬も能力自体はそこまで高くはないかもしれませんが、M・デムーロ騎手が騎乗予定という点で高評価。
候補としては現時点で連下辺りになりそうですが指数ランク上位になる可能性はあります。

 

今回は以上です。
次は日経新春杯2018出走馬指数予想と見解、予想オッズを行う予定です。
それでは閲覧ありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク