Pocket

【京都金杯2018】出走予定馬見解

今回は【京都金杯2018】出走予定馬見解を中心とした記事を書いていきます。

新年を迎えて2日目、ゆっくり休養していますがまだまだ疲れが残っています。
そろそろ温泉に入って疲れを癒したいと思っていますが年明けはやっぱり込みますよね、結局三が日は家でテレビ特番を見る毎日になりそうです。
もちろんブログ記事は書いていきますのでよろしくお願いいたします。

京都金杯ですがこちらの今年の特別登録馬は15頭です。
3年前と去年は18頭立て、おととしは17頭立てでしたが中山金杯同様こちらも例年では16頭立てとなることが多いようです。
特別登録馬は全頭出走しそうですね。
京都金杯の出走経験のある馬はブラックムーン、去年出走して結果は9着。
またGⅠ出走馬も結構います、特に去年のマイルチャンピオンシップに出走した馬は4頭いますね。
ですが馬券圏内に入った馬は居ませんでした、その他のGⅠでも馬券圏内に入った馬は居ないようです。
GⅡで勝利しているクルーガーラビットランが強い走りを見せてくれるのでしょうか、中山金杯と同じく注目していきたいですね。

 

京都金杯2018出走予定馬見解

それでは京都金杯2018出走予定馬見解を行っていきます。

 

人気ブログランキングへ

前走のスピード指数は52.0とかなり高い値で指数ランクも1番手、1着で勝利しました。
今回も高い値となりそうです、指数ランクも上位になるでしょう。
現時点では本命候補です。
今回はこの馬を人気ブログランキングで発表します。

 

 

クルーガー

前走のGⅠマイルチャンピオンシップでは7着、去年のGⅡマイラーズカップは10着で大敗しましたがおととしは1着で勝利しました。
今回GⅢレースなら上位台頭はありそう、指数ランクも上位になりそうです。
上位人気はしそう、現時点で対抗馬候補です。

 

 

ラビットラン

前走GⅢターコイズステークス、GⅠ秋華賞共に4着と惜しくも馬券圏外。
ですがGⅡローズステークスを1着で勝利しています。
4歳馬で出走経験はあまりありませんがここも強い走りで上位台頭してきそうです。
指数ランク上位になる可能性は十分にありそうです。

 

 

キョウヘイ

GⅠ出走経験は去年のNHKマイルカップ、日本ダービーの2レースでどちらも大敗しています。
GⅢシンザン記念では1着になっていますがそれ以外の重賞レースではなかなか結果を出せていません。
4歳馬にしては出走レースは多い方でGⅢレースなら馬券圏内はあると思います。
指数ランク上位までは行くか分かりませんが印を回す可能性はあります。

 

今回は以上です。
次はフェアリーステークス2018出走予定馬見解を行う予定です。
それでは閲覧ありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク