Pocket

【優駿牝馬(オークス)2018】出走予定馬見解

今回は優駿牝馬(オークス)2018出走予定馬見解を中心とした記事を書いていきます。

 

「優駿牝馬(オークス)」は1938年に創設された4歳牝馬(現3歳馬)限定のレースでクラシックレースの一つにもなっていますね。

このレースはスピードとスタミナを兼ね備えた繁殖牝馬を選定するためのレースと言われています。

オークスの複称がつけられたのは1968年からで競馬番組表では「優駿牝馬(オークス)」と表記されます。

その「オークス」の由来ですが、オークは樫の木を意味する英単語で

「イギリスダービー」を創設した創設者の第12代ダービー卿エドワード・スミス・スタンレー氏が

樫の森が茂る「オークス」と呼ばれる土地を所有していました。

1779年にエリザベス・ハミルトンと結婚した際に記念として競馬を開催することを発案、

夫人の希望を取り入れた3歳牝馬のレースを行いましたが

これが「オークス」の由来とされているそうなんですね~。

創設時は阪神競馬場で芝2700mでの開催でしたが翌年より2450mに短縮。

1944年と1945年は太平洋戦争の影響で中止となりましたが1946年より東京競馬場に移され

距離も2400mへと短縮となり、以降定着となっています。

開催時期は創設当初は10月~11月に行われていましたが1953年より5月に変更、

1968年と1971年は6月、1972年は7月に開催となったこともあります。

1984年のグレード制導入の際にGⅠへと格付けされました。

また「桜花賞」「フローラステークス」「スイートピーステークス」が本レースのトライアルレースに指定されており

「桜花賞」は5着以内の馬、「フローラステークス」は2着以内、

「スイートピーステークス」は1着馬にそれぞれ優先出走権が与えられていますね。

 

今回の優駿牝馬(オークス)特別登録馬です。

先週も書きましたが今週は「target frontier jv」ツールの使用が出来ません、ご了承くださいませ。

 

今回の特別登録馬は20頭います。

過去10年間ですがやはり毎年18頭立てで行われています。

まあ今年も18頭立てとなるでしょう。

18頭立てとなったとしても2頭は除外馬が出てきますね、指数ランク上位候補馬は

恐らく出走となるだろうと思われますが多少は指数にも影響があるかもしれません。

そして今回有力候補となるのはやはり桜花賞台頭メンバー、当然かもしれませんが

優先出走権のある馬は全頭出走登録してきています。

最有力候補としてはGⅠ桜花賞勝利のアーモンドアイ

桜花賞でももう少しで2馬身差がつきそうな強い走りでした、注目も集まるでしょうし人気もするでしょう。

強い馬なのは間違いないので台頭はするでしょう、また1着の可能性が1番高いのはこの馬でしょうね。

次に有力候補といえるのはGⅠ桜花賞2着のラッキーライラック

前走は惜しくもアーモンドアイに敗れましたがそれまでのレースはすべて1着でした。

この馬も強いですよね、3歳牝馬でアーモンドアイと対等に戦えるのはこのラッキーライラックだけではないでしょうか。

ここも台頭はしてくるでしょう、今回は勝ち切る可能性もありそう。

後はリリーノーブル、前走GⅠ桜花賞3着馬。

GⅡチューリップ賞マウレアにも負けていますが昨年GⅠ阪神ジュベナイルフィリーズ

ラッキーライラックに次いで2着。

上記2頭の次に台頭するとすればやはりこの馬でしょうか、

今回も1着はさすがに厳しいかもしれません。

やはりどうしても桜花賞で結果を出してきた馬が有力候補に

なってしまいますが桜花賞5着以内の馬は各上。

特にアーモンドアイラッキーライラックは格別、この2頭は台頭するとして

もう1頭も桜花賞出走馬で決まるのではと見ています。

サトノワルキューレはGⅡフローラステークスからの優先出走で

500万下レースでしたが2400mで勝利した事もありスタミナはありそう。

ただ各上相手にどこまで通用するかといった所でしょう。

今回注目したいのはこんな所。

ついに春のGⅠ注目の1レース優駿牝馬(オークス)が開催となります。

レース数としては重賞レースが少ない週ですが期待が高まりますね。

今年も白熱した一戦となりそう、楽しみです。

 

優駿牝馬(オークス)2018出走予定馬見解

それでは優駿牝馬(オークス)2018出走予定馬見解をスピード指数で行っていきます。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

 

〈主な予想成績〉

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

サトノワルキューレ

前走のスピード指数は51.1と結構高い値が出ていました、指数ランクは2番手。

結果は勝利、指数ランク通りの結果に。

前走スピード指数は高い値となっており指数ランクもトップで1着になっています。

今回も指数ランク上位となる可能性がありそうです。

スピード指数はある程度は出ると思われますがやはり今回は桜花賞組が強そうなので

そのメンバーと比較すると差がつくかもしれません。

指数ランク上位候補の1頭ですが指数ランク1番手になることはなさそうです。

 

 

マウレア

前走GⅠ桜花賞のスピード指数は45.6と低い値となり指数ランクも7番手とやや下位。

結果は5着と馬券圏内には入れませんでした。

スピード指数、指数ランク共に低い評価で検討はしたものの結果は出せませんでしたが、

今回のメンバーなら指数ランク上位の可能性はあるかもしれません。

スピード指数は前走と比較すると上がってきそうです、意外と高い値となるのではと予想されます。

指数ランク上位候補。

 

 

ラッキーライラック

前走GⅠ桜花賞のスピード指数は47.1とやや低い値となりましたが全体的に非常に低い水準でした。

そのためこの値ではありましたが指数ランクは1番手。

結果は2着と勝利はできませんでしたが連対しています。

前走スピード指数は値としては低かったのですが指数ランクはトップ、

連対までしていますし今回も指数ランク上位の可能性は高いでしょう。

前走のスピード指数と比較すると今回はまず上がってくると思われます。

水準が下がらなければ50.0超えも十分ありそうです。

指数ランク上位候補の1頭。

 

 

リリーノーブル

前走GⅠ桜花賞のスピード指数は46.1と低い値でしたが、

上記のように水準が低かったため指数ランクは3番手でした。

結果は3着と台頭、指数ランク通りの結果といった感じになりました。

ここもスピード指数は低い値も指数ランクは3番手で台頭もしています。

なので今回も指数ランク上位となる可能性はありそうです。

スピード指数も前走よりは上がるでしょう、もしかすると高い値となるかもしれません。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

レッドサクヤ

前走GⅠ桜花賞のスピード指数は41.9と非常に低い値でした、指数ランクも14番手と下位。

完全に度外視し結果は7着、敗北しましたが過小評価だったという結果。

前走敗北しておりスピード指数、指数ランクもかなりの低評価でしたが、現時点では

今回指数ランク上位となるかもしれないといった見解です。

スピード指数は前走と比較すると間違いなく上がるでしょう、ただ高い値とまでは難しそうです。

指数ランク上位候補の1頭ですが指数ランク1番手、また2番手になることもないと思われます。

 

今回はこの5頭に、もう1頭が現時点での指数ランク上位候補です。

その現時点で注目しているもう1頭は人気ブログランキングで発表致します。

↓↓↓現時点で1番注目したい狙い馬はこの馬!↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

今回は以上です。

次は平安ステークス2018出走予定馬見解を行っていく予定です。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク