Pocket

今回は京阪杯2018出走予定馬見解を中心とした記事を書いていきます。

 

今週のメインははジャパンカップ、特に今年のメンバーはかなり面白い。

ほとんどの方がジャパンカップを楽しみにされていると思いますが

京都最終レースの京阪杯も個人的には注目したいレース。

何と言ってもかなり波乱の多いレースですからね、

昨年も大きく荒れ3連単の配当は167万にもなりました。

もちろん堅い決着となった年もありますが今年も波乱は十分期待出来ます。

発走時刻もジャパンカップの45分後、開催競馬場は違いますが

どちらのレースも映像で楽しみたいと思います。

それでは京阪杯、出走予定馬を見解していきます。

 

京阪杯2018特別登録馬見解

 

今週も「target frontier jv」ツールを使っていきます。

過去5走前までの成績はこちらから(pdfファイル)

京阪杯2018特別登録馬

 

今回の特別登録馬は21頭いますね。

過去10年では18頭立てとなる事が多いですがここ最近は若干少なくなる傾向にあります。

昨年は16頭立て、3年前の2015年は15頭立て。

まあ今年はこれだけの登録馬がいますので恐らく18頭、フルゲートとなるでしょうね。

18頭立てで除外馬は3頭、そのため出走馬確定後の指数ランクは動きがありそうです。

さて今回の有力馬候補ですが、上位勢の実力ははやや拮抗しています。

その中でまずはグァンチャーレ、前走はGⅡスワンステークスで3着、

この馬は指数ランク上位候補にも名前が挙がっています。

ただ1200mの短距離レースは初出走、前走は1400mだったのでそれほど問題は無いと思いますが。

次にグレイトチャーター、前走オープンオパールステークスで2着、

前々走はGⅡマイラーズカップで3着と調子いいですね。

距離適性もありそうですし実力も上位、有力候補でしょう。

ワンナイスムーンは前走GⅠスプリンターズステークスで3番人気と人気は上位でしたが6着と敗北。

今年に入って重賞レースでは全く結果を出せていませんが昨年のスプリンターズステークスは3着。

実力はあるとは思いますが今年は馬券圏内には入らない印象、

また牝馬ですからねやや軽視。

それでも注視はしておくべきか。

今回特に有力候補になりそうなのはこれ位。

 

そして今回人気ブログランキングで発表する注目馬はあの馬です!

 

現時点でこの注目馬は指数ランク1番手候補、

ただ指数ランク上位勢の指数差はかなり拮抗しそうです。

また人気はしないと思っていますしかなり盲点になる馬と見ています。

指数から期待値が高いのはこの馬。

 

京阪杯2018指数ランク上位予想

 

それでは京阪杯2018の指数ランク上位候補馬を見解・予想していきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

アンヴァル

※出走予定時点でのポイント

・前走1着

・騎乗予想は酒井騎手

アンヴァルのポイントは2点。

前走はオープンオパールステークス、スピード指数は46.0と低い値となり指数ランクも11番手と下位。

結果は1着と勝利しました、かなりの過小評価との結果。

騎乗予想は酒井騎手。

以上の点から評価値はやや高め。

また全体評価も若干高めの評価です、現時点で指数ランク上位の可能性は高くはありません。

スピード指数は前走と比較すると上がりはしそうです、

予想スピード指数は47.0台。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

グァンチャーレ

※出走予定時点でのポイント

・前走3着

・騎乗予想は古川騎手

グァンチャーレのポイントは2点。

前走はGⅡスワンステークス、スピード指数は45.7と低い値ではありましたが指数ランクは11頭中5番手中間辺り。

結果は3台頭、若干の過小評価でした。

騎乗予想は古川騎手。

以上の点から評価値は高め。

全体評価も高評価、現時点で指数ランク上位の可能性は高いです。

スピード指数は前走と比較すると上がってくるでしょう、

予想スピード指数は49.0台。

指数ランク上位候補の1頭。

 

 

ダノンスマッシュ

※出走予定時点でのポイント

・前走指数ランク2番手

・騎乗予想は北村騎手

ダノンスマッシュのポイントは3点。

前走はGⅢキーンランドカップ、スピード指数は48.0とまずまずの値で指数ランクは6番手。

結果は2着と連対しました、過小評価。

騎乗予想は北村騎手。

以上の点から評価値は高い。

全体評価は高め、現時点では指数ランク上位の可能性は高くはありません。

スピード指数は前走との比較ではやや上がりそうです、

現時点での予想スピード指数としては49.0前後。

指数ランク上位候補。

 

 

ベステンダンク

※出走予定時点でのポイント

・騎乗予想は川田騎手

ベステンダンクのポイントは1点。

前走はGⅡスワンステークス、スピード指数は46.5と低い値でしたが指数ランクは11頭中の4番手。

結果は4着と掲示板止まり、指数ランク通りでした。

騎乗予想は川田騎手。

以上の点から評価値は可もなく不可もなくといった評価。

ただ全体評価は高いです、現時点では指数ランク上位の可能性は高くはありませんね。

スピード指数は前走よりは上がると思われます、

現時点での予想スピード指数は49.0前後にはなりそうです。

指数ランク上位候補です。

 

今回はこの4頭にもう1頭の注目馬が現時点での指数ランク上位候補馬となります。

その注目馬のポイントとしては

・前走指数ランク1番手

・騎乗予想はJ・モレイラ騎手

この2点です。

現時点で全体評価は高くはありませんが評価値が高かなり高いです。

現時点で指数ランク1番手の可能性が最も高いのはこの馬。

ただ特別登録馬見解で書いた様に指数差はかなりの僅差が予想されます。

現時点での予想スピード指数は49.0台、50.0には届かないでしょう。

この現時点で注目しているもう1頭は人気ブログランキングで発表致します。

↓↓↓現時点で1番注目したい狙い馬はこの馬!↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年7月28日

《新潟11R 佐渡ステークス》

馬連6500円、ワイド2通り2060円、300円 的中

2018年7月第5週予想結果

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク