Pocket

今回は京都ジャンプステークス2018当日出走馬指数分析、無料予想

中心とした記事を書いていきます。

 

だいぶ駆け足での更新となりましたが簡単に先週の予想結果をご報告いたします。

まず先週日曜のアルゼンチン共和国杯は非常にもったいなかったですね。

本命パフォーマプロミスが1着、注目の穴馬で指名した単勝11番人気の大穴マコトガラハッドが3着でしたが

買い目は指数ランクは上位4頭のボックス、結果不的中でした。

前も注目の穴馬が台頭はしたものの予想は不的中といった事がありましたが

今回のは軸流しにすれば的中していました・・・悔しい結果に。

その他重賞レースはJBCクラシックJBCレディスクラシックで的中。

JBCスプリントは注目の地方競馬所属馬として取り上げたキタサンミカヅキ

3着に台頭するも予想は不的中でした。

また特別レース予想で主な予想結果といたしましては京都8R 醍醐特別

単勝4番人気の本命カッパツハッチが3着でワイドのみの的中とはなりましたが

配当は2900円、1310円の2通りの的中でなかなかの高配当となりました。

ですが先々週の高配当には届かず、今週もまず第一に的中ですが

高配当も的中できるように分析・予想していきます。

それでは京都ジャンプステークスの各馬分析、予想です。

 

現在の京都ジャンプステークスのオッズです。

1番人気がタマモプラネット、2番人気がマイネルプロンプト

3番人気がミヤジタイガとなっています。

思った以上にオッズは拮抗、3頭とも3.0倍台となっています。

続いて6番人気予想だったタマモワカサマが4番人気に、

指数ランクは高く穴馬として期待していたんですけどね~。

そして5番人気ゼンノドライブから2桁オッズとなっています。

人気ブログランキングでの発表した注目の穴馬はツジスーパーサクラ

この馬は予想通り全く人気していません。

期待値としては低いですが今回の京都ジャンプステークス

何が起こるかわからないと見ています、

もしかすると大波乱もあるかも・・・

ですのでこの人気していないツジスーパーサクラ

積極的に狙っていこうと思います。

京都ジャンプステークス2018予想オッズ等はこちらをご覧ください

 

京都ジャンプステークス2018出走馬指数分析

 

京都ジャンプステークス2018の出走馬をスピード指数で見ていきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

◎タマモプラネット

スピード指数:48.5

スピード指数は48.5とまずまずの値となり指数ランクは1番手。

やはり障害界の実力馬のいないメンバーですので水準は低め。

騎手は今回も熊沢騎手。

前走はJ・GⅡ東京ハイジャンプに出走、途中転倒し競争中止。

まあ正直今回有力と言えそうなのがこのタマモプラネットしかいません。

実力としてはタマモプラネットが抜けているとは思いますが

この馬も不安要素は結構あります。

前走の競争中止もそうですし今年のJ・GⅢ東京ジャンプステークスの大敗。

昨年は馬券圏外もありましたがそこそこ安定した走り、

こういったふがいない結果はここ最近になってから急にです。

今年で8歳と年も年ですしそういった所も影響しているのかもしれません。

ただ実力、指数から評価するなら有力馬はこのタマモプラネットでしょう。

今回熊沢騎手に乗り替わり、勝率は悪いですが乗り替わる前の小坂騎手も

勝率としては同程度なのであまり影響はありません。

指数から台頭濃厚と見ているのはタマモプラネット、

このメンバーですので1着の可能性も高いだろうとの見解。

指数ランクからタマモプラネットを本命に指名します。

 

 

〇マイネルプロンプト

スピード指数:47.6

スピード指数は47.6とやや低めの値が出ています、指数ランクは2番手。

騎手は今回も同じく森騎手です。

前走はオープン清秋ジャンプステークスを勝利。

その他も障害オープンレースでは結果を出していますがJ・GⅢ小倉サマージャンプで8着。

重賞クラスでは厳しいかと言う印象はありますが

このメンバーならマイネルプロンプトも台頭の余地はあるでしょう。

森騎手は勝率は良くは無いですがマイネルプロンプトでの結果もあり評価としてはやや高め。

指数から台頭は濃厚でしょう、まあ1着は厳しいと思いますが。

指数ランクからマイネルプロンプトを対抗馬に指名します。

 

 

▲タマモワカサマ

スピード指数:47.2

スピード指数は47.2と低めの値ではありますが指数ランクは3番手、

指数ランク2番手のマイネルプロンプトとの指数差は0.4とやや僅差です。

騎手は前走同様平沢騎手。

前走はJ・GⅢ小倉サマージャンプで5着。

障害に転向して2年経ちますがレース経験は少ない。

ですが転向してからすぐ結果を出しオープンレース春麗ジャンプステークスでも勝利しています。

もともとこの馬はダート馬でした、障害レースも芝→ダートコースへの出走が多く

芝は前走の小倉サマージャンプが初。

どちらかと言うとダートの方が適性はありそう、

今回の条件はやや不利か。

それでも台頭は濃厚と見て良いでしょうね。

また平沢騎手は勝率がかなり良い、指数ランクは3番手ですが騎手評価は高い。

指数からも台頭は濃厚であると見ています、ただ自信度としては若干低め。

指数ランクからタマモワカサマを単穴に指名します。

 

京都ジャンプステークス予想まとめ

 

今回最有力候補の指数ランク1番手の本命タマモプラネットですが

思った以上にオッズが割れて多少妙味は上がってきていますね。

ただ人気落ちすると思っていたタマモワカサマゼンノドライブがかなり人気しています。

タマモプラネットからの流しは安い配当になりそう。

しかし今回タマモプラネット以外何が来てもおかしくは無い、

またそのタマモプラネットも不安要素はあります。

なので個人的にですがタマモプラネット軸流しとは別に

指数ランクが高くオッズの低い馬を組み立て高配当も狙って見たいと思います。

もしかすると大波乱の可能性もあるかもしれません、とは言えこの頭数ですので

荒れたとして3連単でも10万行くか行かないかくらいでしょう。

それでは買い目はいつもの様に

人気ブログランキングで発表致しますのでよろしくお願いいたします。

※参考買い目

人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年7月28日

《新潟11R 佐渡ステークス》

馬連6500円、ワイド2通り2060円、300円 的中

2018年7月第5週予想結果

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク