Pocket

今回は京王杯2歳ステークス2018当日出走馬指数分析、無料予想

中心とした記事を書いていきます。

 

最近ブログの更新頻度が落ち予想結果の記事もおろそかになっていますが

先週の日曜東京10R 紅葉ステークスでは高配当が的中となりましたね。

妙味の少ない指数ランク3番手のバティスティーニを消し指数ランク1番手、2番手、

4番手、5番手の4頭ボックスでの参考買い目。

1着から4着までこの4頭での決着となりました。

指数ランク1番手の本命ミュージアムヒルは4着と本命馬が馬券圏外でしたが

逆に配当が上がり馬連8970円、ワイド3通り2110円、1800円、5760円の非常に美味しい的中となりました。

買い目は馬連、ワイドでしたがもし3連複なら4点で44120円、3連単は24点で212620円

少点数でかなりの高配当。

今週もここまでの高配当とはいかないと思いますが美味しい的中を

出来るよう分析・予想頑張っていきたいと思います。

さて今回の京王杯2歳ステークスは8頭立てです、かなりの少頭数となりました。

昨年も11頭と頭数は少なかったですが10頭を下回ったのは過去10年で初となります。

傾向では意外と穴馬の好走はあるようですがさすがにこの頭数では・・・

かなり安い配当となるでしょうね。

妙味は全く無さそうなので岩ちゃんは見送る予定ですが

12月の2歳GⅠレースに来年の3歳GⅠレースの有力馬もここから出てくるかもしれませんので

見解はしていきます。

それでは京王杯2歳ステークスの各馬分析、予想をしていきます。

 

現在の京王杯2歳ステークスのオッズです。

 

1番人気はアウィルアウェイ、2番人気がファンタジスト

3番人気がアスターペガサスとなっています。

オープンレース上がりでM・デムーロ騎手が騎乗するアウィルアウェイ

前走GⅢで勝利したファンタジストアスターペガサスが上位人気していますね。

オッズは1.7倍とアウィルアウェイがかなりの人気を集めている状況。

やはりこの3頭での決着となるのでしょうか?

ただ過去のレース結果からは穴馬の台頭も見られるので

人気していないメイショウオニテカルリーノラバストーン

一発の可能性はあるかもしれませんね。

 

京王杯2歳ステークス2018出走馬指数分析

 

京王杯2歳ステークス2018の出走馬をスピード指数で見ていきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

◎アスターペガサス

スピード指数:45.7

スピード指数は45.7と低い値、2歳馬のレースという事でやはりデータは少ないですが

今週は先週のアルテミスステークスの指数ランク上位馬と比較しても

特に強い馬はいないという評価、指数ランクは1番手です。

騎手は福永騎手。

前走はGⅢ函館2歳ステークスで勝利しています。

重賞レースに出走経験のある馬が今回5頭と過半数ですが台頭したのは3頭、

うち勝利したのがファンタジストとこのアスターペガサス。

前走の重賞レース勝利と言う点で高評価となっていますが

スピード指数は低く現在1番人気しているアウィルアウェイとの指数差はやや僅差。

また福永騎手は勝率良いので評価としては高めですが初騎乗と言う点がどうか。

恐らく勝つ可能性が高いのはこのアスターペガサスかアウィルアウェイとの見解、

指数からはアスターペガサスの方が期待値が高い。

指数ランクからアスターペガサスを本命に指名します。

 

 

〇アウィルアウェイ

スピード指数:45.2

スピード指数は45.2と低い値となり指数ランクは2番手、

指数ランク1番手のアスターペガサスとの指数差は0.5。

今回もM・デムーロ騎手が騎乗。

前走はオープンレースダリア賞を勝利。

重賞レースは初出走ですが前走オープンレースで結果を出しているので評価としては

他の重賞レース経験馬と大差はありません。

指数ランクは2番手ですが指数差はアスターペガサスともやや僅差で

上位台頭は濃厚でしょう。

M・デムーロ騎手の騎乗と言う点でも評価は高いです。

指数からも台頭はして来るんじゃないでしょうか、

勝ち切る可能性も十分あるでしょう。

指数ランクからアウィルアウェイを対抗馬に指名します。

 

 

▲ファンタジスト

スピード指数:44.9

スピード指数は44.9とかなり低い値で指数ランクは3番手。

指数ランク2番手のアウィルアウェイとの指数差は0.3と僅差。

騎手は前走同様武騎手です。

前走はGⅢ小倉2歳ステークスを勝利。

指数ランクは3番手でアウィルアウェイとの指数差は拮抗していますね。

やはり今回は重賞レース台頭馬とアウィルアウェイでの決着が濃厚かと思われます。

武騎手もやはり勝率が高く高評価。

指数からは勝つのはアスターペガサスかアウィルアウェイでしょうか、

次に台頭濃厚と考えられるのはこのファンタジストと見ています。

指数ランクからファンタジストを単穴に指名します。

 

京王杯2歳ステークス予想まとめ

 

今年は非常に頭数の少ないレースとなった京王杯2歳ステークス

頭数もそうですし指数からも堅い決着となるでしょう。

指数ランク1番手の本命はアスターペガサスは現在3番人気と1番人気ではありませんがですが上位人気。

現在1番人気は指数ランク2番手の対抗アウィルアウェイ

指数ランク3番手の単穴ファンタジストも現在2番人気と上位人気3頭での決着が濃厚との見解です。

しかし現在指数ランク4番手の馬が思ったより人気落ちしています、

この馬が台頭すれば多少なりとも配当妙味は出てきます。

指数ランク上位に指数差も拮抗していることから

買い目は上記の指数ランク1番手~4番手までの4頭ボックスで出したいと思います。

ただ冒頭の様に見送るのが良いかもしれません。

それでは買い目とこの指数ランク4番手の馬はいつもの様に

人気ブログランキングで発表致しますのでよろしくお願いいたします。

※参考買い目

人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年7月28日

《新潟11R 佐渡ステークス》

馬連6500円、ワイド2通り2060円、300円 的中

2018年7月第5週予想結果

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク