Pocket

今回は京都金杯2019当日出走馬指数分析、無料予想

中心とした記事を書いていきます。

 

京都金杯の方は過去10年での傾向として1番人気馬の台頭率はそこまで高くありません。

1番人気~3番人気の上位人気馬の台頭率がおおよそ50%、

中山金杯と同じく穴馬の好走も結構あるので中山金杯よりも波乱の余地はあるといえそうです。

今回はどのような展開になるのでしょうか、

では京都金杯の各馬を分析・予想を行っていきます。

 

現在の京都金杯のオッズです。

1番人気はパクスアメリカーナ、2番人気がサラキア

3番人気がカツジとなっています。

重賞経験は少ないが前走オープン戦で圧倒的な勝利を見せたパクスアメリカーナが1番人気。

2番人気は前走GⅠ秋華賞4着の牝馬サラキア

3番人気に前走GⅠNHKマイルカップ4着のカツジ

そして4番人気がグァンチャーレでここまでが1桁オッズとなっています。

5番人気以降はかなりオッズ差が広がっていますね。

今回注目の穴馬はそこそこ人気落ちはしていますが

指数から大穴の台頭は無いとの見解。

恐らく穴を空けるならこの馬か、今回波乱の余地は少ないかもしれません。

この穴馬は後程買い目と一緒に人気ブログランキングで発表

致しますのでよろしくお願いいたします。

 

京都金杯2019出走馬指数分析

 

京都金杯2019の出走馬をスピード指数で見ていきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

◎パクスアメリカーナ

スピード指数:52.7

スピード指数は52.7とかなり高い値が出ました、指数ランクはダントツ1番手。

騎手は今回も川田騎手です。

前走はオープンリゲルステークスを勝利。

出走経験はやや少なく重賞成績はGⅠNHKマイルカップ6着と

GⅢアーリントンカップ2着。

ただ前走の圧倒的な勝利は見事でした、オープン戦だったものの

2着馬に4馬身差をつけての勝利。

指数評価としてもここが大きく影響していますね、

かなりの高評価となりました。

川田騎手は昨年の勝率も良く前走リゲルステークスの結果もあり

評価はかなり高いです。

指数からも台頭の可能性が最も高いと見ているのがこのパクスアメリカーナです。

勝利する可能性も高いのではないでしょうか。

指数ランクからパクスアメリカーナを本命に指名します。

 

 

〇カツジ

スピード指数:50.5

スピード指数は50.5と50.0を上回っていますが指数ランクは2番手で

指数ランク1番手のパクスアメリカーナとの指数差は2.2と大きく開いています。

騎手は今回も松山騎手が騎乗します。

前走はGⅠマイルチャンピオンシップで4着。

また昨年GⅡニュージーランドトロフィーを勝利、

GⅠ、GⅡでの成績からここでの実力は上位、GⅢクラスなら台頭は濃厚。

騎手も引き続き松山騎手、昨年の勝率は良くはありませんが

マイルチャンピオンシップもニュージーランドトロフィーも松山騎手の騎乗、

なので評価としてはやや高めです。

指数からも台頭の可能性は高いと見ます、

1着もあるかもしれません。

指数ランクからカツジを対抗に指名します。

 

 

▲サラキア

スピード指数:50.1

スピード指数は50.1と高い値となっていますが指数ランクは3番手。

指数ランク2番手のカツジとの指数差は0.4と若干僅差。

騎手は前走と同じく池添騎手。

前走はGⅠ秋華賞で4着。

カツジ同様前走GⅠで掲示板、GⅡでも台頭しているサラキアが指数ランク上位評価。

まあ秋華賞はアーモンドアイがいましたからね、それで4着と言うのは

十分ではないでしょうか。

牝馬ではありますがやはりこのメンバーでは実力は上位でしょう、

好走する可能性は高いと思います。

池添騎手は昨年の勝率は若干低めでしたがサラキアでローズステークス2着の

成績もあり評価としてはやや高評価。

指数からも台頭の可能性は十分にあるとの見解。

もしかすると1着もあるかも。

指数ランクからサラキアを単穴に指名します。

 

京都金杯予想まとめ

 

以上が指数ランク上位3頭。

今回は指数ランク上位3頭が全てスピード指数50.0を上回っています。

その中で指数ランク1番手の本命パクスアメリカーナはダントツ、

妙味は少ないですが期待値は非常に高いと見ています。

指数ランク2番手の対抗カツジと指数ランク3番手の単穴サラキアも上位人気しており、

レース傾向からは京都金杯の方が荒れる可能性が高そうですが、

今回指数からは京都金杯は堅い決着の可能性が高く中山金杯の方が荒れそうな感じ。

恐らく上位人気馬3頭で決着する事はないと思いますが

上記3頭の内2頭は台頭する可能性は十分にあるでしょう。

そして今回注目の穴馬は指数ランク5番手の馬。

結構人気落ちしていますが期待値はそこまで低くないと思います。

ただ現在のオッズでは本命パクスアメリカーナとこの穴馬が連対しても馬連45.0倍位、

しかし対抗カツジに単穴サラキアとの馬連なら100.0倍超えもありそう。

買い目は本命軸流しですが個人的にはこのカツジサラキアと穴馬の

馬連も少額で抑えます。

それでは買い目とこの指数ランク5番手の穴馬はいつもの様に

人気ブログランキングで発表致しますのでよろしくお願いいたします。

※参考買い目

人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年11月25日

《東京9R シャングリラ賞》

馬連17170円 ワイド2通り4340円、410円

2018年11月第4週予想結果

・2018年11月18日

《東京9R 赤松賞》

馬連18500円 ワイド2通り3500円、510円

2018年11月第3週予想結果

・2018年7月28日

《新潟11R 佐渡ステークス》

馬連6500円、ワイド2通り2060円、300円 的中

2018年7月第5週予想結果

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク