Pocket

【京都牝馬ステークス2018】出走予定馬見解

今回は【京都牝馬ステークス2018】出走予定馬見解

中心とした記事を書いていきます。

 

特別登録馬が発表されまして1日が経ちましたが本日は水曜日。

木曜には出走馬が確定するはずですのでそれまであと1日です。

ただ記事を上げるのが遅くなってしまっていますので日にちをまたいでしまいました。

今週は小倉競馬が代替となった事もありますが慌ただしい週となりましたね。

出走馬が確定しましたらいつもの様に指数予想と分析、予想オッズを上げていきますが

今週は久々に重賞が4レースありますのでいつもより記事も多めとなります。

宜しくお願い致します。

 

「京都牝馬ステークス」は1966年に4歳馬(現3歳馬)以上の牝馬限定による

重賞レースとして、当初「京都牝馬特別」という名称で創設されました。

現名称「京都牝馬ステークス」となったのは2001年と意外と最近なんですね~。

創設時は京都芝2000mで秋に行われていたそうなんですが1968年に1600m外回りへと短縮、

そしておととしの2016年より1400m外回りへとさらに短縮となっています。

2006年に「ヴィクトリアマイル」が新設されると「ヴィクトリアマイル」に向けて

本レースも牝馬重賞路線の一角を担うレースとなりました。

 

今回の京都牝馬ステークスは特別登録馬が13頭しかいません。

過去10年では14頭立て~18頭立てでのレースとまちまちです。

2015年から2017年までは18頭立てで続いていましたが今年の登録馬は13頭。

全頭出走となっても過去最低の頭数でのレースになります。

また今年の特別登録馬は頭数が少ないということもありますがほぼ4歳馬、5歳馬での構成と

なっており最高齢は6歳馬でサザナミの1頭のみです。

今年は若い馬同士の激戦が繰り広げられそうです。

その中でも注目は前々走GⅠスプリンターズステークスで3着のワンナイスムーン

アットザシーサイドは2016年のGⅠ桜花賞にて3着、ソルヴェイグは2016年の

GⅠスプリンターズステークスで3着になっていますね。

GⅠでの台頭は上記の3頭ですがヴゼットジョリーミスエルテミスパンテール

エンジェルフェイスの4頭は共にGⅢでの勝利経験があります。

この7頭が上位台頭を争うのでしょうか?

また今回重賞レース初出走のオーヴィレールがいます。

特別レースではまずまずの結果を出してはいますね。

初の重賞で勝利を狙いたい所ですがどうでしょう。

今回頭数は少なくなってしまいそうですが激走を期待したいですね。

 

京都牝馬ステークス2018出走予定馬見解

それでは京都牝馬ステークス2018出走予定馬見解を行っていきます。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

 

〈主な予想成績〉

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

ソルヴェイグ

前走のスピード指数は50.3と高く指数ランクは1番手でした。

ですが結果は9着と敗北しています。

前走負けていますが今回も指数ランク上位はありそう。

スピード指数はやや下がるかもしれません。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

デアレガーロ

前走スピード指数は47.8と指数は高い値とまではいかず、指数ランクも3番手。

結果は1着で勝利しました。

前走の勝利もあり今回も指数ランク上位の可能性は高そう。

スピード指数もなかなか高い値となるのではないでしょうか。

指数ランク上位候補です。

 

 

ミスエルテ

前走のスピード指数は45.2と低く指数ランクも13番手とかなりの低評価。

結果も15着と大敗しています。

前走の大敗はありますが今回のメンバーでは指数ランク上位はあるかもしれません。

ただスピード指数はやや微妙な所、また指数ランク1番手は無いでしょう。

ですが指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

ミスパンテール

前走のスピード指数は47.3と高い値とやや低く指数ランクは9番手、

評価が低く軽視しましたが結果は見事1着で勝利。

前走は低い評価でしたが今回は指数ランク上位に上がって来そうです。

スピード指数は今回も高い値とまではいかないかもしれません。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

ワンナイスムーン

前走は香港スプリントのため指数は出せていません。

前々走のスピード指数は43.1と低い値となり指数ランクは12番手と低評価

でしたが結果は3着と台頭しました。

GⅠレースで好成績を出しており今回指数ランク上位になりそうです。

ただ1番手、2番手まではなさそうです。

指数ランク上位候補の1頭。

 

現時点ではこの5頭が指数ランク上位候補です。

↓↓↓その中で現時点で1番注目したい狙い馬はこの馬!↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

今回は以上です。

小倉大賞典2018出走予定馬見解を行っていく予定です。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク